› 福岡の整備工場 SUNNY DAY AUTO SERVICE

2017年11月30日

オールロードクワトロ エアサス修理

自家用車のアウディーオールロードクワトロ。
新車価格は800万円をこえるといるつわものです。。。。

下取りをした時から、3日ほどで左前の車高が下がるって状態。
費用的、時間的、自分のやる気等々の問題で、
1年ほど放置状態で乗ってました。。。

エンジンをかけると車高がもりもり上がるので良いかな?
なんて。。。

とうとう、エンジンを切るたびに車高が下がり、最後はもう全然
上がらない。。。。

流石にもう乗れない。。。。。

って事で重い腰を上げて修理開始!!って始めたのが2か月前。

すぐに終わるだろうとタカをくくって、リフトの移設前日に手を付けたのが
すべてのわざわいの始まりでした。。。。

足回りのナックルのリンクを外そうと、ボルトを緩めようにもすべての
ボルトナットが錆で緩まない。。。。
どんな方法をとってみてもダメ。。。
わざとへし折って、叩き出そうと試みて
、へし折っても錆で融着しているようで
何をやっても歯が立たない。。。

そうこうしてるうちに、リフトの移設屋さんがもうすぐ来る。。。
車をリフトから降ろさないと、リフトの移設が出来ない。。。。

リフトの移設屋さんたちに迷惑をかけれない!
って事で、ガス溶接機で真っ赤になるまで炙って、
鉄を膨張させて抜く作戦に変更。

溶接機の火口が潰れていた?せいか、綺麗な炎の形を作れないまま
炙ったものだから、大事なエアサスのエアホースを焼き切ってしまった。。。。
自業自得。。。。焦って作業するものじゃない。。。。
しかし、あぶったことによって何とかボルト達は外せたけれどの、
熱が入っているので、ジョイント等も使えなくなった。。。。
出費大。。。。

強引に仮組だけして、車をリフトから降ろすことには成功!!!

リフトの移設は予定通りできたので良かったですが、
アウディーの後始末が大変。。。。

エアサスのホースを焼き切ったバカなんて自分ぐらいだろうから、
部品が日本に無い。。。本国手配納期1か月。。。。

ハブも最初のうちに叩いて外そうとしていたから、変形していたので、
交換。。。(家の近所の解体屋さんが偶然にも持っていたので、安く分けてもらえた!!)

昨日何とか組上げて、エア漏れの確認も終わりました!!!
放置してる間に車検も切れてしまっていたので、あとは車検を通すのみ。。。。
車って大変。。。。。

ちなみに純正ではない社外品で修理を行いましたが、
純正定価でフロントのエアサスのバックが13万円程。
エアサスのエアコンプレッサーは34万円。。。。
4本交換修理していたら、工賃とか入れたら100万円ぐらいやん。。。。。
破格に安く修理を終わらせて、助かった~。。。

自分で修理できなきゃ、
自分じゃ所有出来ない程の(古くても)高級車なんだな。。。。
過走行、低年式頑張らないと維持出来ない。。。

あんなにしっかり作ってあるのに、もっさりした見た目、
塗装されてない、バンパーなんか
ぱっと見た目格好良くないところが、たまらなく好きなんです。。。。
登坂でもぐいぐい加速するし、エアサスで乗り心地も良い!
マニアックすぎて新車であまり売れなかったようで、
現存する個体はどんどん減ってきてる!


子供に修理終わったよ。と伝えたら、玄関で小躍りして喜んでくれました。
車にも家族の一員のような愛情を持ってくれていることが
嬉しい。

  

Posted by Sunny day auto service at 08:50Comments(1)

2017年11月29日

レクサスIS350 ATF等交換

以前はインプレッサーに乗られていたI様が
IS350にお乗り換えされてご来店いただきました。
ATFと、窓の淵のモールの劣化が気になるとのことで、
見積もりをとのことでした。

普通のIS350のようで何か違うな。なんだろう??
とグルリと見渡すと、ブレーキのローターがドリルドローターに
変更されてるし、マフラーの純正オプション?に変わってる。

まず試運転をI様と一緒にさせていただきました。

何がどう違うのかは判りませんが、
滅茶苦茶速い!!!
普通でも3.5Lなのでトルクも太いし、パワーもあるのですが、
次元が違います。。。。
きっとECUの書き換えをされてるのでしょう。。。。


後日入庫していただき、作業開始です!!

まずは冷却水漏れの修理です!!!このピンクの跡が冷却水の漏れ後です。
ATのオイルクーラーに入るホースがエンジン側で漏れていましたのでホースの交換!

ATFはストレーナーの交換まで行い、仕上げはマイスターGX100です!

ブレーキの残量も少なくなっていたので、ブレーキパッドの交換!としていたのですが、
問題発生。。。。。
後ろの左ブレーキキャリパが錆で固着。。。。
メーカーの保証延長も9年で切れてる。。。。。
ディーラーに確認したら、キャリパーとブラケットセットの
秘密?の品番を教えてくれました!!!
トヨタのごめんなさい価格で通常より1万円以上安い!!!


モールの交換やバッテリーの交換も終わり無事に納車が出来ました!!!

特に問題が無いと思っていても、ポロポロと問題があったりするのが、車だな~。
と思ったレクサスでした。。。。

中古車で購入されて一度リセットするという意味では、
今回は気になるところを大体できたのかな?と言ったところです。

作業完了後に試運転しましたが、元々ハイパワーなので、
格段の違いは体感出来ませんでしたが、出足は良くなったな。と感じました。
I様御入庫ありがとうございました!!!!
  

Posted by Sunny day auto service at 19:51Comments(0)修理、整備

2017年11月29日

アイシスの振動修理

車検とエンジンの振動が酷い!との事で
入庫のアイシス ZGM11 走行123000km

まず試運転してみました。
もう振動が酷くて、気になって仕方がない。。。
信号待ちのアイドリングも、走行中もビリビリします。
そしてエンジンの吹け上りもよくない。。。

まずは排ガステスターで排ガスの点検。
燃焼状態の良否の判定が出来ます。

RECS前

RECS後

RECS直後ですが、HCが断然下がってます。
数値で見るとRECSの効果がわかるのでわかり易い!!!

RECS施工だけで試運転してみたら、吹け上がりも良くなり、エンジンの振動が少し収まりましたが、
まだまだ気になるレベルです。。。

CVTFの交換のご依頼も受けてたので、今度はCVTFの交換です。
車の下に入ると、CVT本体からも結構音が出ていたので、交換して
どこまで良くなるか楽しみでした。
CVTFはガルフを使用しました。

そして、振動を止める最大の作業はエンジンマウント全数取り換え!!!
このタイプのトヨタ車は後ろ側のマウントの交換の難易度が非常に高い!!!!
取れそうで取れない。。。入りそうで入らない。。。。
かなりの苦戦を強いられましたが、何とか無事に完了!

ついでにスタビリンクもガタが来てたので交換!!!
タイヤも交換!!!

すべての作業が終わり試運転を行いました。

もう全く別の車のように静かに振動もなくスイスイ走ります!!!

ご予算を大きく頂いていましたので、かなりの作業を行うことができました。
狙い通りに思った以上の効果が得られて一先ず安心です!

K様御入庫ありがとうございました!


  


Posted by Sunny day auto service at 19:14Comments(0)

2017年11月09日

サーブ9-3カブリオレ修理。

9月の中旬頃に、Hさんが来店。
「酷い目にあった!!上からオイルが噴射して
頭からオイルを被った!」とのこと。。。。

最初は意味が全然分からなかったのだけど、
ご来店いただくと直ぐに意味が分かりました。。。

幌をロックするシリンダー付近よりオイルが滴り落ちてます。。。

油圧で幌の開閉をコントロールしてるのに、
オイルが漏れて、作動油が足りずに幌が開きもしない。。。

仕方がないので、車の取り扱いを読んでみても、
緊急時の手動での幌の閉め方は載っているが、
開け方は載っていない。。。。

う~ん。。。。
閉める手順の逆をやってみると、ロックを外せた!
が幌は骨が突っ張って上がらない。。。

仕方がないので、ちょっとだけ幌を浮かせた状態で
カバーを取り外してみた。

小さい油圧のシリンダ辺りからオイルがにじみ出ている。。。

サクッと部品の交換を行えばいいのですが、
部品が素晴らしく高額!!!
10万円を超えてきます!!!!

サーブの部品は高い~って事で、
油圧シリンダーにホースが入るところのOリング
からの漏れの可能性を捨てきれないので、
まずはOリングから変えてみましょ!って事で、
Oリングを注文!と行きたいところですが、
Oリングのみの部品の設定がない。。。。

懇意にしている、部品商に現品を渡して、
同じサイズのものを手配してもらいました。
(これが意外と大変で、非常に小さいOリングで
海外製品。日本の規格とは違うようで、難航しました。。)

適合するOリングをつけて、さーどうだ!!ってやってみたら、
シリンダーの後ろ側のハウジングから勢いよく漏れてきました。。。。

漏れが酷くなってる。。。。。
が漏れが酷くなってくれたおかげで、
間違いなくシリンダーから漏れてることを
確認できました!!!

しかし、新品を頼むと、10万円は超えてきます。。。。

それから、オーナーのHさんが頑張りました!!!
サーブのオーナーズクラブのサイトから色々調べて、
部品取り車が入ったばかりの修理工場を突き止め、
中古部品を無事に入手!

ついでに左のパワーウインドのレギュレータも
動かなかったので、それも一緒に入手!!!


そして今日、部品がすべてそろい作業スタート!!!

幌の部分が延べ10回以上つけ外ししたので、
簡単に終了!!!!

作動油はフックスのチタン入り!

左のパワーウインドはモーターが悪かったので、
レギュレーターを外さず、モーターだけの交換が出来ました!!!

全部がきれいにオープンにできてスッキリしました!!!

秋空の気持ちい時期に修理が完了出来て良かった~。





  

Posted by Sunny day auto service at 15:54Comments(3)修理、整備

2017年11月06日

ブログのタイトル変更してみました。

工場の引っ越しして、もうすぐ2か月立ちます。。。。
時間が過ぎるのが早いです。。。。。。

未だに看板を上げていません。。。。

少し時間に余裕ができてきたので、
看板上げたり、ブログを更新したりしようと思います!!!

場所も名前も変わり、
バージョンアップした仕事をしていきたいと思います。

メカニックも一人増えて4人体制になり、
もう、2人には戻りたくないと切に思う今日この頃です。。。

設備も結構良い物で揃えてきてます!!
ドライのエアコンプレッサー、3.7Tまで上げれる
リフト、

10J 以上の太さのタイヤもバランスが取れるバランサー、

などなど。。。

今まで入庫したことのない車種も増えてきました!!!
一番の変わり種はフォークリフト!!

何気に縁のなかったイタリア車もぼちぼち。。。
フィアット、アルファロメオ、ランボルギーニ。。。。。
経験が少ないので、時間を掛けてやってます。。。。

乱文ですみません。  

Posted by Sunny day auto service at 21:37Comments(0)雑記

2017年10月15日

移転社名変更して約1か月経ちました。

SNNY DAY AUTO SERVICEとして
約1か月経ちました。

ブログ更新しようとしてましたが、
PCが新しくなったことにより、
ID パスワード、登録メールアドレスすべてわからなくなり
更新は不可能だ!と思って過ごしてましたが、
やっと見つけました!

普通にスマホの中のメモに保存してました。

未だ、落ち着かず、いろんな事が後手後手になって
しまっています。

そんな中明日16日からスーパーメカニックが
仲間入りです!!!
BMWのスペシャリストです。

住所
福岡市南区中尾3丁目42-2
  

Posted by Sunny day auto service at 12:11Comments(1)

2017年09月11日

社名変更と移転のお知らせです!

9月19日より 新工場にて営業を開始いたします。
住所 福岡市南区中尾3丁目42-2

電話番号 FAX番号は変更ありません!
TEL 092-551-5770
FAX 092-551-5244

屋号は SUNNY DAY AUTO SERVICEに変更します!


次の工場は現在の3倍の敷地面積ですので、事務所兼待合室
も広くなり、来ていただいたお客様の駐車スペースもきちんと
確保出来ます!

また検査ラインも完備していますので、今後民間車検(指定)整備工場を
目指していきます!

今後もよろしくお願いします!!

(ブログも引っ越し予定です。。。諸々で手がまわりません。。。)

引っ越しに伴い15日は電話、FAXが不通になります。  

Posted by Sunny day auto service at 19:06Comments(3)

2017年08月16日

エンジンオイルについて最近思うこと。

特に最近の車は、燃費性能を向上させる為、
排気ガスをクリーンにする為に、
ブローバイガスを使って燃焼温度のコントロールや
燃料噴射を細かく制御して安定して強い火を作るように
設計されています。

エンジンの状態を各センサーを使ってECUが
エンジンの状態に応じて補正を細かく行ってます。

これだけだったらすごくいいのですが、
特に直噴のガソリンエンジンは煤(カーボン)が大量発生します。
限度を超えると、燃費の悪化、出力不足、
エンスト等々。。。。

メーカーの謳っている、エンジンオイルの交換サイクルをきっちり守っていると、
手遅れになる可能性があります。指定のオイル粘度指数を
ず~っと守っていると、エンジン自体にダメージを受けます。

最近は環境の事を考えて、燃費を1mでも
伸ばすために超低粘度。
ロングドレーン(メーカーの指定だと1万キロ~1万5千キロ)で、
廃油の量を減らしましょう!って事だと思います。
エンジンの事は2の次3の次。。

(去年買取した、23年式ノア走行6万キロ。ディーラーでメンテナンス済み
ですが、エンジンオイル消費大でした。
メーカー保証がギリギリ効いていたので、ショートブロックの交換
(エンジンオーバーホールを行いました。)
分解したエンジンのシリンダーにはシリンダー壁には縦傷がしっかり
刻まれていました。色んな原因はあるでしょうが、
指定の低粘度オイルの油膜が切れたのが原因だと思います。)

また指定のオイル粘度は最近のは0W-20が主流かな?
ホンダはもっと低粘度です。

この低粘度オイルはもうサラサラでとても油膜を保てそうもありません。。。
低粘度オイルを使うなら、AMZや、REDなど性能が高いオイル以外、
怖くていれてません。(ほかにももっといいオイルはたくさんあると思いますが、
今のところ他はまだ取り扱いしてません。。。)

オイル消費の激しい車両には、
かなり固めの15W-50のオイルを
入れると、トルクもぐっと上がり、エンジンも静かになり、
レベルゲージにつかなくなるまで減っていたのが、
ギリギリレベルゲージに付くくらいですが、
オイル消費を減らすこともできます。
(合わない場合は燃費が落ち、レスポンスも悪くなりますが。。。)

100円/Lで売られてるところもありますし、
1Lで数千円するものもあります。
こだわると、難しいのがオイルの世界。
同じオイルを使っても車が違うとフィーリングが違う。
色々試して、気に入ったオイルを使ってもらえたらと思います。

私はオイルエレメントもオイルと一緒に交換するときは
ドレーンからできる限り古く汚れたオイルが抜けるように、
オイルフィルタを外した状態で、エアを吹き込みます。

すると(抜けるエンジンでは)余分に数百cc抜けます。
出来る限り新油のみでエンジンを満たしたい!!

そんな気持ちでオイル交換やってます。

結局何が言いたいのか着地地点を
見失いましたが、エンジンオイルは
質と粘度と交換サイクルが大事です!!




  

Posted by Sunny day auto service at 23:16Comments(0)エンジンオイル

2017年06月25日

ロードスター エンジンマウント交換

平成4年式のロードスター

マツダスピードのエンジンマウントに交換です!


交換作業は知恵の輪状態になるのか?とちょっと恐れてましたが、
意外とスペースがありスムーズに交換作業完了です!

古いのは5mm位ちじみ、亀裂が入ってました。

エンジンオイルとエレメントも交換です。
今までチタニックの10w-40を
使ってもらていたのですが、
夏場になって熱くなるので
もうちょっと固めのオイルをお勧め!
ガルフの15W-50の鉱物油です。
かなり固めですが、25年選手には
合ってるかもしれない。
エンジンのふけ上りが悪かったり、
遅くなったと思ったら、次回は
粘度を元に戻しましょ!と。

エンジンオイルを変えて、エンジンマウントも変えて試運転してもらいました。

シフトレバーがグラグラ振動していたのが、殆ど無くなった。
との事。
エンジンのふけ上りに関しては違和感は感じないとの事。
油圧計の油圧も結構上がったとの事。

そしてアイドリング時のエンジンの音がかなり静かになった!!

結構狙い通りの状態になったのかな??
試行錯誤をお客様としながら、オイルを決めるのは
楽しい作業です。

あとはエンジンマウントを交換したことによって
シフトの入りが改善できてればいいのですが。。。。

  


Posted by Sunny day auto service at 14:55Comments(0)修理、整備

2017年06月25日

レクサス GS ATF交換!



数週間前からご予約頂き、打ち合わせをさせて頂いておりました。

ご入庫いただき、一目車両を見ただけでもわかる、
完璧に綺麗なんです。
パッと見ただけでもわかる手入れの行き届いた車両です!
お話を伺うと、昨日塗装から上がってきたばかりとの事。

早速コンタニチェックで、ATの状態をチェック。
それなりに鉄粉は出てますが、問題あるかもしれない。。。
ってレベル。

お客様に状態をご説明させて頂き、
トルコン太郎で圧送循環のプレ洗浄。

その後オイルパンを外し、ストレーナーの交換と内部の
洗浄!




綺麗になったから組み上げて、仕上げはマイスターGXとSOD-1!
油量の調整を慎重に行い作業完了です!

他にはエンジンの振動が気になるのと、時々触媒劣化のダイアグコード拾うとの事で、
トヨタ純正のO2センサーを4個持ち込み部品にて交換!!
日本の規格だったら2個なのだそうですが、アメリカは排ガス規制
が厳しようで4個です。
一番後ろのO2センサーのコネクターが室内にあるので、室内側も少し作業


最後はエンジンオイルの交換です。
ご説明させていただき、AMZオイルの10W-40に決めて頂きました!


オイルを変えて、エンジンを掛けてると、
大ちゃん「なんかエンジン音静かじゃないですか?」と。
元々気になるほどの音も出てませんでしたが、交換後は明らかに静かになってる。
凄いオイルやね。と話してると、
オーナーが戻ってこっれて、あっ静かになってる気がする。と。
ちょっとうれしい。。。。

結局作業に丸一日時間いっぱい掛かってしまい、作業後の試運転が
出来なかったのが気がかりですが、何か不具合があればすぐにご連絡ください。
とお伝えして納車させて頂きました。

N様ご入庫ありがとうございました!

  


Posted by Sunny day auto service at 14:24Comments(2)修理、整備

2017年06月06日

ミラジーノO2センサ交換

気に入って長いこと使用している代車の
ミラジーノ。

最近エンジンチェックランプが着いたり消えたりしてました。

整備工場の代車がエンジンチェックランプが着きっぱなしは
格好悪いので、修理をすることに。。。。

診断機を車両につなぎ、ダイアグコードを呼び出すと、
O2センサーヒータ線断線。と出ます。

センサー自体というより、センサー自体を温めるコイルが悪いだけ。。。
と言ってもO2センサーの中についてるものなので、交換!!!

チェックランプが消えるだけで、調子は変わらないだろうと思ってたのですが、
交換すると、エンジンの調子が全然違う!!!!

アイドリングでエンジンの振動が減り、静かになった!!!

走りも滑らかに走る!!!
イメージとして、エンジン自体がザラザラしてぼろくなってきた感じがあったのが、
滑らかツルツルになった感じ!!

買った時から、アイドリングの振動で、ハンドル周りがガタガタうるさかったのが、
全くならない。今までで一番調子が良い!!!

O2センサー (AFセンサー) 車種、メーカーによって値段はマチマチですが、
8000円位から3万円台まです。
働きは、排気ガス中のO2に科学反応し、発電を繰り返し、その電圧の変化を
ECUに入力する。 なので、燃料の噴射量に関係してくるセンサーなのです。。。

何となくエンジンの調子が悪い方は交換してみるのも面白いのではないかなと。。。。

注意として、ネットなどで売られている、ノーブランドの社外品は
やめておいた方が良いです。。。。
エンストや不調の原因になりやすいので!!!  

Posted by Sunny day auto service at 12:00Comments(0)修理、整備

2017年06月06日

プロシード!買って下さい!!!

ずいぶん昔からお付き合いさせて頂いてる方から
買取させて頂いた、プロシード!
外装はやれた感じが最高に格好いいんです!!

今の日本車ではとても作れないこの武骨な感じ。
エンジンが辛うじて電子制御って位で、
他は何もついてません。
ABSもエアバックも。もちろんトラクションコントロールなんでありません!!
なので、車(プロシード)と仲良くならないと、
色んな情報が感じ取れません。。。。
ゴルフ2とかと同じような感じで
車に乗ってる!って感じが半端なく感じられる
良い車です!!!

問題もチラホラとありました。。。。

まず、ブレーキの効きが甘い。
ブレーキングで前のめりになるような感じでブレーキが利く。
サイドブレーキは引き代の割には効かない。
これは後ろドラムブレーキに問題があるぞ。と
思いブレーキドラムをはぐると、ポロポロと部品が落ちてきました。。。。
これはちょっとやばい。。。。
早速部品を注文!まだ生産されてました。。。
ブレーキを正確に組み付け、調整すると、ピタッといい感じでとまります!!!

次はエンジン。
アイドリングで1000rpmを超えて、時々ハンチングを起こしてました。。。

これも、20年以上は交換してないであろう、O2センサーを変えてみました!


するとアイドリングは800rpmまで下がりました!!!
ハンチングも収まりました!

ついでに加速時にノッキングを起こしていたので、ディストリビューターを確認すると、
進角の方に目いっぱい調整されていたので、エンジン音を聞きながら、
程よい位置に調整!

ついでにエンジンオイルはガルフの15W-40と固めに変更!

かなり静かで、ザラザラしてない滑らかな感じのエンジンになりました。
少しパワーが落ちたような気がしますが、運転しやすくなりました。

平成6年式15万キロ。
外装はそれなりにくたびれてますが、足回り、エンジンまだまだ調子良いです。
エアコンもばっちり効いてます。

どなたか買ってください!!!
4人乗りです。
もうほとんど現存してないので、町で同じ車にあう可能性は
極めて低いです。
他人と被りたくなく、ピックアップトラックを
お探しの方是非どうぞ!!!!



最近ちょっと調子の悪いエンジンのO2センサーの交換が面白くて
はまりそうです。。。
あの人のネイキッドのO2センサーを交換してみたい!とか
頭の中で、数人のお客様の顔が浮かびます。。。。
今度お勧めしよ!!

阪下自動車 
092-551-5770

  

Posted by Sunny day auto service at 00:54Comments(1)修理、整備

2017年06月06日

ボディーの傷。


この白い線傷を何とかして目立たないようにしなければ!と
作業開始!!
1000番のサンドペーパーで研ぎ、2000番とコンパウンドで磨きましたが、
イマイチ。。。。

そういえば、一度も使ったことは無いけど、傷隠しの
溶剤を買ってた事を思い出し、使ってみました。

これです。。。



最終的にはこうなりました!


完全に無くなることは無いですが、どこから見てもはっきり確認できる傷が、
パッと見、見落とすぐらいにはなりました!!!

  

Posted by Sunny day auto service at 00:01Comments(0)

2017年05月11日

SKF2T エンストとスタータがまわらない。。。。

ここ数年メンテナンスをさせて頂いてるボンゴトラック。
この車両はこれまでかなりの部品を交換してきました。
エンジン、ターボ、インジェクタ、DPF、エンジンECU,
オルタネーター、スターターモーターもうこれでもか!
ってくらいやってますが、
最近エンストをするようになったとの事。。。。

これまでに交換した部品の不具合はあまり
考えらないので、怪しい部品で今まで交換してない
部品で
もうEGRバルブしか考えられない。

症状を確認していたら、一定のアイドリング出来てるのに、
一瞬だけ回転が落ちる。そこで持ち直せないときにエンスト。。。

ちょっと、高額でしたが、交換してみたら、
ばっちり症状が治まりました!!!


上記の作業後1週間ほどで、今度はキーを回しても、
10回に1回くらいしか
エンジンがかからないと再入庫。。。。

最初はスターターモーターのマグネットクラッチがカッチと音がしてので、
スタータモーターで間違いない!って自信に満ちた思いで、
スターターモーターを単体作動点検しましたが、異常なし。。。。
SW関係、と関係ありそうなリレーを単体点検しても異常なし。。。。
どこにも異常らしい異常を発見できません。。。

入手が難しかった配線図を頼りに大ちゃん(メイン作業者)と2人で
睨めっこしながら、あーでもないこーでもないと言いながら、
上流の方から再度順を追って探しました。
そしてついに発見!!!
原因は、配線の接触不良。。。。。
原因の個所の配線を引き直し、正常に作動するようになりました。

車の故障探求の難しさを改めて感じました。。。
  


Posted by Sunny day auto service at 11:50Comments(0)

2017年04月15日

GZ20ソアラ タイミングベルト、エンジン不調

エンジンの方は、30年一度も交換していないタイミングベルトの交換!
とエンジン不調。。。
アイドリングが安定しない。。。
ボディーに傷を入れないように保護シートをぐるっと巻きました。。。



30年も経過すると、樹脂パーツはバキバキになってるはずと思い、
エアツールは使わずに手の感覚を大事にしながら、部品の取り外し!
が。。。。。
2万キロしか走って無いので、熱により劣化が見受けられず、
30年前のパーツとは思えないほど、しっかりしている。
分解し易い!!!!

でも、ラジエターを外すと白く濁った澱がドロっと出てきました。
ラジエター屋さんにラジエターの状態確認と
オーバーホールの依頼。
結果は、内部に詰まりがあるので、洗浄とアッパータンク
パッキン、カシメの交換を行ってもらいました。

外ベルトのかかるプーリーは全て錆が酷く、
特にエンジンの下側にあるプーリー。
外ベルトの異常摩耗を招いている。
メインのクランクプーリーは生産終了。。。。
ワイヤーブラして磨いてみても、時間が掛るばかりで、
前に進まない。。。。



こんな時は、ターボの修理でお世話になってる
ドリームガレージの飛田社長に電話。

一つ返事で、「サンドブラスト使っていいよ!」と
快い返事を頂いたので、遠慮なく、速攻で行きました!!!


自分でブラスト作業しましたが、初めての事なので、
自分が思ってるほど簡単ではなく、ちょっと苦戦しましたが、
錆一つないきれいなプーリーになりました!!!


サンドブラストは、エアの力で、高速で専用の砂を
対象物にぶつけて表面の錆や塗装、汚れなどを落とす
装置。


綺麗になったプーリーを持ち帰りながら、
いろんな人、いろんな技術、工具が無いと、
修理ができないんだな~。
そして助けていただける方が近くにいて
幸せだあ~。と。
何でも自分のところで出来るようになりたいけど、
まだまだ、工具も技術もない。

工具をもってないと、経験が無いので、その作業が出来ない。
もっともっといろんな工具が欲しい。。。。
う~ん。欲しい!!!!

工場に戻り、錆止め用にプーリーを塗装!

タイミングベルト ウォーターポンプなどを組み付け

今度はエンジン不調の修理!
経験上、何処かのバキュームホースが破れてるはず!
と目につく細いバキュームホースを取り換えていくけど、
ホース自体に弾性もあり、当たりをまだ引けてないな。。。
と思いながらも、作業を進めていると、見つけました!!!!
サージタンクから、チャコールキャニスタに行ってるホースの一部にテープが
巻いてある!!!
外してみると!小さな穴!!!
見つけた喜びは大きかった~。

ピカピカになって戻ってきたラジエターまわり組み上げて
エンジン終了!!
って思ったけど、スパークプラグも怪しい。。。。
白金プラグは10万キロ使える物。
おそらく一度も変えてないはず。。。。
でもさすがに30年はさすがに長い。。。。

外してるとわかるんです。手の感覚で。。。。
イヤーな感じに緩んでくるんです。
長いこと外したことが無いプラグ。。。。

エンジン回りの作業をすべて終えて、エンジンを掛けると、
全然違う! 
アイドリングも安定してるし、吹け上がりも、トルクが上がったて感じの
音がします!!!
チタニックのオイルはちょっと固めの10W-40
オイルが良いのか、ターボもキュンキュン効いてる!

試運転してみると、もう笑うぐらい、いい感じ!!!
以前はターボが効きだすまで、低速はスカスカだったけど、
低速から結構走る!
ターボが効きだすとグイグイ走る!!
本来のエンジンの状態に近くなったかな?

残りはATのオイルパンよりオイル漏れ!
オイルパンを外す前に、トルコン太郎でしっかりクリーニング!
結構黒く汚れてます。
30年経つとオイルパンの液体シールパッキンも縮み上がり弾性を失ってました。。。
内部の鉄粉は走行距離が少ないので少ない!
30年まともに交換してないATF.
仕上げはマイスターGXとSOD-1!

過去の記録簿を見てもブレーキのマスターシリンダの
オーバーホール歴は無かったのでマスターシリンダもオバーホール。

ここまですべての油脂類を交換したのに
デフオイルと、パワステオイルを交換してないのも
気持ち悪いので交換!
デフオイルは ワコーズ DF95
パワステオイルはフックスのチタン入りオイルとSOD-1!

全ての作業が終わり
試運転!!

こんなに甦るとは。。。。。
作業した自分がびっくり。。。。

まだ、課題はありますが、安心して乗れるレベルにはなりました!

ありがとうございました!!!!

  

Posted by Sunny day auto service at 08:45Comments(0)修理、整備

2017年04月14日

GZ20 ソアラ マフラー修理

お預かりしたのは1月末でした。
お父様の形見のソアラを納屋に保管。
時々はエンジンを掛け、ディーラーで車検を通してきたと言う、
非常に大切にされてきた20ソアラ。
ちょうど30年経過してます!
でも走行距離は2万500KM!!!
そしてフルノーマル!!!
オーディオがナビに変越されてるのみ。。。。



ソアラを引き継いだ2代目がこれから乗る!との事で
遠い所からご来店いただきました。

来ていただいたときは、マフラーは破れ、エンジン不調、
足回りは、ギコギコ異音発生。

ボディー下回りともに腐食無!!!

大事に保管されていても、経年劣化、湿気による錆は見受けられますが、
極上のソアラ!!!

安心して乗れるように!との事です。
時間もゆっくりでかつ、予算よりソアラの状態をよくする方に
重きを置いて良い!との事。

まずはしっかり試運転です。
最初に問題点を把握しておかないと、
方向性が間違った方向に向いてしますと、
迷走してしまう。。。。

試運転をしてると、ショックの動きが良くなったのか、
ギコギコ音があまり気にならないレベルまで静かになりました。
ショックアブソーバーの交換は高額になるので、
最終的に交換するか、判断しようと保留。
代わりに、前後のスタビブッシュとスタビリンクの交換。

マフラーの破れが酷く、ディーラーでリヤマフラーは
パテもりもりで修理されてました。。。。
古い車両はマフラーの材質が今より良くないため、
物凄く錆びやすい!のです。。。。


パテで修理できる範囲を大きく超えているので、
溶接修理です!!
パイプの小さな穴は自分で埋めれましたが、
太鼓部は腐りが酷いので、切り取ってみたら、
下半分切り取ることに。。。。。


鉄板をぐるっと巻き直せば修理できるのですが、
自分にはそんなに溶接の技術が無い。。。。
残念ながら無い。。。。。

そんな悩みを抱えながら、藤野自動車の藤野社長に
マフラーの修理業者を教えてもらおう!って電話すると、
2~30年前はよくそんな修理してたよ~。って事で、
修理していただけるとの事で、マフラーを外して持ち込みさせて頂きました。
一週間後綺麗になったマフラーが戻ってきました!
自分が気が付かなかった腐食の部分も溶接して頂きました。

  

Posted by Sunny day auto service at 08:56Comments(0)修理、整備

2017年04月02日

GZ20ソアラ リヤブレーキ修理!

ソアラGZ20のMT!
走行18万キロ。
以前からメンテナンスをさせて頂いている車両。

今回は12か月定期点検とAMZオイルでオイル交換と、
メインの作業はサイドブレーキの効きが悪い。

以前から診させていただいてるので、
電話連絡だけで、どんな状態だったかな?
と想像がつきます。

サイドブレーキのワイヤーが伸びているというより
サイドブレーキのブレーキシューを
30年一度も交換してないはずなので、
焼けてツルツルになっているはず!
と入庫前に部品を注文!
入荷まで1週間かかりました。
ちなみにサイドブレーキのワイヤーは生産終了です。
ワイヤーが悪い場合はワイヤーを作ってくれる業者を
探さないといけません。。。。


ご入庫いただき、サイドブレーキを引いてみると、
引きしろは正常!ワイヤーは大丈夫!!!

リヤのサイドブレーキシューを交換するので、ディスクブレーキの取り外し。
ブレーキパッドが結構減っていたので要交換です。

この整備の仕事を始めて約20年。
初めてのサイドブレーキシューの交換です!
(その位不具合を起こしません。。。)
予想通り、黒く固く艶々に焼けたブレーキシュー。


サクッと交換し、サイドブレーキシューの当たり調整を
行い、ディスクブレーキを組み付けるだけ!
だったのですが、、、、
ブレーキキャリパのピストンが戻りません。。。
もうガチガチで全く動かん。。。
部品商に連絡し、シールキットを追加注文!
通常はキャリパを外してエアを吹き込んでピストンを
取り外すのですが、エアの圧では出てこない。。。

キャリパをブレーキホースにつなぎ、
エンジンを掛けて倍力装置の力を使って
ブレーキペダルを数回踏んでやっと抜けました!
ピストンは錆穴も無く、再使用可能!
汚れがビッタリついていたので清掃!

全部を組み上げて、試運転!
ブレーキのタッチが柔らかくなった!
4輪できっちりと止まる感じがわかります。

問題のサイドブレーキは結構な坂で試しました。
ビッタ!と止まります!!!

希少な車両を触れることは勉強になります!  

Posted by Sunny day auto service at 15:56Comments(0)

2017年03月24日

ファンカーゴ エンジン不調?

平成11年式 NCP20 走行161000km ファンカーゴ
母の車で、買い替えを勧めたけれど、
まだこれに乗る!との事で、車検時にチョコチョコと整備はしてたのですが、
エンジンが掛からなくなった!と電話。

そうこうしてたらエンジンは普通に掛かるようになった。と。。。。

ん。。。

勘違いなんじゃない?
なんて少し思ったりしたのですが、来てもらいました。

走ってきて車の調子はどう?と聞いても
別に普通との事。

エンジンが掛からないとは直接関係あるかは微妙な所だけど、
走行距離から考えて、イグニッションコイルは劣化してるはず!
まずは目視点検!

ヒビが入ってる。。。。それも4本とも。。。
交換です。。。

イグニッションアナライザーで数値で交換前後の比較。
(数値に基準が無いので良否の判定には難しいんですが。。。)

ピーク電圧が上がり、スパークを飛ばしている時間が短くなった!!!
これは強い火花を短時間で作れる元気なイグニッションコイルの証拠!!!
数値で見比べれるって素敵な測定器。
カナダ製です。

10万キロを超えたら全部の車両のを交換したい。。。。
でも1本1万円前後。。。
高いので壊れるまで交換を勧めた事は無いんです。。。。。

数日後母に様子伺いをすると、車が軽くなった感じがする!
と結構良いリアクション頂きました!!

  

Posted by Sunny day auto service at 20:50Comments(0)修理、整備

2017年02月22日

XC60にAMZオイル!

以前はスバル、トラビックに乗られてたお客様で、
ボルボ XC60に乗り換えされてました。
アウディーのQ5より荷室が広くて使いやすく、
後席シートを倒すとフラットになるのが決めてになった
との事。
釣りやゴルフする方には向いてるなと。

選ぶ車種で個性って感じるな~と思った次第です。

1年数か月ぶりのご連絡で嬉しい限りでした。
AMZオイルでオイル交換のご依頼を受け、
ボルボにピッタリのオイルをチョイス!!!
ヨーロピアンの低SAPの5W-30です。

最近エンジンの振動が気になるから、
オイル交換で少しでも改善できればとの事で
AMZを選んでいただきました。


オイルが馴染んでくるときっと振動も減ると思います。

ありがとうございました!

  

Posted by Sunny day auto service at 19:08Comments(0)エンジンオイル

2017年02月22日

ゴルフ4GTIにビルシュタイン!


 車高調取り付けでご入庫です。

T様の最初の来店持ち込みタイヤの取り付けからで、
少しずつ純正より高性能なブレーキローターやブレーキパッドを取り付けで
少しずつ車の変化を味わってられる車好きな方です。、
車両自体は安価で購入したからその分良い部品を取り付けたい!
と嬉しい事をおっしゃってくれる貴重な方です。

そしてとうとう一番気になっていた足回りの交換です!
元々純正ショックにダウンサスが入っている状態でした。

ショックは完全に抜けて機能せず、
スプリングの張力で、ぶわんぶわんした乗り心地。。。
GTIの良さは完全に殺されてる状態でした。。。。

そこで車高調キットの取り付けとなったのですが、
候補は、KW、ST ビルシュタインでしたが、
ビルシュタインに決定!!!

が国内に部品が無く、本国(ドイツに発注)手配
納期約2か月。。。。待ち長かった。。。。

そして今日ようやく交換が終わりました。
もうの乗り味は別の車!!!
カチッと路面をとらえてシュッと走ります。
かなり気持ちい車に生まれ変わりました!!!

外した純正ショックは、力を入れ無くて手を乗せるだけで
沈んで行くほどヘタってました。

楽しい車って、楽しい!!!
楽しい仕事ありがとうござました!!!!  

Posted by Sunny day auto service at 18:58Comments(0)修理、整備

2016年12月15日

ジムニーちょこっと整備

先日、持ち込みのタイヤ交換で来店のN様
タイヤ交換の作業が終わり、少しお話させてもらいました。

そしてちょっと強引にイグニッションレジスターの交換をお勧め。
それならば試してみましょ!っとオーダー頂きました。

エンジンルームを覗いてみると、インテークのホースに破れが
あったので一緒に交換すると、打ち合わせ。

N様がヘッドライトも綺麗になりませんか?との事だったので、
部品が届いたら一緒に作業しましょう!って事になりました。

昨日、部品の交換をサクッと終わらせ、
ヘッドライトの黄ばみ取りです。
最初はこんな状態



これを最近購入した研磨機を使って800番→1200番→2000番で磨きました。
ペーパーで磨いただけの状態


くすんではいますが、表面のコートを綺麗に剥ぎ取ることが出来ました。
ここからポリッシャーを使って細めのコンパウンドで磨きます!

その後、これまた最近仕入れた、ヘッドライトのコーティング剤をたっぷり塗り込みます。
このコート剤は、傷を埋めて平らにすると言う代物。



自分で言うのもなんですが、綺麗に磨けたな~!
と満足な仕上がりでした。  


Posted by Sunny day auto service at 13:33Comments(0)修理、整備

2016年12月09日

JA11Vジムニー不調

先月ですが、土曜日のお昼前に女性のお客様が、
JA11のジムニーのターボを交換できますか?とご来店。

ん???ピンポイントで部品の交換を依頼されるとは
中々無い事なので、お話を伺うと、

発進時に力が無く、エンジンからも異音がするとの
事で、事前に別の工場で見積もりを貰ってきた。との事。

参考までに見せてもらえますか?と尋ねると、

ビックリしました。リビルトエンジン載せ替えの見積もりかと
思って何度もみましたが、確かにターボの交換のみの
見積もりでした。。。。
30万円超えてるし。。。。。
新品のターボって約26万円。。。。高い!!!!!

リビルト(再生)部品を使うと全然価格は違いますよ。
と、お伝えすると、それならお願いします!とご依頼頂きました。

でも本当にターボだけが悪いのか?
エンジン自体の圧縮があるかを先に点検しないと、
交換しても無意味になるので、その場で、インタークーラーなどを
外して点検。
1番から3番まで問題無く約10kの圧縮が出てます。

エンジン自体には問題は無いようです。

更にお話を伺うと、エンジンオイルの減りが速いので、
別の工場のオイル会員になってるのでオイル交換、補充は
いつでもできるようにしてます。との事。
「お使いになってるオイルの粘度はわかりますか?」とお訊ねすると、
5W-30.との事。

軟すぎます。。。。車に合ったオイルを入れないと車の性能がイマイチです。。。

そして部品をそろえて作業開始!!!
ご予算に余裕があったので、
エキゾーストマニホールドも軽自動車はよく割れるので、
一緒に交換しましょう!としてたんです。
音が変って所が少し引っかかってたので。

外してみて、正解!!!
ビッと亀裂が入ってます!!!
排気漏れしてました。




外したターボもIN側のフィンはオイルでべったりです。。
オイル消費の原因はターボでした。


ブローバイホースがかちこちだったので一緒に交換しました。
交換して正解です。
中スラッジがボロボロ出てきます。。。

タペットカバーも外して中のカーボンを除去し、
デスビよりオイル漏れしてたので、Oリングを変えて、点火時期も調整!
エンジンオイルはチタニックの10W-40。

全てを組み上げエンジンを掛けると、
以前とは全然違う、ターボが元気に効いてる
ヒューンヒューンって音がします!!!

イイ感じです!!!

そして試運転してみると、あれ????
走らない。。。。出足が物凄く悪い。。。。
ん。。。。。なんでだ????

色々試して気が付きました。。。。
ATのシフトをDに入れて発車すると、2速か3速で
力なく発車してる。

ATのシフトを1に入れると、グイッと走ります!!
ATの作動不良の様です。。。。

色々調べてみると、ジムニーのATではよくあるトラブルの様で、
ATのコントロールユニットの不良の様です。。。。

コントロールユニットを外して、蓋を開けて中を見ると、
コンデンサーから液が漏れて、基盤などが黒く酸化してる。。。

何とか安く仕上げようと、電子部品屋でコンデンサー類を買って
コンデンサーを入れ替えて、早速試乗!!!

残念ながら変化なし。。。。

もちは餅屋!って事で専門の業者に修理を依頼!

修理が上がってきたユニットを取り付けると、
もう快調!!!
まだ後10年乗れるかな?

マフラーが錆びて千切れかけてたので、下手ですが、
溶接して作業完了!!!

年数の経った古い車は色んな事があるけど、
ジムニーは情報量が豊富で、助かります!!!!

古い車を大事に乗ってる方って格好イイと思います。
性能も良くないし、壊れるし、税金高いし、
でも好き!って気持ちを大事にしてるとこがイイと
思います!
自分の分身と言うか、体の一部と言うかそんな
車に出会えた人は凄く幸せだな。と。

  

Posted by Sunny day auto service at 12:45Comments(3)修理、整備

2016年12月08日

タイヤ交換!

最近18インチ以上の薄~いタイヤの交換が多いんです。
そこで活躍するのがこのタイヤチェンジャー!

かなり使いこなせてきたので、作業がかなり速くなりました!


こんな感じでツルっと皮をむくようにタイヤが外れます!
自分で操作しながら、「このタイヤチェンジャー凄い!」と感心してます。


この樽のように太いホイールもあっという間です!


組み付けは、エアの強力なシリンダーでタイヤをがっちり押し込めるのでサクッと組めます!!

タイヤ交換も阪下自動車でお願いします!!  

Posted by Sunny day auto service at 21:13Comments(0)タイヤ

2016年11月28日

ボンゴのスロットルバルブ


車検でお預かりしたボンゴバンのエンジンの調子がよろしくないなー。ってスロットルバルブをのぞいて見たら、物凄い状態。。。
インマニの奥までびっしりのカーボン。

時間も無かったので、スロットルバルブのみ清掃!

エンジンの吹け上がりが良くなって、カラカラ音が消えました!  

Posted by Sunny day auto service at 19:48Comments(0)修理、整備

2016年11月23日

1400Kmのスイフトスポーツ!

先日、電話にてお問合せで、
新車を購入されたばかりのスイフトスポーツ MT6速
のシフトチェンジ時にギアの入りが悪いから、ギアオイルの交換で
改善するのか?との問い合わせを頂きました。

ギアオイルの交換で、新車から1000km位の車両のギアの
入りが良くなるかは、やってみないと判らないけど、
通常、ギアオイルを質の良いものに交換すると、
ギアの入りが良くなることは多いですよ。とお伝え。

アムズオイルの75W-90ギアオイルを選んでいただきました!

エンジンオイルもアムズオイルの0W-20です。


まずギアオイルを抜くとこんな感じに鉄粉たっぷりです。。。


次にエンジンオイル抜くとこんな感じに鉄粉たっぷりです。。。


エンジンオイルエレメントを外して、エアをエンジンに吹き込んで、残っている古いエンジンオイルを排出します。
これをすると2~300ccは抜けてくるんです!
古いエンジンオイルが混ざると、オイルの性能が10~15%程落ちるらしいです。

きっちり抜いて、良いオイルに交換です!!

交換後エンジンをかけると、ん??静か!なような気がする。。。
もちろん新車なんで、元々静かなんですけど。。。。

エンジンオイルは2800円/1Q
ギアオイルは4100円/1Q(約1L)

こんなに高級なギアオイルを入れたのは人生初!!!


  

Posted by Sunny day auto service at 11:28Comments(1)油脂類

2016年11月17日

PASSOのハブベアリング交換

異音がするとの事で入庫のパッソ。
試運転すると、色んな所から色んな音がしてる。。。。

ゴーって音や、

うぉーんって音や、

ガタガタって音。

う~ん。パッソで
色んな音がし易い車両です。。。

ゴーって音が一番大きいのでまずこれだけ直しましょう!
って事で作業開始!

原因は右前のハブベアリングからの異音。

ベアリングを交換しようとハブを外して
プレス機でベアリングを打ち抜こうにも、
どう考えても、プレス機に収まらない。。。。
無理をしてハブ自体を壊したら元も子もないので
一度撤収。。。。

そしてようやく決心しました。
ハスコ―から出てる、ハブベアリングを脱着する特殊工具
の購入。
今まで、不便ではあったのですが、何とか、知恵の輪状態で
プレス機でベアリング交換してたのですが、
作業の安全性は乏しく、
かつ失敗する確率も高かった。。。。

それならサッサと買えばイイのですが、
出番が少ない割には工具としては超高級品なんです。。。。

注文して2日ほどで工具が到着!!!

早速使ってみると、初めてだったのでセッティングに時間は
掛かりましたが、安全に確実な作業が行えました!!!
この工具を開発した人の心意気を感じる工具です!!!


無事に作業が終わり、試運転すると、一番耳障りなゴーと言う音は消えてました!!

うぉ-ん音はデフの唸り音。

ガタガタ音は、ステアリングラックアンドピニオンのガタ(持病ですね。。。。)

ひとまず安全性には関係しない程度なのでこれで様子を見てもらうしかないです。。。  

Posted by Sunny day auto service at 12:45Comments(0)修理、整備

2016年11月16日

エルフ ブレーキ修理

走行83万キロのエルフ。

ブレーキから異音がするとの事で入庫。

外してみると、左前のブレーキキャリパのスライドピンが錆で固着で、
ブレーキが引きずり状態。。。。。

パッドも内側が無くなり、ローターの厚みも半分ぐらいに減ってる。。。。

乗用車でも時々ある修理ですが、トラックは初めてでした。
作業自体は順調だったのですが、部品代が乗用車の4倍位。。。。

トラックって頑丈に作ってあるだけに部品も高い!!!

  

Posted by Sunny day auto service at 22:08Comments(0)修理、整備

2016年11月16日

ジムニー70%位完了

ターボを交換し、足回りの交換も終わり、
ATFをきっちり綺麗な赤に変わるほど交換して、
楽しみだった試運転!!!

作業前と比べると別物のように走る!!って言いたかったけど、
調子はかなり良くは成ったけど、
エンジンの吹け上がりがイマイチ。。。。
そして力もイマイチ。。。。。
う~ん。。。。
イグニッションアナライザーでイグニッションコイルの
状態を点検すると、3本中2本パンク。。。
スパークが弱い。。。。
部品代にちょっと唸りながらもダイレクトイグニッションコイルを
3本とスパークプラグも交換!!!

試運転すると、もうかなりいい感じ!!!
でもちょっと物足りない。。。。

色々調べると、イグニッションレジスターの番手を変えて
進角させてあげればトルクも燃費も良くなる!らしい。。。

ジムニーは好きな人が多いので色んな情報が
簡単に出てくる!!!

レジスターが6番が付いていたので9番に変更!!

眉唾物だと思いながらも期待して試乗!

おおお!!!っと体感できるほどトルクが上がってる!!!
燃費の程はわかりませんが、エンジンはもうかなりイイ感じ!!!

メンテナンスは後、エンジンマウント類、タイヤ交換位かな?
塗装の状態もあまり良くないのでどうにかしないと。。。。
って所で未だ完成してません。。。。

今の所この位部品を交換しました↓



完成したらどなたか可愛がってくれたら嬉しいな~。  

Posted by Sunny day auto service at 21:03Comments(1)車両販売

2016年10月04日

ジムニー仕入れましたが。。。。

好きな車って色々ありますが、軽自動車で好きなのはコペンとジムニー!
ジムニーはどの型を見ても格好イイ!って思ってます。

そんなところに、ジムニーにしては相場より安い買い取りのお話が、
あったので、見もせずに購入!

が。。。。。
エンジンは吹け上がらない。加速しない。。。。
足回りは4輪中3輪デフオイル漏れ。。。。
リヤのハブベアリングはゴーゴー異音。。。。
ブレーキの効きも悪い。。。。
ハンドルも違和感がある。。。。。

中々の代物を購入してしまった。。。。
安いには訳があるんですね。。。。。。

でも、好きな車なので復活!させようと作業開始!!!
あちこち触れるチャンス!と前向きに捕えよう。。。

まずはエンジンの圧縮を測定!
(先にこれを確認しておかないと、後で大失敗の元になるので。)
意外と?3気筒とも9.5kと悪くない。バラツキも無く良好と判断。

若干の白煙もはいていたので、ターボを外して観察。


IN側はフィンにオイルが多少付着していたので、ここから、オイルが
燃焼室に入ってオイル消費、白煙の原因になるので、
ピカピカのリビルト品のターボを注文!

続いてフロントのハブベアリングとキングピンベアリングの状態を確認する為に分解!
初めてしました。。。思っていた以上に分解は簡単!
(組み付けはこれからなので、簡単に組み付けれルカは不安ですが。)
部品商に分解図を送ってもらって交換必要な物を先に注文しようとしたのですが、
図からは、どれが再使用不可なのかわからないので、先に分解してみました。


ハブベアリングから異音は出てませんでしたが、触った感じユルユルたっだので交換です。
キングピンのベアリングはゴロゴロです。交換です。


リヤのハブベアリングを外すにはバックプレートについているブレーキを分解する必要がありました。
みてみると、デフオイルでびっしょり、艶々です。シューも交換です。

ドライブシャフトに圧入されてるベアリング類をサンダーで切る作業が大変なだけで、
比較的難易度は低い作業です!(まだ終わってませんが。。。)

ついでにリヤブレーキシリンダをオーバーホール。
シールが小さくなってます。


右が交換前、左が交換後です。
ハリが違います!
ブレーキも効きそうです!

早く組み上げて、試運転が楽しみです!!!  

Posted by Sunny day auto service at 09:59Comments(0)修理、整備車両販売

2016年09月19日

32万キロハイエースATF交換!

3~4年前に走行約20万キロ時にATFの交換とストレーナーの交換
SOD-1を添加させて頂いた、100系のハイエースです。

お客様によると、阿蘇辺りを長時間走っていると、
ATの油温が上がる為か、走りが悪くなるとの事。

まず試運転を行うと、全く問題なくスムーズ!!
10万キロ前にガッツリきれいに交換しただけはあるな!と
いう感じ。

トルコン太郎をATのクーラーラインに割り込ませ、
クリーニングモードでオイルの状態を観察。

真っ黒に汚れていますが、鉄粉はあまり出ていない状態!

洗い油で洗い、仕上げ油としてマイスターGX(熱に強い全合成のATF)
SOD-1を添加して作業完了!!!!

高級オーディオの取り付けの仕事をされている方で、
「今度埼玉まで自走で一気に走る予定があるから、
これで安心やね!」と、
「50万キロまで使うつもりだから、またよろしくね!」
と。。。。
頑張れ、ハイエース!!!!!  

Posted by Sunny day auto service at 14:50Comments(2)ATF交換