2016年06月20日

ボルボ V70 XC ATF交換

平成13年式のボルボ V70 XC 走行8万キロ。

4月に買った自家用車です。。。。

中古ホイールも買って、自分でパテ修理して、塗装までして、
後はタイヤを組み付けたら、交換完了するのに、そのまま放置状態です。。。。
自分の車は常に後回し。。。。。

そんなボルボですが、
エンジンオイルはチタニック エコ 5W-30に交換。
同時にRECSをしました。
重たい車が少しだけ軽く感じました。。。。

しかし、ATのフィーリングがよろしくない。。。
いつかATFを交換しようと思いながら2か月経過。。。。

土曜日に仕事の隙に交換作業!!!
ATF抜いてみると真っ黒に汚れている。。。
なので、洗い油として、スパーコーストで10L交換。

ここまでしたら、作業が入ってきたのでここで中断。

その後も交換するタイミングを逃し、仕上げ油を入れれないまま乗っていますが、
今までより全然良い感じです。
変速ショックも無くなり、トルクも上がり、
以前より車重が軽く感じます!!!!
でももっと良くなるかな?

その内超高級なマイスターGX100を入れようか、
ニューテック NC65とどっちかな?と考え中です。。。
  

Posted by Sunny day auto service at 18:12Comments(0)ATF交換

2016年06月20日

W211 ATF交換


走行距離7万キロ台のE350 AVG
ピカピカに綺麗にされています。
ATFとストレーナーの交換です。
何か不具合が起きる前に、交換をしておきたいとの事です。
現状何も不具合は感じられないとの事。

作業前に試運転。
特に異常も感じず、良好です。
事前にコンタミチェックをして特に問題は無かったのですが、
ATF自体は真っ黒に。。。
一体何を撮ったのかわからない写真ですが、真っ黒でした。


オイルパンを外してみても、磁石に付いている鉄粉の量も少なめで良好!!


バルブボディーもパーツクリーナーを大量に使って洗浄!!!


全てを組み上げ、ATFを注入!!!
今回使用したATFはマイスター GX100!!
超高級品です。
この7速ATは熱の発生が多いので、熱に強いATFを入れます。

合計9L使用し、既定の油温時に既定の量に調整して
作業完了!!!

作業後の試運転では、
アクセルを踏み込み過ぎてるのか?と思うぐらい、スピードの出方がスムーズ。
トルクが太くなり、グッと出る感じになりました。

良い車には、良いオイルです。。。

  

Posted by Sunny day auto service at 17:58Comments(2)ATF交換

2016年06月08日

15クラウンタイミングベルト交換

車検で入庫の15系クラウン。走行108000km。

車検とタイミングベルト交換です。

お車を引き取り、工場まで試乗しながら帰っていると、
普通の車とは全然違うアクセルの感じ。

アクセルを離しても、エンジン回転が中々下がらず、
ずーっと一定の速度で走る。。。

ん???
オートクルーズ機能が付いてるのか?と
思ってレバーを探してみたけど、付いては無い。。。。

スロットルバルブの清掃とRECSとオイル交換で改善するかな~。
とか思いながら工場へ。

タイミングベルトの交換があるので、インテークのパイプを外して
スロットルバルブを覗くと、カーボンがベットリ。。。
スロットルバルブを清掃し、RECSも施工。
排気ガスは物凄い匂いがします。。。。

エンジンオイルは2年間無交換。
ドレーンから抜くと、ドロドロのオイルがつつつーと出てきます。

恐らくエンジンの回転が落ちないのはエンジンオイルが原因だったようです。。。。

それからタイミングベルトの交換です!!
この車両はラジエターを外してしまえば、作業スペースも充分にあるので
比較的簡単なはずだったのですが。。。。。
唯一問題はクランクボルトが異常に締まっていること。

昼の2時からこのクランクボルト1本を外すのに悪戦苦闘。。。。。
手元にある工具を色々試すも全く緩まない。。。。

縦型インパクトを借りてきても全く緩まない。。。。

最終手段でトラック用のインパクトで外そうと、
コンデンサー、グリル、バンパーまで外して、
トラック用のインパクトで作業をすると、
一瞬でソケットが真っ二つ。。。。



既に夜9時。。。。
スナップオンの松本さんに22ミリのインパクト用のソケットを頼むと、
トヨタのタイミングベルトやってるでしょ!って言われ、
流石、プロの工具屋さんは何でも知ってる。。。と変な感心をしてると、
確実に緩めれる工具があるので、持っていきますね!と。

10時くらいに松本さん到着。
手には想像してたものよりかなり大きな工具!!!


このチェーンが付いている工具でクランクプーリーをがっちり固定!

そして、大きなハンドルでぐっと緩めるだけ。。。

至ってシンプルな方法。

アッいう間に簡単に外れました。。。。。
この数時間はいったいなんだったのだろう???と。。。。

色んな便利な工具がある物だと。。。。
この日は、ここで力尽き終了。。。

翌日カバーを開けて見ると、小ヒビは入っているものの意外とまだ行けそうなタイミングベルト。
そしていろんなところからオイル漏れ。。。。
シールや、ガスケットの交換をして、作業完了!!!

試運転してみると、普通の車に戻ってました!!!







  

Posted by Sunny day auto service at 12:51Comments(0)修理、整備

2016年06月07日

エルグランドCVTF交換

CVTF交換で入庫のエルグランド。



こまめにディーラーでCVTFを交換しているとの事。

まずはコンタミチェック!

これはAT内部の細かい金属粉の量をチェックして、
内部摩耗の状態を診断するもの。



これが診断の基準になる資料です。

このエルグランドはこれ↓

レベル1。
こまめなオイル交換が功を奏してるようです。

それでも交換前のCVTFの色は汚れてます。。。

汚れていても、コンタミチェックの結果から交換は可能と判断できるので
安心して交換作業に入れます。

交換したオイルは ガルフのCVTFです。

ちなみに新油はこの色です!


今回はオイルの交換のみでした。

作業完了後は診断機を使い、ATの学習値などをリセットし、
試運転。

出足が全然違います!!!
グイグイ走ります!!!

この変化は毎度ながら嬉しいものです。  

Posted by Sunny day auto service at 18:30Comments(0)ATF交換