› 福岡の整備工場 阪下自動車の日々 › エンジンオイル

2016年07月01日

AUDI A4にAMZオイル

平成21年式 A4 2.0ターボ クワトロ 走行約6万キロ

以前はディーラーで純正指定のカストロールを入れていたそうですが、
ディーラーのメカニックが純正のカストロールよりアッシュのオイルの方が
良いですよ。との事で
、ディーラーでアッシュのオイルを入れてくれていたらしいのですが、
ある時から、ディーラーは指定部品しか取り扱いが出来ない!って事で、
また、カストロールに戻していたとの事です。

最近のドイツ車はロングライフのオイルが主なので、
オイルをわざと消費させて
補充をしながら、ロングライフさせる。と言う考え方。
古く劣化したオイルに新しいオイルを入れて性能をキープ
させる。

ただ消費する量とスピードに違和感を感じるほど減ります。
そして個人的に補充ってなんか嫌。。。。

アッシュのオイルを取り寄せて、
阪下自動車でアッシュのオイルを使っていたのですが、
2回目から、オイルが全然減らなくなった!との事。
硬めの10W-40を入れてました。

減らなくなったから車にとっては良い事!って事もないので、
う~ん。何とも言えません。。。

そして最近のお気に入りのAMZオイルをお勧めすると、
とりあえず試してみるよ。と返事を頂き、早速交換!!!

AMZオイルにもいろいろ種類があるので、適合するオイルを
選びます!

今回は低SAPの
ヨーロピアンカーフォーミュラ 5W-30です。

アッシュのオイルより柔らかい粘度なので、異音や振動がどう出るのか
心配でしたが、適合するのはこのオイルです。。。。


10日ほど前に交換してました。

そして今朝お客様がご来店。
「たまたま近くを通りかかったから、
田中君がオイルの事気にしてるだろうか
寄ってみた。」と
恐る恐る
「どうでした?」と尋ねると、
「正直、体感できるほどの物とは期待してなかったけど、
アイドリングで、エンジンの振動が気にならない位減って、
エンジンも静かになった。変速の時の嫌なショックも減ったよ。」
と嬉しい報告を受けました。

「後は、オイル消費のスピードと、オイルのヘタリがどの位で来るかが
問題だけやね。また今度報告するね!」と
今の所、合格点!を頂きました。

しかし、柔らかい粘度で振動と音が減るとは凄いオイルだ。。。。


  

Posted by 阪下自動車 at 16:12Comments(0)エンジンオイル