› 福岡の整備工場 阪下自動車の日々

2017年03月24日

ファンカーゴ エンジン不調?

平成11年式 NCP20 走行161000km ファンカーゴ
母の車で、買い替えを勧めたけれど、
まだこれに乗る!との事で、車検時にチョコチョコと整備はしてたのですが、
エンジンが掛からなくなった!と電話。

そうこうしてたらエンジンは普通に掛かるようになった。と。。。。

ん。。。

勘違いなんじゃない?
なんて少し思ったりしたのですが、来てもらいました。

走ってきて車の調子はどう?と聞いても
別に普通との事。

エンジンが掛からないとは直接関係あるかは微妙な所だけど、
走行距離から考えて、イグニッションコイルは劣化してるはず!
まずは目視点検!

ヒビが入ってる。。。。それも4本とも。。。
交換です。。。

イグニッションアナライザーで数値で交換前後の比較。
(数値に基準が無いので良否の判定には難しいんですが。。。)

ピーク電圧が上がり、スパークを飛ばしている時間が短くなった!!!
これは強い火花を短時間で作れる元気なイグニッションコイルの証拠!!!
数値で見比べれるって素敵な測定器。
カナダ製です。

10万キロを超えたら全部の車両のを交換したい。。。。
でも1本1万円前後。。。
高いので壊れるまで交換を勧めた事は無いんです。。。。。

数日後母に様子伺いをすると、車が軽くなった感じがする!
と結構良いリアクション頂きました!!

  

Posted by 阪下自動車 at 20:50Comments(0)修理、整備

2017年02月22日

XC60にAMZオイル!

以前はスバル、トラビックに乗られてたお客様で、
ボルボ XC60に乗り換えされてました。
アウディーのQ5より荷室が広くて使いやすく、
後席シートを倒すとフラットになるのが決めてになった
との事。
釣りやゴルフする方には向いてるなと。

選ぶ車種で個性って感じるな~と思った次第です。

1年数か月ぶりのご連絡で嬉しい限りでした。
AMZオイルでオイル交換のご依頼を受け、
ボルボにピッタリのオイルをチョイス!!!
ヨーロピアンの低SAPの5W-30です。

最近エンジンの振動が気になるから、
オイル交換で少しでも改善できればとの事で
AMZを選んでいただきました。


オイルが馴染んでくるときっと振動も減ると思います。

ありがとうございました!

  

Posted by 阪下自動車 at 19:08Comments(0)エンジンオイル

2017年02月22日

ゴルフ4GTIにビルシュタイン!


 車高調取り付けでご入庫です。

T様の最初の来店持ち込みタイヤの取り付けからで、
少しずつ純正より高性能なブレーキローターやブレーキパッドを取り付けで
少しずつ車の変化を味わってられる車好きな方です。、
車両自体は安価で購入したからその分良い部品を取り付けたい!
と嬉しい事をおっしゃってくれる貴重な方です。

そしてとうとう一番気になっていた足回りの交換です!
元々純正ショックにダウンサスが入っている状態でした。

ショックは完全に抜けて機能せず、
スプリングの張力で、ぶわんぶわんした乗り心地。。。
GTIの良さは完全に殺されてる状態でした。。。。

そこで車高調キットの取り付けとなったのですが、
候補は、KW、ST ビルシュタインでしたが、
ビルシュタインに決定!!!

が国内に部品が無く、本国(ドイツに発注)手配
納期約2か月。。。。待ち長かった。。。。

そして今日ようやく交換が終わりました。
もうの乗り味は別の車!!!
カチッと路面をとらえてシュッと走ります。
かなり気持ちい車に生まれ変わりました!!!

外した純正ショックは、力を入れ無くて手を乗せるだけで
沈んで行くほどヘタってました。

楽しい車って、楽しい!!!
楽しい仕事ありがとうござました!!!!  

Posted by 阪下自動車 at 18:58Comments(0)修理、整備

2016年12月15日

ジムニーちょこっと整備

先日、持ち込みのタイヤ交換で来店のN様
タイヤ交換の作業が終わり、少しお話させてもらいました。

そしてちょっと強引にイグニッションレジスターの交換をお勧め。
それならば試してみましょ!っとオーダー頂きました。

エンジンルームを覗いてみると、インテークのホースに破れが
あったので一緒に交換すると、打ち合わせ。

N様がヘッドライトも綺麗になりませんか?との事だったので、
部品が届いたら一緒に作業しましょう!って事になりました。

昨日、部品の交換をサクッと終わらせ、
ヘッドライトの黄ばみ取りです。
最初はこんな状態



これを最近購入した研磨機を使って800番→1200番→2000番で磨きました。
ペーパーで磨いただけの状態


くすんではいますが、表面のコートを綺麗に剥ぎ取ることが出来ました。
ここからポリッシャーを使って細めのコンパウンドで磨きます!

その後、これまた最近仕入れた、ヘッドライトのコーティング剤をたっぷり塗り込みます。
このコート剤は、傷を埋めて平らにすると言う代物。



自分で言うのもなんですが、綺麗に磨けたな~!
と満足な仕上がりでした。  


Posted by 阪下自動車 at 13:33Comments(0)修理、整備

2016年12月09日

JA11Vジムニー不調

先月ですが、土曜日のお昼前に女性のお客様が、
JA11のジムニーのターボを交換できますか?とご来店。

ん???ピンポイントで部品の交換を依頼されるとは
中々無い事なので、お話を伺うと、

発進時に力が無く、エンジンからも異音がするとの
事で、事前に別の工場で見積もりを貰ってきた。との事。

参考までに見せてもらえますか?と尋ねると、

ビックリしました。リビルトエンジン載せ替えの見積もりかと
思って何度もみましたが、確かにターボの交換のみの
見積もりでした。。。。
30万円超えてるし。。。。。
新品のターボって約26万円。。。。高い!!!!!

リビルト(再生)部品を使うと全然価格は違いますよ。
と、お伝えすると、それならお願いします!とご依頼頂きました。

でも本当にターボだけが悪いのか?
エンジン自体の圧縮があるかを先に点検しないと、
交換しても無意味になるので、その場で、インタークーラーなどを
外して点検。
1番から3番まで問題無く約10kの圧縮が出てます。

エンジン自体には問題は無いようです。

更にお話を伺うと、エンジンオイルの減りが速いので、
別の工場のオイル会員になってるのでオイル交換、補充は
いつでもできるようにしてます。との事。
「お使いになってるオイルの粘度はわかりますか?」とお訊ねすると、
5W-30.との事。

軟すぎます。。。。車に合ったオイルを入れないと車の性能がイマイチです。。。

そして部品をそろえて作業開始!!!
ご予算に余裕があったので、
エキゾーストマニホールドも軽自動車はよく割れるので、
一緒に交換しましょう!としてたんです。
音が変って所が少し引っかかってたので。

外してみて、正解!!!
ビッと亀裂が入ってます!!!
排気漏れしてました。




外したターボもIN側のフィンはオイルでべったりです。。
オイル消費の原因はターボでした。


ブローバイホースがかちこちだったので一緒に交換しました。
交換して正解です。
中スラッジがボロボロ出てきます。。。

タペットカバーも外して中のカーボンを除去し、
デスビよりオイル漏れしてたので、Oリングを変えて、点火時期も調整!
エンジンオイルはチタニックの10W-40。

全てを組み上げエンジンを掛けると、
以前とは全然違う、ターボが元気に効いてる
ヒューンヒューンって音がします!!!

イイ感じです!!!

そして試運転してみると、あれ????
走らない。。。。出足が物凄く悪い。。。。
ん。。。。。なんでだ????

色々試して気が付きました。。。。
ATのシフトをDに入れて発車すると、2速か3速で
力なく発車してる。

ATのシフトを1に入れると、グイッと走ります!!
ATの作動不良の様です。。。。

色々調べてみると、ジムニーのATではよくあるトラブルの様で、
ATのコントロールユニットの不良の様です。。。。

コントロールユニットを外して、蓋を開けて中を見ると、
コンデンサーから液が漏れて、基盤などが黒く酸化してる。。。

何とか安く仕上げようと、電子部品屋でコンデンサー類を買って
コンデンサーを入れ替えて、早速試乗!!!

残念ながら変化なし。。。。

もちは餅屋!って事で専門の業者に修理を依頼!

修理が上がってきたユニットを取り付けると、
もう快調!!!
まだ後10年乗れるかな?

マフラーが錆びて千切れかけてたので、下手ですが、
溶接して作業完了!!!

年数の経った古い車は色んな事があるけど、
ジムニーは情報量が豊富で、助かります!!!!

古い車を大事に乗ってる方って格好イイと思います。
性能も良くないし、壊れるし、税金高いし、
でも好き!って気持ちを大事にしてるとこがイイと
思います!
自分の分身と言うか、体の一部と言うかそんな
車に出会えた人は凄く幸せだな。と。

  

Posted by 阪下自動車 at 12:45Comments(3)修理、整備

2016年12月08日

タイヤ交換!

最近18インチ以上の薄~いタイヤの交換が多いんです。
そこで活躍するのがこのタイヤチェンジャー!

かなり使いこなせてきたので、作業がかなり速くなりました!


こんな感じでツルっと皮をむくようにタイヤが外れます!
自分で操作しながら、「このタイヤチェンジャー凄い!」と感心してます。


この樽のように太いホイールもあっという間です!


組み付けは、エアの強力なシリンダーでタイヤをがっちり押し込めるのでサクッと組めます!!

タイヤ交換も阪下自動車でお願いします!!  

Posted by 阪下自動車 at 21:13Comments(0)タイヤ

2016年11月28日

ボンゴのスロットルバルブ


車検でお預かりしたボンゴバンのエンジンの調子がよろしくないなー。ってスロットルバルブをのぞいて見たら、物凄い状態。。。
インマニの奥までびっしりのカーボン。

時間も無かったので、スロットルバルブのみ清掃!

エンジンの吹け上がりが良くなって、カラカラ音が消えました!  

Posted by 阪下自動車 at 19:48Comments(0)修理、整備

2016年11月23日

1400Kmのスイフトスポーツ!

先日、電話にてお問合せで、
新車を購入されたばかりのスイフトスポーツ MT6速
のシフトチェンジ時にギアの入りが悪いから、ギアオイルの交換で
改善するのか?との問い合わせを頂きました。

ギアオイルの交換で、新車から1000km位の車両のギアの
入りが良くなるかは、やってみないと判らないけど、
通常、ギアオイルを質の良いものに交換すると、
ギアの入りが良くなることは多いですよ。とお伝え。

アムズオイルの75W-90ギアオイルを選んでいただきました!

エンジンオイルもアムズオイルの0W-20です。


まずギアオイルを抜くとこんな感じに鉄粉たっぷりです。。。


次にエンジンオイル抜くとこんな感じに鉄粉たっぷりです。。。


エンジンオイルエレメントを外して、エアをエンジンに吹き込んで、残っている古いエンジンオイルを排出します。
これをすると2~300ccは抜けてくるんです!
古いエンジンオイルが混ざると、オイルの性能が10~15%程落ちるらしいです。

きっちり抜いて、良いオイルに交換です!!

交換後エンジンをかけると、ん??静か!なような気がする。。。
もちろん新車なんで、元々静かなんですけど。。。。

エンジンオイルは2800円/1Q
ギアオイルは4100円/1Q(約1L)

こんなに高級なギアオイルを入れたのは人生初!!!


  

Posted by 阪下自動車 at 11:28Comments(1)油脂類

2016年11月17日

PASSOのハブベアリング交換

異音がするとの事で入庫のパッソ。
試運転すると、色んな所から色んな音がしてる。。。。

ゴーって音や、

うぉーんって音や、

ガタガタって音。

う~ん。パッソで
色んな音がし易い車両です。。。

ゴーって音が一番大きいのでまずこれだけ直しましょう!
って事で作業開始!

原因は右前のハブベアリングからの異音。

ベアリングを交換しようとハブを外して
プレス機でベアリングを打ち抜こうにも、
どう考えても、プレス機に収まらない。。。。
無理をしてハブ自体を壊したら元も子もないので
一度撤収。。。。

そしてようやく決心しました。
ハスコ―から出てる、ハブベアリングを脱着する特殊工具
の購入。
今まで、不便ではあったのですが、何とか、知恵の輪状態で
プレス機でベアリング交換してたのですが、
作業の安全性は乏しく、
かつ失敗する確率も高かった。。。。

それならサッサと買えばイイのですが、
出番が少ない割には工具としては超高級品なんです。。。。

注文して2日ほどで工具が到着!!!

早速使ってみると、初めてだったのでセッティングに時間は
掛かりましたが、安全に確実な作業が行えました!!!
この工具を開発した人の心意気を感じる工具です!!!


無事に作業が終わり、試運転すると、一番耳障りなゴーと言う音は消えてました!!

うぉ-ん音はデフの唸り音。

ガタガタ音は、ステアリングラックアンドピニオンのガタ(持病ですね。。。。)

ひとまず安全性には関係しない程度なのでこれで様子を見てもらうしかないです。。。  

Posted by 阪下自動車 at 12:45Comments(0)修理、整備

2016年11月16日

エルフ ブレーキ修理

走行83万キロのエルフ。

ブレーキから異音がするとの事で入庫。

外してみると、左前のブレーキキャリパのスライドピンが錆で固着で、
ブレーキが引きずり状態。。。。。

パッドも内側が無くなり、ローターの厚みも半分ぐらいに減ってる。。。。

乗用車でも時々ある修理ですが、トラックは初めてでした。
作業自体は順調だったのですが、部品代が乗用車の4倍位。。。。

トラックって頑丈に作ってあるだけに部品も高い!!!

  

Posted by 阪下自動車 at 22:08Comments(0)修理、整備

2016年11月16日

ジムニー70%位完了

ターボを交換し、足回りの交換も終わり、
ATFをきっちり綺麗な赤に変わるほど交換して、
楽しみだった試運転!!!

作業前と比べると別物のように走る!!って言いたかったけど、
調子はかなり良くは成ったけど、
エンジンの吹け上がりがイマイチ。。。。
そして力もイマイチ。。。。。
う~ん。。。。
イグニッションアナライザーでイグニッションコイルの
状態を点検すると、3本中2本パンク。。。
スパークが弱い。。。。
部品代にちょっと唸りながらもダイレクトイグニッションコイルを
3本とスパークプラグも交換!!!

試運転すると、もうかなりいい感じ!!!
でもちょっと物足りない。。。。

色々調べると、イグニッションレジスターの番手を変えて
進角させてあげればトルクも燃費も良くなる!らしい。。。

ジムニーは好きな人が多いので色んな情報が
簡単に出てくる!!!

レジスターが6番が付いていたので9番に変更!!

眉唾物だと思いながらも期待して試乗!

おおお!!!っと体感できるほどトルクが上がってる!!!
燃費の程はわかりませんが、エンジンはもうかなりイイ感じ!!!

メンテナンスは後、エンジンマウント類、タイヤ交換位かな?
塗装の状態もあまり良くないのでどうにかしないと。。。。
って所で未だ完成してません。。。。

今の所この位部品を交換しました↓



完成したらどなたか可愛がってくれたら嬉しいな~。  

Posted by 阪下自動車 at 21:03Comments(1)車両販売

2016年10月04日

ジムニー仕入れましたが。。。。

好きな車って色々ありますが、軽自動車で好きなのはコペンとジムニー!
ジムニーはどの型を見ても格好イイ!って思ってます。

そんなところに、ジムニーにしては相場より安い買い取りのお話が、
あったので、見もせずに購入!

が。。。。。
エンジンは吹け上がらない。加速しない。。。。
足回りは4輪中3輪デフオイル漏れ。。。。
リヤのハブベアリングはゴーゴー異音。。。。
ブレーキの効きも悪い。。。。
ハンドルも違和感がある。。。。。

中々の代物を購入してしまった。。。。
安いには訳があるんですね。。。。。。

でも、好きな車なので復活!させようと作業開始!!!
あちこち触れるチャンス!と前向きに捕えよう。。。

まずはエンジンの圧縮を測定!
(先にこれを確認しておかないと、後で大失敗の元になるので。)
意外と?3気筒とも9.5kと悪くない。バラツキも無く良好と判断。

若干の白煙もはいていたので、ターボを外して観察。


IN側はフィンにオイルが多少付着していたので、ここから、オイルが
燃焼室に入ってオイル消費、白煙の原因になるので、
ピカピカのリビルト品のターボを注文!

続いてフロントのハブベアリングとキングピンベアリングの状態を確認する為に分解!
初めてしました。。。思っていた以上に分解は簡単!
(組み付けはこれからなので、簡単に組み付けれルカは不安ですが。)
部品商に分解図を送ってもらって交換必要な物を先に注文しようとしたのですが、
図からは、どれが再使用不可なのかわからないので、先に分解してみました。


ハブベアリングから異音は出てませんでしたが、触った感じユルユルたっだので交換です。
キングピンのベアリングはゴロゴロです。交換です。


リヤのハブベアリングを外すにはバックプレートについているブレーキを分解する必要がありました。
みてみると、デフオイルでびっしょり、艶々です。シューも交換です。

ドライブシャフトに圧入されてるベアリング類をサンダーで切る作業が大変なだけで、
比較的難易度は低い作業です!(まだ終わってませんが。。。)

ついでにリヤブレーキシリンダをオーバーホール。
シールが小さくなってます。


右が交換前、左が交換後です。
ハリが違います!
ブレーキも効きそうです!

早く組み上げて、試運転が楽しみです!!!  

Posted by 阪下自動車 at 09:59Comments(0)修理、整備車両販売

2016年09月19日

32万キロハイエースATF交換!

3~4年前に走行約20万キロ時にATFの交換とストレーナーの交換
SOD-1を添加させて頂いた、100系のハイエースです。

お客様によると、阿蘇辺りを長時間走っていると、
ATの油温が上がる為か、走りが悪くなるとの事。

まず試運転を行うと、全く問題なくスムーズ!!
10万キロ前にガッツリきれいに交換しただけはあるな!と
いう感じ。

トルコン太郎をATのクーラーラインに割り込ませ、
クリーニングモードでオイルの状態を観察。

真っ黒に汚れていますが、鉄粉はあまり出ていない状態!

洗い油で洗い、仕上げ油としてマイスターGX(熱に強い全合成のATF)
SOD-1を添加して作業完了!!!!

高級オーディオの取り付けの仕事をされている方で、
「今度埼玉まで自走で一気に走る予定があるから、
これで安心やね!」と、
「50万キロまで使うつもりだから、またよろしくね!」
と。。。。
頑張れ、ハイエース!!!!!  

Posted by 阪下自動車 at 14:50Comments(2)ATF交換

2016年09月19日

スバル アルシオーネSVX

ATF交換のご依頼でご来店のスバル アルシオーネSVX 走行17万キロ。
数年前にATのオバーホールを実施したが、調子が悪いとの事。

この日本車とは思えないボディーのラインが素敵です。
宇宙船のような感じも恰好良い!!!
激レア車です。
たしか、足回りなど、専用設計で、部品が恐ろしく高いと聞いたことがあります。。。

試運転してみると、ATより気になるところが。。。。。

お客様に「ATFの交換より先にするべきところがあると思いますよ。」
とお伝えすると、
「ATがこのATFの交換で良くならなかったら、廃車も考えているので、
ATFの交換をお願いします!」との事です。

アンダーカバーを外して、ATのクーラーラインにトルコン太郎を割り込まし、
圧送循環で交換!
最初の状態(真ん中)

洗油として全容量の10L交換後

仕上げ油としてマイスターGXを10L交換後

新油と同じ位きれいになりました!!!
気持ちい!!! SOD-1も添加させていただきました!!!

そして試運転これで良くなってなかったら、廃車の可能性も。。。。
結果は、びっくりするぐらい良くなってます!!!
トルクが太くなり、変速もスムーズ。別の車のように走ります!!!
ATFだけでこれだけ変わるとは面白い!!!!  

Posted by 阪下自動車 at 14:23Comments(0)ATF交換

2016年09月19日

レクサスIS350ATF交換!

最近立て続けに過走行車のATFの交換が続いています!!
今回は熊本県よりご来店のレクサス IS350 走行距離26万キロ!!!


営業のお仕事で使われてるとの事で、一日平均して300Km近く走行しているとの事。

ATFの交換歴は、曖昧です。交換歴はあることはあるとの事です。

まず試運転させて頂くと、ん????
何やら、普通のISよりトルクが太くて速い!!!
変速ショックはさほどないですが、変速が少し滑っているような感じ。

工場に戻り、お客様にお話を伺うと、ECUのチューニングを行ってるとの事。
パワーアップしても燃費は全く損なっていないとの事。


まずはコンタミチェック!

それなりの鉄粉の量です。が走行距離から考えると、妥当かな?

まずはプレ洗浄でATFの交換です。

最初はこれぐらい黒く濁ってました。
結構な量を使いプレ洗浄完了!!

オイルパンを外して、ガスケットを剥がしてると、
ガスケットがカチカチに硬化してました。
今まで一度も交換したことのない証です。。。

仕上げATFはマイスターGXとSOD-1を添加
綺麗に交換完了!!!

交換を試運転を行うと、スムーズです。
元々パワーがあるので、走りが良くなったか少しの距離だと体感はできませんでしたが、
変速はスッスーと気持ち良い!!!

丸っと一日お付き合いいただきありがとうございました!!!!

  

Posted by 阪下自動車 at 14:03Comments(0)ATF交換

2016年09月19日

フーガ変速ショック

P50系の日産 フーガ 走行13万キロ
ATの変速時変速ショックが気になるとの事で、
長崎県よりご来店いただきました!


症状の確認の為、お客様にどのような時に変速ショックが出るのかを詳しく伺うと、
NからRに入れた時に一番大きく変速ショックを感じるとの事。
走行時は変速ショックは感じないとの事。
冷間時、温間時共に症状は変わらないとの事。

ん????
ATが原因では無いような気がする。。。。

試運転をさせて頂くと、車両の後方より、ゴンとショックがある。。。

これは間違いなく、デフを支えてるブッシュがヘタっている。。。

車両をリフトアップして、大ちゃんに乗ってもらい、NからRに入れると、デフ全体が上向きに
ゴッツと動く!

思った通りの場所が、思った通りの状態だったら、ヤッタ!って感じになります。

写真の中央に映ってるところです。

お客様に実際の動きを見てもらい、ご説明させていただきました。

そして、「今回の変速ショックはAT本体からではないので、ブッシュを交換すると改善しますが、
ATFの交換はどうされますか?」と伺うと、

「折角ここまで来たので、交換お願いします!」とATFの交換作業のご依頼をいただきました!!!

トルコン太郎をATのクーラーラインに割り込ませ、モニターで中のオイルの状態を観察。
色は黒く変色して劣化は見られましたが、鉄粉の量は少ない!!!
全容量をスパーコーストで洗い、仕上げATFとして、マイスターGXに交換
SOD-1の添加して作業完了!!!


元々調子は良かった車両ですが、交換後確認の為の試運転を行うと、
アクセルを抜いた時の車の転がり具合がす~っと行くようになりました!
きっと燃費もよくなったはずです!!!

今回のフーガーはATのオイルストレーナーが単品としての部品の供給が無い為、
交換できませんでした。残念です。。。。


遠い長崎よりご入庫ありがとうございました!!!!


  

Posted by 阪下自動車 at 13:14Comments(0)ATF交換

2016年09月01日

マークX

過去最高に遠い所からご来店です!
島根県より8時間かかったとの事です。。。
遠いな~~。。。。

8月中ごろにお電話を頂き、交換方法や、
オイルの種類の打ち合わせをさせて頂いていたのですが、
そんなに遠くからとは思ってもみませんでした。。。。

モデリスタのエアロにTOMSのスパーチャージャーが
付いている3.5Lエンジン!!!
初めてみました。。。。

いつも見るエンジンルームと大分様子が違います。。。。


オーナー様は先月だったかな?
ディーラーにてATFの交換をしたとの事ですが、
交換方法に疑問が残り、綺麗に入れ替わってないのでは?
と。
交換後も何も体感せず、何も変化が無かったとの事です。

まずはドレーンプラグを外して、オイルを抜くと、
赤色で綺麗です!が、貯めた受け皿のオイルを揺らすと、
鉄粉がユラユラ。。。。

コンタミチェックを行うと、交換危険な程、鉄粉が出てます。
ここまでコンタミチェックのフィルタが詰まったのは、
過去に数台しか見た事が無かったです。

点検結果をお伝えし、どうするかを3択で選んでいただきました。
その1、抜けた量だけ補充して交換しない。

その2、抜けた量だけ補充して、SOD-1を添加する。

その3、リスクはあるが、すべてきっちり交換してみる。

万が一よりちょっと確率は高いですが、不具合が
起きないとは言い切れないので、私もどれをお勧め
したらいいものか。。。。

オーナー様も30分ほど考えて、
ここまで来たんだから、きっちり交換で!
とお返事を頂いたので作業開始です!

ドレーンプラグに治具を取り付け、トルコン太郎でオイルを注入!
そしてエンジンを掛けて、しばらく待ちます。
トルコン太郎を全自動モードに切り替えて、洗浄用オイル交換作業開始です!
12L程交換が終わった状態でも、鉄粉はまだ少し舞ってます。。。
自分はもう、洗浄作業は充分かな?と思い、
一緒に作業を見ているオーナーにもう洗浄を止めようかと思う旨を伝えると、
まだ綺麗にしましょう!ってことで
5リットル交換を追加!!
計17L使いました。。。
もう、全く濁りもありません!!!



その後オイルパンを外し、ストレーナーの交換、内部の洗浄を
行い、仕上げオイルのマイスターGXと保護成分の強いSOD-1を
添加して作業完了です!!!!
テスターを使って学習値もリセット!


試運転してみると、スパーチャージャー付きの3,5LのV6エンジンは
トルクがビックリするくらい大きく、グイグイ走ります!!!
どの位、変化があったかは、事前に試運転をサボってしまっていたので確認は出来ませんでした。。。

が、来店いただいた瞬間から聞こえていた、異音(ガチャガチャ)が殆ど気にならない位
小さくなりました。(スパーチャージャーが付いてるので音が普通ではないのかな?と思っていたのですが。。。)

交換作業中もATから異音が出てるのは確認してましたが、すべてが終わると結構静かです!
SOD-1が馴染んでくると、もう少し静かになるのかもしれません。

遠い所から本当にありがとうございました!!!!  

Posted by 阪下自動車 at 13:10Comments(0)ATF交換

2016年08月27日

イームスの椅子

馴染みのお客様からの依頼で、
「全然たいしたことない椅子の修理お願いします。」と。
ん???椅子????

揺り椅子の鉄のフレームと座面を固定をするステーの溶接が
割れて、外れてました。。。

確かにTIG溶接機は持ってますが、溶接は超ヘタ。。。。

そのままお客様に伝えると、「ダメだった場合は捨てますんで!」
と気軽に言われてたので、それならば!とお預かり。

いざ修理しようと座面をひっくり返してみると、1956年製のアンティークな椅子です。
本物の様です。。。

気軽にできる代物ではない事だけは確か。。。

そんな時に、なんでも出来るT君が遊びに来たので、一緒に溶接修理。

思いのほか、上手に、がっちりと溶接できました!

そして、各部のネジの増し締めして終了!!!!

今まで、ちょっと変わった物も修理頼まれましたが、椅子の修理を
頼まれることがあるとは。。。。



  

Posted by 阪下自動車 at 13:16Comments(0)修理、整備

2016年07月24日

34GTR

ホイール持ち込み、タイヤも持ち込みで組み付けの依頼でした。

34GTRの専用で復刻の激レアのホイールとの事です。

新品の黒光りする艶々のホイールです。。。。

この黒く塗装されているホイールにタイヤを組み付ける作業が
非常に難しいんです。

キズを入れないチェンジャーを使っても、タイヤがホイールに
当たるので、塗装にカタが付いたり、塗装が傷んだりする恐れが
あります。

物凄く繊細な作業を行わないと、取り返しがつかなくなるので
夜、電話も鳴らない、静かになった状態で作業開始です!



リムに擦り傷防止用にテープを貼って組み付け!!!

時間はそこまで掛かりませんでしたが、無事に作業完了した時の
ホッとする安心感はたまりません!!


車両への装着もインパクトレンチは使えないので、慎重に作業。
最後にトルクレンチできっちり締めて完了です!!!!


間違いない車に間違いないホイール!!!!
間違い無しに格好イイ!!!
  

Posted by 阪下自動車 at 12:51Comments(0)

2016年07月22日

200系クラウンATF交換


1年前にRECSの施工をさせて頂いた、クラウンが、今年はATFの交換でご来店です。

打ち合わせの結果、ATFはワコーズのセーフティースペック20L交換と、
ATストレーナーの交換です。

走行は71000km

交換歴は不明。

真っ黒いATFが出てきます!!!



オイルパンを外す前にプレ洗浄で8L交換。

結構綺麗になりました!!!

オイルパンを外して、洗浄と、ストレーナー交換!!!!

結構綺麗な状態です!!

その後は残りの12L交換し、
ATFの油温が下がるのを待ちます。。。。

最近発見した、ATの油温を速く下げる方法!!!
それは、、、、、扇風機で風を当てる!!!だけです。。。
それだけで、油温の下がりが速いんです!!!
以前は5~6時間黙って待ってたのが、2時間ちょっとで
下がります。
自分としては大発見だったですが、良く考えると普通の事ですね。。。。

最後にATの学習をスナップオンの診断機で初期化して終了です!!!



  

Posted by 阪下自動車 at 21:11Comments(0)ATF交換

2016年07月01日

JB23ジムニーにモンスター!

以前から、入庫して頂いているH様のJB23のジムニー。
以前から、ずっと気になっていた足回りの交換です!!

ショックが完全に抜けていいて、ブワンブワンな乗り心地で、
交差点でもグニャーとなるので、減速を結構しないと怖かった。。。

今回のサスキットは、H様のチョイスで、モンスター(スズキのチューナー)
のショック+スプリングのセット。2cm車高が上がります!

ついでに?足回りのブッシュ類の交換とエンジンマウントの交換もです。



ショックトスプリングの交換はサクッと完了!


フロントスタビライザーのリンクとブッシュも交換


そして前後のアームのブッシュ交換!!

プレスと治具を使いブッシュの打ち変え!!!(それなりに大変です。。。)


足回りを組み付けたら、エンジンマウントの交換です!!
エンジンマウントはヘタって位置が下がってました。
ミッションマウントも交換して、
完成です!!!!

エンジンを掛けると、アイドリングで全くエンジンが振れずにピッタとしています。
試乗をすると、エンジンマウントを交換した効果で、
出足が良い!!!

ショック+スプリングも硬すぎず軟すぎず、ピシッとしてます。
街乗りには程よい!!!

足回りを大リフレッシュでした。

H様も引き取りにこられ、お帰りになる時、3m位出たところで、
「全然違うよ!!!」と
嬉しい驚きを頂きました。

長く、大事に乗れる車とオーナー。
イイ感じです!
  

Posted by 阪下自動車 at 17:26Comments(0)修理、整備

2016年07月01日

AUDI A4にAMZオイル

平成21年式 A4 2.0ターボ クワトロ 走行約6万キロ

以前はディーラーで純正指定のカストロールを入れていたそうですが、
ディーラーのメカニックが純正のカストロールよりアッシュのオイルの方が
良いですよ。との事で
、ディーラーでアッシュのオイルを入れてくれていたらしいのですが、
ある時から、ディーラーは指定部品しか取り扱いが出来ない!って事で、
また、カストロールに戻していたとの事です。

最近のドイツ車はロングライフのオイルが主なので、
オイルをわざと消費させて
補充をしながら、ロングライフさせる。と言う考え方。
古く劣化したオイルに新しいオイルを入れて性能をキープ
させる。

ただ消費する量とスピードに違和感を感じるほど減ります。
そして個人的に補充ってなんか嫌。。。。

アッシュのオイルを取り寄せて、
阪下自動車でアッシュのオイルを使っていたのですが、
2回目から、オイルが全然減らなくなった!との事。
硬めの10W-40を入れてました。

減らなくなったから車にとっては良い事!って事もないので、
う~ん。何とも言えません。。。

そして最近のお気に入りのAMZオイルをお勧めすると、
とりあえず試してみるよ。と返事を頂き、早速交換!!!

AMZオイルにもいろいろ種類があるので、適合するオイルを
選びます!

今回は低SAPの
ヨーロピアンカーフォーミュラ 5W-30です。

アッシュのオイルより柔らかい粘度なので、異音や振動がどう出るのか
心配でしたが、適合するのはこのオイルです。。。。


10日ほど前に交換してました。

そして今朝お客様がご来店。
「たまたま近くを通りかかったから、
田中君がオイルの事気にしてるだろうか
寄ってみた。」と
恐る恐る
「どうでした?」と尋ねると、
「正直、体感できるほどの物とは期待してなかったけど、
アイドリングで、エンジンの振動が気にならない位減って、
エンジンも静かになった。変速の時の嫌なショックも減ったよ。」
と嬉しい報告を受けました。

「後は、オイル消費のスピードと、オイルのヘタリがどの位で来るかが
問題だけやね。また今度報告するね!」と
今の所、合格点!を頂きました。

しかし、柔らかい粘度で振動と音が減るとは凄いオイルだ。。。。


  

Posted by 阪下自動車 at 16:12Comments(0)エンジンオイル

2016年06月20日

ボルボ V70 XC ATF交換

平成13年式のボルボ V70 XC 走行8万キロ。

4月に買った自家用車です。。。。

中古ホイールも買って、自分でパテ修理して、塗装までして、
後はタイヤを組み付けたら、交換完了するのに、そのまま放置状態です。。。。
自分の車は常に後回し。。。。。

そんなボルボですが、
エンジンオイルはチタニック エコ 5W-30に交換。
同時にRECSをしました。
重たい車が少しだけ軽く感じました。。。。

しかし、ATのフィーリングがよろしくない。。。
いつかATFを交換しようと思いながら2か月経過。。。。

土曜日に仕事の隙に交換作業!!!
ATF抜いてみると真っ黒に汚れている。。。
なので、洗い油として、スパーコーストで10L交換。

ここまでしたら、作業が入ってきたのでここで中断。

その後も交換するタイミングを逃し、仕上げ油を入れれないまま乗っていますが、
今までより全然良い感じです。
変速ショックも無くなり、トルクも上がり、
以前より車重が軽く感じます!!!!
でももっと良くなるかな?

その内超高級なマイスターGX100を入れようか、
ニューテック NC65とどっちかな?と考え中です。。。
  

Posted by 阪下自動車 at 18:12Comments(0)ATF交換

2016年06月20日

W211 ATF交換


走行距離7万キロ台のE350 AVG
ピカピカに綺麗にされています。
ATFとストレーナーの交換です。
何か不具合が起きる前に、交換をしておきたいとの事です。
現状何も不具合は感じられないとの事。

作業前に試運転。
特に異常も感じず、良好です。
事前にコンタミチェックをして特に問題は無かったのですが、
ATF自体は真っ黒に。。。
一体何を撮ったのかわからない写真ですが、真っ黒でした。


オイルパンを外してみても、磁石に付いている鉄粉の量も少なめで良好!!


バルブボディーもパーツクリーナーを大量に使って洗浄!!!


全てを組み上げ、ATFを注入!!!
今回使用したATFはマイスター GX100!!
超高級品です。
この7速ATは熱の発生が多いので、熱に強いATFを入れます。

合計9L使用し、既定の油温時に既定の量に調整して
作業完了!!!

作業後の試運転では、
アクセルを踏み込み過ぎてるのか?と思うぐらい、スピードの出方がスムーズ。
トルクが太くなり、グッと出る感じになりました。

良い車には、良いオイルです。。。

  

Posted by 阪下自動車 at 17:58Comments(2)ATF交換

2016年06月08日

15クラウンタイミングベルト交換

車検で入庫の15系クラウン。走行108000km。

車検とタイミングベルト交換です。

お車を引き取り、工場まで試乗しながら帰っていると、
普通の車とは全然違うアクセルの感じ。

アクセルを離しても、エンジン回転が中々下がらず、
ずーっと一定の速度で走る。。。

ん???
オートクルーズ機能が付いてるのか?と
思ってレバーを探してみたけど、付いては無い。。。。

スロットルバルブの清掃とRECSとオイル交換で改善するかな~。
とか思いながら工場へ。

タイミングベルトの交換があるので、インテークのパイプを外して
スロットルバルブを覗くと、カーボンがベットリ。。。
スロットルバルブを清掃し、RECSも施工。
排気ガスは物凄い匂いがします。。。。

エンジンオイルは2年間無交換。
ドレーンから抜くと、ドロドロのオイルがつつつーと出てきます。

恐らくエンジンの回転が落ちないのはエンジンオイルが原因だったようです。。。。

それからタイミングベルトの交換です!!
この車両はラジエターを外してしまえば、作業スペースも充分にあるので
比較的簡単なはずだったのですが。。。。。
唯一問題はクランクボルトが異常に締まっていること。

昼の2時からこのクランクボルト1本を外すのに悪戦苦闘。。。。。
手元にある工具を色々試すも全く緩まない。。。。

縦型インパクトを借りてきても全く緩まない。。。。

最終手段でトラック用のインパクトで外そうと、
コンデンサー、グリル、バンパーまで外して、
トラック用のインパクトで作業をすると、
一瞬でソケットが真っ二つ。。。。



既に夜9時。。。。
スナップオンの松本さんに22ミリのインパクト用のソケットを頼むと、
トヨタのタイミングベルトやってるでしょ!って言われ、
流石、プロの工具屋さんは何でも知ってる。。。と変な感心をしてると、
確実に緩めれる工具があるので、持っていきますね!と。

10時くらいに松本さん到着。
手には想像してたものよりかなり大きな工具!!!


このチェーンが付いている工具でクランクプーリーをがっちり固定!

そして、大きなハンドルでぐっと緩めるだけ。。。

至ってシンプルな方法。

アッいう間に簡単に外れました。。。。。
この数時間はいったいなんだったのだろう???と。。。。

色んな便利な工具がある物だと。。。。
この日は、ここで力尽き終了。。。

翌日カバーを開けて見ると、小ヒビは入っているものの意外とまだ行けそうなタイミングベルト。
そしていろんなところからオイル漏れ。。。。
シールや、ガスケットの交換をして、作業完了!!!

試運転してみると、普通の車に戻ってました!!!







  

Posted by 阪下自動車 at 12:51Comments(0)修理、整備

2016年06月07日

エルグランドCVTF交換

CVTF交換で入庫のエルグランド。



こまめにディーラーでCVTFを交換しているとの事。

まずはコンタミチェック!

これはAT内部の細かい金属粉の量をチェックして、
内部摩耗の状態を診断するもの。



これが診断の基準になる資料です。

このエルグランドはこれ↓

レベル1。
こまめなオイル交換が功を奏してるようです。

それでも交換前のCVTFの色は汚れてます。。。

汚れていても、コンタミチェックの結果から交換は可能と判断できるので
安心して交換作業に入れます。

交換したオイルは ガルフのCVTFです。

ちなみに新油はこの色です!


今回はオイルの交換のみでした。

作業完了後は診断機を使い、ATの学習値などをリセットし、
試運転。

出足が全然違います!!!
グイグイ走ります!!!

この変化は毎度ながら嬉しいものです。  

Posted by 阪下自動車 at 18:30Comments(0)ATF交換

2016年04月28日

ジムニー ファイターエンジニアリング

JA11ジムニー。
ターボからのオイル漏れで入庫。
ターボをリビルトに変えてしばらくそうこうしていると、
白煙を吐くようになってきたので、
エンジンの圧縮を測ってみると、全気筒ともに7キロしかありません。。。
圧縮が足りません。。。
白煙の状態からすると、オイル上がりの様です。。。

リビルトエンジンに載せ替えで決定したのですが、
すこしでも良い状態のエンジンを探していると、
直ぐに発見しました!!!
ファイターエンジニアリングのリビルトエンジン。
エンジン内部の部品の重量合わせや、ポート研磨や
その他諸々の技が効いてるエンジンです!

注文してから約1か月。
やっとエンジンが到着!!



古いエンジンを笑顔で抜き取る大ちゃん。。。。
車体から大物を外した時はやった感があります!

そしてエンジンを載せ替えて試乗!

ただ2000kmまで馴らし運転が必要で4000rpm位までしか踏み込めません。
ファイターエンジニアリングから、エンジンと一緒に送られてきた紙には、
エンジンを育てましょう!とありました。

その旨、I様にお伝えして納車です。

その後エンジンの感想を伺うと、まだ踏み込めないけど、低速から走りが全く違う!!
もう全然別の車みたいと大絶賛でした。

エンジンを作り込める職人って凄いな!
とプロの仕事に感心しました。

  

Posted by 阪下自動車 at 12:50Comments(0)修理、整備

2016年04月28日

ネイキッドオイル漏れ修理

D様のダイハツ ネイキッドがオイル漏れで入庫です。

そして、オイル漏れしている箇所は、エンジンのリヤクランクシール。。。
これは、ATを降ろさないと交換できないオイルシール。。。。
オイル漏れだけでする作業では勿体無い。。。
そしてネイキッドはATだけを取り外すことが出来ないんです。
メンバーから、エンジンまで一緒に取り外す必要があります。。。

エンジンまで降ろすんだったらその時に出来る限りの作業を
しましょうと。

タイミングベルト+ウォーターポンプ+電動ファンモーター
ATのオイルストレーナー、ラジエター、エンジンマウント
その他諸々の大工事です。

暫くはこんな感じにバラバラでした。
様子を見に来たD様、この有様をみて唖然とされてました。。。。

そしてすべてを組み上げて、試運転すると、
速い!!!アクセルを踏み込まなくてもスイスイ走ります。
軽とは思えないほどの走りです!!!
1000ccクラスのくるまより確実に速い!!

ここまでの作業を任して頂いてD様には本当に感謝です。
作業を全て行った大ちゃん、おかげでまたいい経験を積むことが出来ました。
ありがとうございました!!
  

Posted by 阪下自動車 at 09:50Comments(0)修理、整備

2016年04月27日

パサート 車両販売

昨年末頃から、車を買いなおすからよろしくね!
とN様からご依頼を受けてました。

N様が良いね!って言う車種はマイナーでちょっと高級な輸入車!
マイナー車種は、状態もよく、かつ人気が無いので、
物凄く良い状態の物でも、安い!!!

が、、、、駐車場の問題で大きいサイズの車はNG。。。

車選びが難航して、最終的には、ジェッタかパサートに。
内装を見るとパサートのシートが抜群に格好良い!!!

で、パサートに絞って探し始めたのですが、ピッタリの車両が中々出てこない。。。
N様もう待てない!今ある分で決めて!と言われましたが、
ここまで探したのでもう少し探しましょう!ってことで
また探す事2週間位・・・・・
やっと出てきました!!!
綺麗な車両!!!
整備もして、磨いてコーティングまで!
仕入れて到着した時は、エンジンからチュンチュン異音がしていたので、
ファンベルトだろうと思ってファンベルトを交換してもチュンチュン。。。
ベルトテンショナだろうと交換してもチュンチュン。。。
ベルト回りであることは間違いないのだけど。。。。
そしてやっと原因を発見!!!
クランクプーリーでした。
見た目はどこもおかしくないのですが。。。。
取り付けのあたり面を修正して、ボルトを新品に交換すると、
ピッタと音が止まりました。
一安心です。

電装品は、ナビ、バックカメラ、ETC、ドライブレコダーを取り付け。

タイヤは、ピレリ―を着けたかったのですが、予算の関係上
トーヨーのDRB
お手頃価格で、乗り味も良いタイヤです!



カッコいい!!!

2Lターボエンジンでかなり速いし、トルクが太い!

N様ありがとうございました!
  

Posted by 阪下自動車 at 20:08Comments(0)

2016年04月27日

ベンツGクラス バンパーフェンダ交換

Gクラスの3Lディーゼルのほぼ最新の車両です。
僕には超高級すぎてとても遊べない車ですが、
K様は違います。。。
リヤのバンパーをぶつけたから、バンパーの交換をお願い!との事です。

リヤバンパー良い感じに割れてます。。。。
入庫予定日が近づくと、続々と部品が届きます。

丁度、中古で黒のバンパーがあったから、ついでに黒のオーバーフェンダーも
付けといて!との事。。。

ん???前のバンパーは白のままでいいのだろうか????
と疑念を抱きつつ作業開始!

簡単な作りの割には、簡単な作業では無く時間のかかる作業でした。


そして完成です!!


あれ???
終わってみると、色の違いが気になりません。。。。
ゲレンデって懐が深い車だなと感心した日でした。。。
昔からずっと続いているデザインって人を引き付ける何かがあるんだろうな~。


  

Posted by 阪下自動車 at 19:29Comments(0)修理、整備