Posted by at

2012年03月28日

韓国。

車検でお預かりのカルディナバン。

作業も終わり、検査場に行くために車に乗り込むと、
キムチのいい匂い。
室内のどこからかキムチの匂い。

そんなキムチの匂いのする車で予備検査ラインで排気ガスの検査をすると HC COの数値が高い!
取り敢えず、裏技使えば何とか合格出来るだろうと思い、
本検査場で、どうやっても排気ガスの数値が下がらず不合格。。。。

一度会社に戻り、
スロットルバルブの清掃、スパークプラグの交換、燃料噴射装置のインジェクターを取り外し清掃。
これだけすれば何とか数値は改善されるだろうと思い、再チャレンジ。

何とかギリギリで合格。

恐らく、O2センサーが悪くなり、燃料を多く噴射してるのだろう。。。

すべての作業が終わったので、お客様に連絡し、新しい車検証を車検証入れに入れようとすると、
カメリアラインの車両輸出に関する書類が目に止まってしまった。

このカルディナバンを韓国に持ち込んだの????

車を引き取りに来店されたお客様に思わず聞いてしまいました。
「この車を韓国に持っていかれたんですか?」と。
すると、
「高いお金払って船に乗せて韓国に持ち込みましたよ。」と。

何かすごい!!!
自分の車で海外を走るってどんな気分なんだろう。

たしか韓国って日本と逆で右側通行だったような。。。

「運転どうでした?」と伺うと、

「向こうはみんな猛スピードで運転が荒くて、怖くて私は殆ど運転せず、現地の韓国人にしてもらいましたよ。」と。

韓国って物凄く近いって感じた今日でした。


そう不思議と海外で一番仲良くなりやすいのは韓国人。

過去に2度ほど酷く無計画な韓国旅行をしたことがあるので、
そのうち思い出の旅を書いてみようと思います。  

Posted by Sunny day auto service at 22:22Comments(0)車検

2012年03月26日

自己採点。

1級小型自動車整備士の試験の解答速報が今日ネットにアップされたので、
手が震えるぐらいドキドキしながら採点しました。

結果は39点。。。。

ギリギリ不合格。。。あと1点。。。。

まっ来年も勉強できる機会を貰えたということで、って強がってもちょっと落ち込みます。。。

万が一の希望は問29の所に問題用紙に自分が何も印を付けてなかったので、
4番と書いていたら合格!なんですけど。。。。。

あきらめ気分で結果を待ちます。

  

Posted by Sunny day auto service at 23:40Comments(0)

2012年03月25日

一級小型自動車整備試験。

今日の1時半からの試験でした。

朝起きて最後の仕上げと思い過去問をやってみると、
ギリギリ不合格の39点(50問中40点以上取れば合格。)
う~ん。不吉な予感。

前日まで2~3問しか間違えずに調子良かったのに。。。。

落ち込んでも仕方が無い!
取り敢えず、血流を良くして目覚めた体と頭で受験に備えようと、近所の池までジョギング。

そんな事のんびりやってたら、自分の目標到着時間より15分も遅れて会場に到着。

結構な人数の専門学校の生徒が居て賑やか。

で試練の試験がスタート!!!
あっ。。。
なにこれ???見なことがない図が載ってる。。。。
ん???
今までにない難易度の高さ!
教科書にも載ってなかったような、過去問にも載ってなかった問題が散らばってる。

2問目なんて複雑な計算を4回もしないと答えを導き出せない。。。。
後回しにして計算してましたが時間切れの為、最終手段のカンで答える始末。

ん????コレが正解!!と自信を持ってマークシートのマルを塗りつぶせない。
4択なので消去法で残ったのが答えとしてマルを塗りつぶしていきました。

結果、手応えが無かった訳ではないですが、不合格でも、合格でもギリギリのラインだと思います。
達成感はフルマラソンを完走した時の数倍大きいです。


そしてネットで解答速報を探すけれど、見つからない。。。。(ドキドキしながらPC立ち上げたのに。。。)
試験がマニアック過ぎるのか???

試験が終わったって事で気がかなり楽にはなりましたが、
自己採点出来ないとなると、結果が気になって仕方がありません。

結果発表は4月10日です。
  

Posted by Sunny day auto service at 23:39Comments(0)

2012年03月24日

スターターモーター空回り。

車検でお預かりのミニキャブバン(オートマ)。
時々セルが空回りしてエンジンが掛からないことがあるとの事。

早速、現象確認するも中々現象が出ないので、
スターターモーターを取り外し単体点検。
ん??異常なし。。。

もしや。。。と思い、リングギア(エンジンと直結されてる大きなギア)をクランクシャフトをゆっくりと回し確認すると、4~5歯一部欠けてる。

丸みを帯びてるのがトルクコンバーター。
その周りのギザギザがリングギア。
このリングギアにスターターモーターのピニオンギアが飛び出してかみ合いエンジンを回転させエンジンをかける。(エンジンを掛けるとに出る金属音はここから出る。)

正常な部分。


ギアの歯が欠けてる部分。


話にはたまに聞くけど、本当にギアの歯が飛んでるのは初めて見た。

試しに歯が一部破損してるとことをスターターモーター取り付け位置に合わせて
エンジンを掛けようとしたら、見事空回り。

リングギアの交換するにはミッションを降ろさないとできません。
丁度エンジンとミッションのつなぎ目にあるので(エンジンの後ろ側、ミッションの前側)
早速、部品を調べると、トルクコンバーターと溶接で一体となってるので、
価格は約7万円!!!

リビルト(再生部品)で約4万円。

諸事情によりリサイクル品(中古部品)約2万5千円に決定。

久々に社長と仲良く2人で作業。

軽のFRのミッション脱着は超簡単!!!
30分もせずに下ろすことができ、トルクコンバーターをオートマ本体に取り付け!
と言ってもただ差し込むだけ。。。
なんだけど、ただ差し込むだけな割には難しい。。。
奥の奥まできっちり入れないと、組み上げても車が走らなくなるのでなんども確認しながらの作業。
何度やっても本当に奥まで入った!って節度感が無い。
う~ん。95%入ったと確証を持って組み上げ。

オートマオイルの量を合わせて作業終了~。

完了後試運転してみると、あんまりアクセルを踏み込まなくても車が進む。
トルクコンバーター変えるだけでこんなにエンジンの駆動力がタイヤに伝わるとは。。。

トルクコンバーターがへたるなんて時々聞くけど、今日初めて体感しました。
14万キロも走ると色んな所が少しずつへたるんですね~。(故障とはちょっと違う)


面白い仕事をさせて頂きました。
ありがとうございました!  

Posted by Sunny day auto service at 11:26Comments(0)車検

2012年03月22日

連帯保証人。

連帯保証人はどんなことがあってもなってはいけないと。
教育され続けて生きてきましたが、
4月1日からの阪下自動車を事業継承!と言っても、
個人事業主なので、ほとんどが新規の契約を結ばないといけません。

そして書類の多い事。。。。

そして出ました連帯保証人の欄が多いこと。

連帯保証人をお願いする立場になってしまいました。。。。

そんな誰もが敬遠したくなる、お願いされたくない、
連帯保証人になることを快く引き受けてくれた
姉に感謝の一言に尽きます。
そのことについて何も異を唱えない義兄にも感謝です。

絶対に迷惑をかけないようにしないとと、気が引き締まります。

(それにしても連帯保証人って制度は合理的ではないような気がしますし、
必要無いやろ!取り敢えず連帯保証人付けて!ってものまで!って。
何で???と思いますがなんの実績も資産もないので仕方がないのでしょうけど。)

段々と日が近づくと、考えが及んでなかったいろいろな物品や保険などの
契約が山ほど。。。(必要ないと思ったものはお断りはしてますけど。。。)


それにしても、今この時期が人生の中での大きな一歩になることは間違いありません。
大きな一歩の為の小さな事。
間違えずに大事に一歩一歩進みたいものです。

どうか大きな一歩をしくじりませんように!!!
自分ガンバレ。








  

Posted by Sunny day auto service at 21:11Comments(0)雑記

2012年03月17日

気になって仕方が無い!!!

今日会社に着くと目の前に気になって仕方が無いのぼりが立ってます。
そう今日は年に一度のあの日です。
あ~行きたいけど今日はとても行けません。。。。


ご近所の綾杉酒造さんの蔵びらきです!!

自分は行けないので。だれか時間のある方は是非どうぞ!!!!

振る舞い酒もありますよ~。

春の暖かい日に酒蔵っていいですよね~。

さっ仕事に戻ろ。
オイルお漏らしちゃんを直してあげないと!!!  

Posted by Sunny day auto service at 09:20Comments(0)

2012年03月13日

型落ちタイヤですが、値下げ。

最近、ヨコハマタイヤのブルーアースがモデルチェンジをし、
新しいトレッドパターンになりました。タイヤも定期的にモデルチェンジするんです!


そこで、最新型のブルーアースじゃなくて、
旧型のブルーアースが(某卸屋さん)の在庫で眠ってるのが
ソコソコあるようで、安く卸してもらえるようになったので、
詳細がわかりましたらブログにアップします。

ブルーアースはオレンジオイル配合のエコタイヤです。

主観ですが、ゴムはしっとり柔らかく、腰があるしっかりした良いタイヤです。
乗った感じも静かでしっかりして、良く転がる。(アクセルを話しても車が進むのがスムーズ)
外観も格好良いです!!(って毎日タイヤ見てないと格好良いとか悪いとか気が付きませんよね。。。)

ちょっとグレードの高いタイヤがお安くできそうなので、
国産のタイヤじゃないと!ヨコハマタイヤじゃないと!
って方にはもって来いだと思います。


国産タイヤと輸入アジアタイヤ。
価格は2~3倍違います。
性能はもっと違うと思います。
今は選べる自由が増えて良いですね!!!

  

Posted by Sunny day auto service at 22:20Comments(1)タイヤ

2012年03月13日

ソアラ


約3週間も車検でお預かりのソアラの整備も98%位終わりました。
長かった~。
こんなに時間が掛かってしまったのは、部品の供給に時間が掛かったことが一番の要因。
とそのことについての先読みの不足。

一つ作業をすると、付随の部品が出て、その部品の到着に4~5日掛かる。

今回の車検で交換した部品は大きな部品で

冷却系統
サーモスタット

ラジエターキャップ

ヒーターバルブ

ウォーターポンプ

LLC

LLCを薄める水(持ち込みで軟水)
軟水だと水に不純物がほとんど入ってないので錆が発生しないのだとか。勉強になりました。

オイル類
エンジンオイル
エンジンオイルエレメント
トランスミッションオイル
LSD用デフオイル
パワステオイル
ブレーキフルード
ブレーキホースx4輪(ひび割れの為交換)

クラッチフルード
クラッチマスターシリンダー


足回り
リアショックアブソーバー(コトコト音が出ていた)この部品の入荷は3週間掛かりました。
バンプブッシュ

エンジン系
エアクリーナー
タイミングベルト
カムオイルシール
クランクオイルシール
オイルポンプオイルシール
タイミングベルトテンショナー
Vベルト


ここまで全部の作業が無事に終わった!!!って思ったら、
細いバキュームホースのゴムが硬化してポッキと折れて(さすがに24年も経つと。。。)
シューシュー音がして、
アイドリングが不安定。。。。。

さて残りはホースの交換で終了です!!!

ここまでする車検作業はこのソアラのみだと思います。
ここまでお金と時間をかけてもらえるとはこのソアラはきっと幸せ者です。

作業終了後試運転をしてみると、シフトチェンジも軽く入るし、
サイドスリップを調整したのでハンドルも軽く
コトコト音も消えしっかりした足廻り。

整備してる人間の喜びは自分の仕事をすることによって明らかに車の調子が良くなること!
ありがとうとか調子よくなったね。と言われることが一番の喜びです。

  

Posted by Sunny day auto service at 21:39Comments(1)

2012年03月12日

ギリギリ間に合うか。。。

3月25日が1級小型自動車整備士の学科受験日。
のこり2週間。

過去問で50点中、何とかギリギリの合格点の40点代前半が取れるようになってきた。

残りわずかな時間でどこまで点数が伸びるか。。。

ギリギリです。

苦手なところもはっきり分かった。
電気の計算、CAN、ABS,オートエアコン、コモンレール、振動騒音、法令。
ん??結構あるな~。。。。

取り敢えず一番簡単な暗記だけの法令を覚えるぞ!

今日やっと尻に火が付いた感じ。






  

Posted by Sunny day auto service at 00:23Comments(0)雑記

2012年03月09日

工具を頂きました。

先日、近所のお客様でバイク屋の方が立ち寄られ、
「どうしました?」と伺うと、
「道具を持ってきた。」と。

ん??と思いながら軽トラの荷台を見ると、何やら箱が2つ。

「これですか?」と言うと、

「もう使わんから、バイクと車畑違いだけど使えれば、使って。」と。

え!?っと声が出てしまうと、
「今日で閉店するからもう使わない。」と。

箱の中を見ると、消耗品が沢山!
そして中から年季の入ってるけど、大事に保管されたトルクレンチと、
ダイアルメーターが。

大事にされてた工具って見た目で全然違う。
綺麗。
その方の仕事に対する姿勢が見えて、
そこまで綺麗に工具の管理が出来てない自分が恥ずかしくなりました。

大事に使わせてもらいます。


トルクレンチ(エンジン内部などの締め付けトルクがシビアな部品を締める時に使う工具です。


ダイアルメーター
(ディスクブレーキの振れや、摩耗の具合を測定する工具です。1/100mmまで測定できるはず。)  

Posted by Sunny day auto service at 11:56Comments(0)雑記

2012年03月02日

3月2日

ラジオを聴いていたら3月2日はミニの日だそうで、ちょっと乗っかってみました。

ミニです。

やっつけ仕事で撮った写真です。。。。すみません。。。。

今日は珍しく残業です。。。。
40代後半から50代の方には懐かしい青春の思い出がきっとあるはずのZ20ソアラ(昭和62年式)のタイミングベルト交換してます。

先日予備検査場にソアラを持ち込むと、後ろに並んでたスズキのディーラーの方が、
「良いね~ソアラ~。」と同年配の予備検査場の方とにんまりしながら話してる声が聞こえ

検査場では、検査が終わり検査官に排気ガスの数値を尋ねると、
「懐かしいね~。このソアラ」と。これまた笑顔。

取引業者のタイヤの配達をしてくれた方は、ソアラを見て、
「私が免許を取って最初にに乗った車ですよ。このソアラ。あ~懐かしい!」と。

結構何かしら思い出のある車の様です。

そしてオーナー様の日々の努力で、滅茶苦茶綺麗!!!!
全部ぴかぴか!!!エンジンルームもピカピカ!!!

このソアラの今後の課題は、生産から24年。
部品の生産が無い物が出てきてるので、生産終了の部品が壊れた時が問題です。

しかし、色あせない車っていいな~。


  

Posted by Sunny day auto service at 21:09Comments(0)雑記