2017年05月11日

SKF2T エンストとスタータがまわらない。。。。

ここ数年メンテナンスをさせて頂いてるボンゴトラック。
この車両はこれまでかなりの部品を交換してきました。
エンジン、ターボ、インジェクタ、DPF、エンジンECU,
オルタネーター、スターターモーターもうこれでもか!
ってくらいやってますが、
最近エンストをするようになったとの事。。。。

これまでに交換した部品の不具合はあまり
考えらないので、怪しい部品で今まで交換してない
部品で
もうEGRバルブしか考えられない。

症状を確認していたら、一定のアイドリング出来てるのに、
一瞬だけ回転が落ちる。そこで持ち直せないときにエンスト。。。

ちょっと、高額でしたが、交換してみたら、
ばっちり症状が治まりました!!!


上記の作業後1週間ほどで、今度はキーを回しても、
10回に1回くらいしか
エンジンがかからないと再入庫。。。。

最初はスターターモーターのマグネットクラッチがカッチと音がしてので、
スタータモーターで間違いない!って自信に満ちた思いで、
スターターモーターを単体作動点検しましたが、異常なし。。。。
SW関係、と関係ありそうなリレーを単体点検しても異常なし。。。。
どこにも異常らしい異常を発見できません。。。

入手が難しかった配線図を頼りに大ちゃん(メイン作業者)と2人で
睨めっこしながら、あーでもないこーでもないと言いながら、
上流の方から再度順を追って探しました。
そしてついに発見!!!
原因は、配線の接触不良。。。。。
原因の個所の配線を引き直し、正常に作動するようになりました。

車の故障探求の難しさを改めて感じました。。。
  


Posted by Sunny day auto service at 11:50Comments(0)