Posted by at

2012年01月31日

古物商申請!

古物商の申請に必要な書類をかき集める為に、実家のある(本籍地の)町役場で
身分証明書を取り、次に住所地の町役場で住民票を取り、
法務局の分署に行くと、本庁じゃないと登記されてない事の証明は取れないとの事で、
本庁まで取りに行き、
南警察署で申請書類を貰い、
今日19000円の印紙を買い、なんとか無事に申請完了です。
40日後には許可が下りる予定。

警察の方の目つきが鋭くてキビキビと教えてくれるので、
緊張感のせいか必要以上にハキハキと答えてしまった自分の小ささを感じた申請でした。
日々色々と訓練があるのだろうか?

そして今日は申請書類に過去5年の経歴を書く書類に、海外青年協力隊と書いてたら、
「ほ~2年も途上国ね。」とちょっとそれから世間話。

その中でちょっと印象的だったのが、
「外から見た日本ってどうね?」と聞かれたので、
「夜に酔っ払いがフラフラ歩いていて安全なんだろうけど、襲われないかこっちが心配する。」と言うと、

ニッカと笑って、
「そうやろ!こんな安全な国って無いのにみんな気が付いてない!」って。
「みんなそんな意識を持っててくれたらいいのに。」とも。

色んな人に会って話をするのはたのしいな~。
と思う古物商の申請でした。

って作業が全然入ってないよ~~~。
仕事取らねば!!!  

Posted by Sunny day auto service at 17:05Comments(0)雑記

2012年01月28日

ジャマイカのニュースに出た友人です。

http://www.televisionjamaica.com/Programmes/SmileJamaica.aspx/Videos/15374

日本人なのにジャマイカで、ジャマイカ人初のオリンピック体操選手を育てようと頑張ってます。

昨日アメリカで行われた大会で団体戦優勝したとの事。

頑張ってるな~慎君。
凄い行動力だ!  

Posted by Sunny day auto service at 13:08Comments(0)雑記

2012年01月27日

ECUのリプログラミング。

車検でお預かりの平成20年式のコモンレール式ディーゼル 走行13万キロ。

お車を引き取りに行き、お客様に「不調な所はありますか?」と伺うと、

「いつも乗ってる者が今居ないので、はっきりしたことはわからないけど、
前からずっと調子が悪いと言ってたのでその辺注意して整備して下さい。」と。

「運転して戻るので、気になるところがあるか診ながら工場に戻ります。」と伝え、
エンジンをスタートし、アクセルを踏むとガクガクガクとエンジンが震え、
アクセルを踏んでも廻らない。。。しかも足回りからギシギシと音がしてる。。。
直ぐに調子を戻し、アクセルを強く踏み込むと症状は出ない。

なんだ?この症状???これもディーゼルエンジン(コモンレールディーゼル)
今までのディーゼルとは構造、制御が全く変わり、電子制御が盛りだくさんの高性能なエンジン。
(昔のディーゼルのユル~としたのとは違いキビキビ走ります!)

先日も似たような症状で、(同車種の別の車両)
燃料系のソレノイドとECUのプログラムの書き換えを行なって
無事に完治したことがあったので、ディーラーに相談。

すると、今回の車両は過去に3度も同じ症状で部品の交換と、ECUの書き換えを行なってるとのこと。


ん???
ディーラーのミスじゃないの??
とか思いながら、車検作業。

エンジンの調子が悪い以外の足回りからギシギシ音の修理。
これはスタビライザーのブッシュ(ゴムのクッション)を交換すると、ピタっと音が止まった。
ちなみに部品は150円×8個です。

で、某ディーラーに修理依頼で出して今日作業が終わったとのことだったので、
引き取りに行き、どう言った内容の作業をしたのかを伺うと、

ECU(コンピューター)のリプログラムを(書き換え)行なったとの事。

ん???
それだけ???
あまり内容がよく飲み込めいない。。。
過去3回とも同じ作業を行なって治ってないのに同じことをするのか?と質問すると、

「この車両は、1万キロ毎にECUのリプログラムをしないと、燃料の噴射量にばらつきが出て
また同じ症状が出ます」と。

ん??初耳なんですけど。。。
ちなみにECUのリプログラムは3000円との事。
ん???
1万キロ走るごとにディーラーで3000円も
払って作業をしてもらわないといけない車なんて聞いたことがない!
しかも商用車で。

どこのメーカーのどの車種とは言えませんが、欠陥では???


その車両は他にも水温計が半分より上(オーバーヒート気味)になりますが、
それでも正常なんだとか(単純に針が上の方にあるだけで水温には問題は無いとの事)。。。
しかも同車種でも製造年月日が違うと、使ってる部品が違うのでそれぞれ症状が違うとか。。。
(ま~確かに使えないってレベルの問題ではないですが。。。。)

リプログラムの料金は担当の営業の方がどうにか負担しなくて良いように段取りしてもらえる予定ですが。。。

う~ん。これまた腑に落ちないですが、これが事実です。。。

やはり排気ガス規制の為の新技術。
時々無理が出るようです。

ちなみに、別のメーカーですが排気ガスを綺麗にするために、マフラー内に燃料を噴射して、
触媒作用を活性化させて排気ガス規制をクリアしてる物もあります。

その為にマフラー内の燃料噴射装置が排気ガスの煤で汚れて噴射が正常に出来なくなるので、
1年毎に清掃しないといけないそうです。。
(ってことは清掃していなかったら、余計に排気ガスを汚すのでは???)

なんか意味が無いような気がするのは自分だけでは無いはず。。。


内燃機関(エンジン)は進化途中なんですね!
ずっと進化し続けるべきものですが。

色々あるけど、車って面白い!!
自分の頭じゃもう想像すら追いつかない制御が行われてる。
新技術に置いて行かれないように日々勉強です!
いや~車って凄いな~。
深く知れば知るほど深みにハマる。

さて、明日仕事を早く上がれたら福岡モーターショーに行ってこよ!  

Posted by Sunny day auto service at 20:30Comments(0)修理、整備

2012年01月26日

デリカ、エンスト。

昨日の午前中に会社の直ぐ近くのお客様が息を切らしながら、
「道の真ん中で車が止まってしまってどうしようもないからどうにかして!」とSOSです。
お客様が言われるには、バッテリーが上がったのでは?との事だったので、
とりあえずバッテリチェッカーを持って現場まで歩いて行った。

試にエンジンを掛けてみると、軽くブルン!とエンジンが掛かった。

お客様「えっ?なんで?さっきは何度やっても掛からなかったのに~。」と。

とりあえず工場に戻りお話を伺うことにした。
(これで結構原因が絞れるんです。病院のお医者さんの問診と同じです。)

先日も寒い朝になってその時は直ぐにエンジンは掛かったが、その時も、
今回もエンストする前にアクセルを踏んでも力が無く、エンジンがガクガクしたとの事。

さてどうしたものかと、まずは燃料計がEラインより下になってたので、2000円分給油。

症状からして、ガス欠に似た症状なので、燃料系であることは間違えない。
ディーゼルエンジンがエンストするとはかなり稀なケース。

黒煙も酷かったので、詰まっていたエアクリーナと燃料フィルターの交換を行った。
黒煙は減ったけれど、エンスト原因とは思えない。。。。

そこでデリカのプロ?に相談の電話をすると、あ~それ結構なるよと。
流石症状だけで返事ができるとは、恐れ入りました。

で、原因は燃料噴射ポンプのパッキンが悪くなり、
燃料のラインにエアが入りエンストを起こすことが寒い時のみに有るとのこと。
(少し燃料が漏れてる)

要は経年劣化です。

完全に治すには十数万円。。。。

機械式の燃料噴射ポンプは作りが精密で複雑だから高いです。。。

お客様には、エンストした時の応急処置(燃料フィルタの上についてるエア抜き用手動ポンプを固くなるまで押してくださいと。固くなればエンジンかかりますから。)と伝え、症状が酷くなったら修理もしくは。。。。考えましょうと、とりあえずは決着?しました。



  

Posted by Sunny day auto service at 21:29Comments(0)修理、整備

2012年01月26日

スパークプラグ


左右は同じスパークプラグです。
走行約2万キロでプラグの芯が摩耗して減っています。
減ってしまうと、プラグギャップが広がり、強い火花が作れなくなり、
ガソリンに着火が万全ではなくなり、エンジンの力が落ち、排気ガスが汚れ、燃費が悪くなります。

写真のプラグのタイプだと1本500円~700円ぐらいです。
軽自動車ですと3本~4本着いてます。

車検時に交換をお勧めします!  

Posted by Sunny day auto service at 17:51Comments(0)修理、整備

2012年01月25日

トラックのタイヤ交換。

車検でお預かりの三菱キャンター。
いつもピカピカで綺麗なトラック。
今回はタイヤを6本交換でした。

久々のトラック。

タイヤ交換自体は特に問題ないのですが、ホイールを車体から外すのが大変。。
何故って、重いし、かなり強く締まってるのでホイールナットを緩めるのがそれなりに体力を使います。
緩めるインパクトレンチも通常の物では歯が立ちません。

小さい方が通常のインパクトレンチ。
大きい方がトラック用です。

大きいインパクトレンチなんだか使いにくい。。。。
普通の逆さまで使ってる様な気がする。。。
原因は右利き用。自分は左利き。。。
世の中の主流は右利きですよね。。。。

外したタイヤホイールの重さを計ってみたら1本36kgも。。。

6本交換して取り付けた時には物凄い達成感!

ピカピカにしてあるトラックに新品のタイヤ!綺麗。
しばらく眺めてしまいました。



阪下自動車2tトラックまで車検、整備できます。
それ以上は出来ません。

  

Posted by Sunny day auto service at 14:03Comments(0)タイヤ

2012年01月25日

仕事をゲット!

はて、続きものか?と書きながら思いますが、
続物です。!

思い返せば24才だったから、既に10年前か~。
2002年の事です。

オーストラリアの最初の1週間は酷い二日酔いで2段ベットの上で殆どの時間を過ごしてたけれど、
情報収集だけは欠かさずにしていると、
ワーホリの日本人達が世間話をしているのを聞いてると、
タックスナンバーを取らないと働けないとか、銀行口座は開かないいけないとか、携帯電話はあそこが安いとか、フルーツピッキングは物凄くきついのでするものじゃ無いとか話してる。

フルーツピッキング?って何?と思いながら聞いてると、
農場での果物の収穫作業ならしい。

その中でも最も辛いのが、バナナの収穫だとか。
重たいし、虫は沢山いるし、樹液がかかるとか。。。

そんな話を聞いてると、フツフツとやりたくなってきた。

が、残念なことに全く英語が聞こえない、話せない。。。

そこで誰かに助けを求める作戦に出た。
英語の出来る日本人に通訳として助けてもらい、
何とかフルーツピッキングの仕事にありついた!
(結局宿屋のオヤジが斡旋してた。)

バスまで手配してもらい、バスに乗るだけって所までしてもらった。
が、バスに乗ると日本人は自分一人。
バスの席がわからず、ウロウロしてると、
運転手に「any one!」と言われても意味がわからない。。
oneって事は一番なのか?ってレベル。

バスはブリスベンから100km位内陸に入った何にもない交差点で止まり、バスを降ろされ、
物凄く早口で話すオヤジに拾われ、宿屋に到着。

この宿屋が、農場に労働者を派遣してる業者なので、この宿に居るだけで仕事を斡旋しおてくれる。
タイミングよく次の日から仕事があり、翌朝3時半に起き、昼ご飯用にサンドイッチを自分でつくり、
4時半ぐらいに出発!

ついた農場は桃とネクタリンの巨大な農場。
最初は剪定の仕事。
緑色の小さな実をもいでいく。

海外での初仕事!!

自分とチームを組んだのが、イギリス人のクリスチャンとロスという名の自分と同じ年の陽気な二人。
言葉の通じない自分に英語を教えてやる!とゲラゲラ笑いながら、まずは発音だ!と言いながら、
「吐き捨てるような感じでFUCK!」と親切に実演までしてくれて教えてくれる。

他に話せる言葉も無いので、とりあえず真面目な振りして、何日も何日もFUCKの練習。
するとそれ以外の言葉も段々と理解できるようになってきた。気がする。。。。

宿屋では全然話せないけど、みんなが輪になって酒呑んでる中に入り、会話を聞くことに集中。
すると、殆どの人がバックパッカーとしてヨーロッパから来てる。
ドイツ人って金髪なのに英語下手やな~。とか。このカナダ人ナンパ好きやな~とか。
クリスチャンとロスひたすらにアホやな~。とか。
オーストラリア人怒ると怖い~。とか。

単身海外に出てるくせして、外国人が怖かった。この農場に来るまで。

同じ宿の友人達と一緒にパブに行ったときに、知らない刺青だらけの女性にやたらと話しかけられ、
何を話してるか全然解らないから、促されるままに着いて行くと、車に乗せられそうになった。
鈍い自分はこの時やっと自分がナンパされてる事に気が着いた。
あ~わかんないのにイエス!って連発したもんな~。どうしよこれ。って思ってると、
同じ宿屋の友人達がゲラゲラ笑いながら出てきて、女性の気をそらしてくれたので、
その隙にコソ~と逃げた。

その後、勿論みんなにゲラゲラ笑われた。

続きはその内に書きます。  

Posted by Sunny day auto service at 00:09Comments(0)ワーホリ オーストラリア

2012年01月24日

エンジンチェックランプ点灯。

車検で入庫のハイゼット。
オーナーが言われるには、
「調子は悪くないけど、エンジンチェックランプが点灯したり、消えたりする。」との事。

早速試運転!確かに調子は悪くないけど、
年間4万キロ走行されてるので、張り切って作業!の前にお見積り!

エンジンチェックランプ点灯の原因を探す近道は、
コードリーダーを使って、コンピュータに記憶された自己診断のデータを読み取ること。
最近整備振興会から無期限?で借りたコードリーダーの登場!!
コードリーダーを繋ぎ、ダイアグコードを呼び出す。
P0135だったかな?
コード表で見ると、O2センサーヒーター断線と。

やっぱり思った通りの部品だ。
部品商に見積もりをとってもらったら、5200円と29700円と。
エキマニについてる方が5200円。エキパイについてる方が29700円。

ん???異常に安い。
通常O2センサーは貴金属を使っているので安くても2万円だと思っていた。

部品商に確認すると、その金額で間違えないとの事。

それでも不安になり、サーキットテスターでヒーター線の導通(断線)を点検。
断線してる。
それでも抵抗値の基準が分からないので、電源線を確認すると12Vある。
間違えなくエキマニの安い方のO2センサの不良。

誤診だけは最大限避けたいが、じっくり診断してたら、時間がどんどん過ぎていく。。。。
ジレンマはありますが、何が一番大切なのかと考えると、
丁寧な仕事が結果として一番の利益に繋がると思ってる。

(工賃はどんなに時間が掛かったとしても、標準作業点数と言って基準となる工数があるので、お客様への請求には反映しません。)

※O2センサーは通常1つ又は2つ V型エンジンには2つ又は4つ
 ジルコニア素子や白金などで触媒作用で発電し、その電圧をコンピューターに送り、
 排気ガス中の酸素濃度を検出している。
O2センサーのヒーターは始動直後の排気ガス温度を上げて、
センサーを活性化させるために付いてるが。ヒーター断線しやすいんだな~。これが。

部品を注文し、届いた部品を確認すると間違えのない部品。

部品商のFさん「この車のO2センサーはよく出るから、大分安くなってるよね。」と
ふ~ん。とこんな感じで情報収集。

部品商は整備も修理もしないけど、どの車のどの部品が壊れやすいかを把握してるので、
会話をすると得るものは大きい。

そしてO2センサーが悪くなるとどうなるかと言うと、まずエンジンチェックランプ点灯。
運転していて症状を明確に体感するかというと、

殆ど体感しません。。。

が、働きとしては燃料の噴射量の補正だから、(壊れると燃料が多く噴射される。)

燃費の悪化
排気ガスが汚くなる。
エンジン不調
この3つですが、体感出来るかは交換してみないとわかりません。

残念ながら通常部品代2万~3万円と高額の為、診断だけしてそのままの車両がそこそこあります。

今回はたったの5200円。


その他、スパークプラグ、エアエレメント、デフオイルなどを交換し、試運転すると
アクセルを踏み込まなくてもスイスイ走るようになりました!

果たしてどれが一番の要因なのかは分かりません。。。。

車は漫然とゆっくりと性能を落としてます。

燃費良くなったかな~。(こればっかりはオーナーにしかわかりません。。。)


それにしても今日は寒かった~。

あっと車検時の付帯整備工賃は通常の2割引きでやってます!!!

ちなみに今回はO2センサー(診断、交換、確認、)工賃は約4000円です。
高いか安いかはわかりませんが、真面目に仕事やってます。


  

Posted by Sunny day auto service at 22:33Comments(0)車検

2012年01月20日

車が止まるには。


この写真がブレーキパッドです。
左側が交換した方 右が新品です。
(ブレーキパッドは消しゴムのように擦り減っていく消耗品です。
ブレーキディスクも消耗品です。(輸入車は特にディスクも擦り減ります。))

これは一目瞭然ですね。
新品は10mmです。
使用限度は1mmですが、そこまで使うと危険なので通常残量が3mm程になると交換をお勧めしています。
車種によりますが六千円から一万三千円位が部品代です。

このブレーキパッドが、2枚1セットでその間にブレーキディスクが入り、
ブレーキパッドがブレーキディスクを左右から挟んで押して
摩擦でブレーキローターの回転を止めます。
すると必然的に直結してるタイヤの回転が止まり、車が止まります。

ブレーキは車体を止めるというより、タイヤの回転を止めると言った方が正しいです。

ブレーキが強く効きすぎると、タイヤがロック(完全に回転が止まった状態)しスリップし、
車が止まらない事があります。

そこで今の車はABSなどの電子制御が入り、ロックせずにピタリと止まる様になってます。
(全部の車じゃないですよ。高級車は全部ついてるはずですけど)

ここで重要なのがタイヤ。
最終的に道路に接してる部品だから、ここの性能、状態が悪いと、
折角着いてる、各種電子制御も誤作動を起こす場合があるからです。

最低限、タイヤは偶数本同時に交換して下さい。
左右のタイヤの路面抵抗が違うと、制御が正しく行われないからです。

それと、スピードメーター内にABSランプが点きっぱなしになると、
ABSは全く作動しませんが、普通にブレーキは効きます。
咄嗟の時、もしもの時を考えると、修理をお勧めします!

阪下自動車
福岡市南区清水2丁目21-14
電話092-551-5770
JR竹下駅の近くです!!

  

Posted by Sunny day auto service at 11:15Comments(4)修理、整備

2012年01月17日

タイヤチェンジャーが。。。

先日、タイヤチェンジャーを使い終わって片付けしてると、
何かがカランコロンと落ちる音がしたので、
何かな?と気にしてみたけど分からず、
そのまま片付けをして今日使おうとすると、
動かない?

ん???

あっ!

やっぱり重要なピンが落ちたんだと、当たりを探す。
ちょっとタイヤチェンジャーを分解して探す。探す探す。。。無い。。。。

他にもエアが漏れてる箇所も発見。

車のメンテばかりじゃなくて、設備のメンテ必要です。

直ぐにバンザイ(整備機器のメーカー)の担当者に連絡し、来てもらった。

阪下自動車にあるチェンジャーはイタリアのFAIP製。
残念な事に、取扱店が倒産したので、メンテナンスの部品入手が超困難なのです。。。。

しかし、そこはプロ!
直ぐに落として無くしてた部品を発見し取り付け。エア漏れの箇所も修理してくれた。
おかげで、アームの動きがスムーズに動くようになった。
それに、このチェンジャーはうちのあの型にソックリだから恐らく部品は適合するだろうと。

ついでにホイールバランサーも見てもらった。
すると、アチコチ触ってみて、
「これの中身はうちのバランサーと全く同じだから、もし故障しても修理は出来ますよ!」と。
大事に丁寧に使ってくださいね。と。

やっぱりプロの仕事って、してもらって気持ちが良いですね。
  

Posted by Sunny day auto service at 00:00Comments(0)雑記

2012年01月11日

オートマオイル(ATF)


↑これは左が使用済みのオイルと右が新品のオイルです。

このATFの汚れ具合はまだ通常の汚れの部類です。

最近のATの内部にはブレーキやクラッチなどが入っており、
これらの摩耗の汚れが、ATFの汚れの一因になってます。

ATFの交換が必要ない車や、
10万キロ毎の交換が指定されてる車種もありますが、
これ本当に疑わしい。。。。

過去に、走行6万キロで、ギアの変速が異常と言う事で入庫。
ATFの汚れを確認すると、真っ黒の上、鉄粉が舞ってる。
どう考えても、ATの内部が異常摩耗を起こしてる。。。。
10万キロ毎の交換となっていたので、ディーラーに確認をすると、
「その車種は、ATFをこまめに交換してないと、壊れますよ。」と。。。。

理不尽な事ってありますよね。。。。

ATFの交換はエンジンオイルと違って、単純に抜いて入れるだけでは無いんです。
理由は、走行5万㌔以上無交換の車両で交換を行うと、壊れることが(稀に)あるんです。
(5万キロを超えてる車両でも、全量交換でなく、半量交換などで対応はできます。)

重要なのは、交換前にATFの状態をしっかり見極める事と、交換歴の確認です。

それとATFの量の確認方法が、メーカー毎に違ってるので結構気を使います。

阪下自動車では1L1000円です。
(ほぼ全メーカーに使えるアメリカ製のATF。過去にトラブル0の信頼が出来るATFです。)

ATFは2~3万キロ毎の交換がお勧めです。
ATFが劣化してくると、変速ショックが大きくなる、変速点が高くなる、燃費が悪化する、
異音がする、加速が悪くなる、騒音がする。など色々と影響があります。

初期の頃のCVTは従来のATに比べ、高い油圧で作動してるので劣化は早いです。
(汚れはあまりないですけど。)

懐に余裕があるなら、車検時にATF交換をお勧めします!

そして阪下自動車にある、ATFチェンジャーの名前が、「トルコン太郎」。。。。
ネーミングが格好悪すぎです!!!!


  

Posted by Sunny day auto service at 12:58Comments(10)修理、整備

2012年01月08日

加速時エンストしてるような。

H13年式のスバルサンバーバンが、タイミングベルトの交換と、エンジン不調で入庫。

50km/h位からアクセルを踏み込むと、チェックランプが点灯して、ガス欠したような感じになる。との事。

う~ん。あまり聞かない現象。。。

とりあえず試運転!直ぐに現象が出た。
確かにエンストしてるけど、2秒くらいで復活してまた普通通りに走り出す。

ん???これは難解だ!!

試運転を繰り返してると気が付いた!火が飛んでないような感じ。(マニアック過ぎますね。)

スパークプラグを見ると3本とも同じように煤けてる。
整備履歴を見ると、2年ごとにスパークプラグは交換してある。
ん?他に原因があるのは確実!

点火の信号を出してる部品のカム角センサーを交換したら、ぴしゃり直りました!!!
いや~良かった!!!  

Posted by Sunny day auto service at 20:56Comments(0)修理、整備

2012年01月07日

加速が悪い?

平成12年式のダイハツアトレーが60km/h位から加速が悪いとの事で入庫。
お客様は「ターボの効きが悪いような気がする。」との事。

試運転してみると、60km/hからの加速が悪いというより、
全体的にエンジンがスムーズに作動してないような感じ。

会社に戻り、車の整備履歴を見ると1度もスパークプラグの交換歴が無い。
走行距離が丁度4万キロなので交換部品の第一候補!

現車を確認すると、スパークプラグの状態は良くないし、
エアクリーナフィルターは何度も清掃してくたびれきった様子なので第2候補!

エンジンルームを調べてみると、バキュームホースが一つ遊んでる。
相方はどこにいるかな?と探すと、エアクリーナーボックスに元相手を発見。が、
残念ながら折れてる。。。
う~ん。通常ならエアクリーナーボックスの交換になるのだけど、
なんだかたったそれだけの為に交換はもったいない!ってことで
近所のバイク部品専門店の南海部品に買い出し。(結構求めているマニアックな部品が売ってる。)
丁度良い部品(パイプ)を発見。なんとたったの300円!!
会社に戻り、ボックスにドリルで穴をあけて、買ってきたパイプを加工して、ホットボンドでバキューム(負圧)が漏れないように接着して作業完了~。

上記の作業は、一般的に見て関連のある消耗品の交換を行っただけで、
これで症状があまり改善されなければ、他に原因がある。
とこんな感じに原因を追い詰めていきます。

ちなみにスパークプラグの交換の基準はノーマルタイプで2万キロ~3万キロ 
高級品は10万キロ持ちますが、お勧めは5~7万キロ毎ですかね。
エアクリーナフィルタは5万キロ毎です。(汚れ、詰まりにもよりますが。。。)

わくわくしながら試運転です。
すると、出足から加速が全然違う!!!
無事に作業終了です。

あ~今日も良い1日でした!!  

Posted by Sunny day auto service at 18:10Comments(0)修理、整備

2012年01月06日

今年最初の車検

H12年式のホンダ ストリーム
12年は経過してますが、走行距離は4万キロ程度。

お客様は調子は良いですとの事。

年数が経過してるので、サスペンション関係のゴム類の状態が気になるところ。

するとやはり、タイロッドエンドブーツ、ロワボールジョイントブーツがほぼ破れてる。
薄皮一枚で繋がってる程度。

車検はギリギリ通りますが、お客様の了解を得て交換!

上↑はブーツを外した状態のタイロッドエンド(根元がボール状になっていて関節のように動く)

これだけつぶれて劣化しています。

※タイロッドエンドは、ハンドルを切った時に、最終的にタイヤがついてる所の根元を押したり、引いたりする部品で、摩耗が進むと、ガタガタと音が出て、最悪ハンドルが効かなくなります。
遺物や、錆が大敵なので、やっぱりブーツ交換は重要でかつ、長い目で見ると経済的です。
ブーツは平均500円 タイロッドエンドは5千円から1.5万円位
  

Posted by Sunny day auto service at 17:33Comments(2)車検

2012年01月06日

2012年の

あけましておめでとうございます。
いよいよ2012年が始まりました。

今年は個人的にも、会社的にも大きな変化がある年になります。
人生の中で一番動きがある年になります。

それは、阪下自動車を4月に事業継承で引き継ぐ事です。
社長も今年で70歳になる為、「もうそろそろ休みたい。。。」との事なので、
それならば!と手を挙げた次第です。
(しばらくは社長の手助けを受けながら船出しますが。)

はらはらドキドキの人生がスタートする予定です。

もう一つは2人目の子供が6月に産まれ出てくる予定です。
元気が良いのが産まれてくるといいな~。と。
これで完全に自由人人生とは数十年はオサラバです。
根っこを張って死ぬ気で生きていかなければ。。。。

もう一つは1級小型自動車整備士の国家試験が3月にあるので、
これからが追い込み時期です。

34歳、なんだかスタートラインに立った心持です。
怠けずにガンバロ~自分。

(これ、自分に向けて書いただけです。)

  

Posted by Sunny day auto service at 17:17Comments(0)雑記