Posted by at

2012年04月22日

エンジンにも穴が開きます。

これも先月末ですが、エブリーバン 走行17万キロのお客様より電話が入り、
「高速道路上で車のエンジンが急に止まって、エンジンの音もおかしかった。」と。

2時間後には積載車に積まれてエブリーバンが入庫。

車を積載車から降ろしただけで、エンジンオイルがドップリ垂れてきた。

もうこれは見るまでもなく、エンジン本体の破損。。。

リフトで上げて下から見ると、

3番シリンダー内のコンロッドがはみ出てます。。。
メタルが焼き付き、コンロッドがブロックを突き破ってます。

原因は、推測ですが何点かあります。
電気工事の仕事をされているので、荷物が重く、アクセル全開の高負荷時が長すぎて、
油膜が切れた事だと思われます。

10万キロを超えた軽自動車はエンジンに負担が掛かってる様なので、
出来るだけ、高速でアクセル全開の高負荷状態が続かないように。

このエブリーバンはエンジン載せ替えとなりました。  

Posted by Sunny day auto service at 10:00Comments(0)

2012年04月21日

無事で何より。

先月末にお客様(協力隊OBの先輩)より、
事故に遭ったので車両の搬入先にとの事だったので、
どんな程度の事故かな?
本人さんは病院にいるとの事だったので心配しながら
事故に遭ったハイエースの入庫待ち。

到着したハイエースを見て唖然。。。。
かなりの損傷。。。


どう考えても大けがしてるよ。これ。。。。


後日電話で連絡すると、足を骨折してるので、これから手術の為入院との事。

車の状況からして足が挟まれて折れたというより砕けたのでは。。。。

あ~元のように歩けるのやろうか??と思ってたら、

木曜日に本人さんも来店され、
足の甲の骨が折れただけ済んだとの事。
しかもたったの全治3か月。(その間はかなり不便でしょうけど。)

しかも鞭打ちにもなっていないとか・・・(日々体を鍛えていたとか。。。)
運が良いというのか、丈夫な車に護られたというのか、(エアバックもついてないのに。。。)
とりあえず強運の持ち主の様です。

それでも事故は一瞬。怖いですね。

ちなみにハイエースは全損です。。
提携してる板金工場の職人さんに診てもらうと、
「頑丈な車がここまで歪むともう完全に元に戻すことは出来ない。
 普通の車だとまだ何とかなるけど。。。」との事。

  

Posted by Sunny day auto service at 09:01Comments(2)アクシデント

2012年04月16日

自転車に乗れないのに。。。。

今日会社で洗車をしていると、自転車に乗った白人女性が2人ヨタヨタとやってくる。
格好からしてバックパッカーの20代女性。

最初に通り過ぎた1人目はフラフラしながらも前に進んでる。

問題は2人目。
全然乗れてない。。。。

フラフラしながら2回ペダルを漕ぐと足を付き、地面を蹴ってまたフラフラしながら漕ぎ出す。。。
それの繰り返し。。。。

一体何処からやって来て、何処に行こうとしてるのだろう。
乗れない自転車。なのに乗れる気がして乗っちゃった自転車。
表情を見ると、諦めと腹立たしさと怒りが垣間見て取れました。

間違えなく日本人では乗れない自転車で知らない街を散策しようなんて絶対に思わない!!!!
それにしてもあんなに自転車に乗れない大人を見たのは初めてでした。

あっ今日も仕事と関係無いこと書いてしまった。。。。
阪下自動車 田中でした。。。。
  

Posted by Sunny day auto service at 22:18Comments(0)雑記

2012年04月14日

続、初韓国旅行。

便所臭い部屋でも疲れの限度を超えると安らかに眠れ、
翌朝起きて暫くすると、同じ部屋の住人?が真っ暗な部屋から数人が出てきた。
ちょっと驚いた。出稼ぎに来ている外国人ばかりだった。。。。

その日は杉本と2人でソウル市内を観光。
昨日の反省を活かして地下鉄に乗るようになった。

(残念なことに全く地名などを覚えていない。。。)
服が大量に売られてるエリアに行ってみたり、
偽ブランド製造エリアに行ってみたり、
お寺に行ってみたり、
妙なバッティングセンターに行ってみたり、
女子大生が多いというエリアに行ってみたり、
目的もなく、ブラブラブラブラ。

そして3食焼肉。
既にニンニク食べ過ぎで胃の調子も悪く、
何を食べても感動が無くなって来てた。
そして又便所臭い部屋に戻り、熟睡。。。

そして翌日、突然杉本が韓国はもう飽たから、別の国に行こう!
と訳の分からない事を言い出し、
当時の国際空港へ。
何やら熱く色々と調べ出す杉本。

結局、チケットが高かった様で別の国計画は中止。

すかさず、「ソウルはデカすぎて疲れるから釜山に戻ろう!」と提案すると、
杉本に受け入れられ、また特急に乗って戻ることに。

釜山に着いて、屋台で食事。海鮮が出てきたりとかなり美味しい。
「チジミ無料だからどんどん食べて!」とかなり気前のよいおばちゃん。
そして会計が2人で8000円超!!!!
えっ????チジミ無料では????
完全にぼったくられました。。。。
それに抵抗する気力がないくらいに酔ってた。

そしてその時は韓国が嫌いになり、
「もう俺は明日帰る。毎日毎日キムチとにんにくで舌も胃もオカシイし、
歩きすぎて足も痛いし、しまいにはぼったくられてる。取り敢えず俺は明日帰る。」と宣言。
(今考えるとかなり弱い。。。。)

すると杉本は「お~それじゃ俺は後3~4日ブラブラ見て回るよ。」と。

で、自分一人で船に乗り先に帰国でした。
行く時も一人、帰る時も一人。
不思議な旅でした。(旅に前知識が無いと、中々楽しめない)

その時は本当に2度と韓国なんて行かない!!と心に誓ったのですが、
その翌年には一人で韓国旅行をするとは。。。。

この経験が後の適当海外生活の基盤になった様な気がします。
超適当な友人杉本をもったことは幸せな事だった様な気がします。
  

Posted by Sunny day auto service at 23:08Comments(0)海外旅行

2012年04月14日

today(バイク修理)

バモスのドライブシャフトブーツの交換作業をしていると、
原付バイクを押して近所の方が来店。

「どうされましたか?」と伺うと、

「原付バイクも修理できますか?」との修理依頼。

思わず、「う~ん。出来ないことは無いですが、専門外なので。。。ちなみにどんな症状ですか?」と伺うと、

「エンジンは問題ないのだけど、後ろのタイヤが廻らないから動かない。」との事。

ピンと来たので「恐らく、駆動ベルトか、変速用のプーリーが壊れたんじゃないですかね~。」と
恐らくの部分を指さすと、

「あ~確かにその辺りから異音がしてから走らなくなったよ。」と。

それでも若干腰が引けてたので「バイクは専門じゃないから、近くのバイク屋を紹介しましょうか?」と
言うと、

「いや~出来たらココでしてもらえますか?」とおっしゃられるので、

「そこまで言って頂けるのなら、やってみます!!ただ時間がかかるかもしれませんけど良いですか?」

いいですよ~お任せします!とバイクを入庫していただきました。


バモスの作業が終わり、どんなものかな?と思い、恐らく悪いだろうと思われる部分のケースを開けると、
駆動ベルトが(自転車で言うチェーン)綺麗に切れてる。。。

原因は直ぐに分かったけど、部品はバイク屋に頼まないと無理かな~。なんて思いながらベルトを見てると、ん???これは車も同じメーカーのベルトを使ってるぞ!
試しにいつもの部品屋に電話をすると、「バイクの部品は無理ですね~。」
は~やっぱり無理か~。と思ったら、部品屋さんが「ちなみにドコのメーカーのなんて車種ですか?」と。

「ホンダのtodayですけど。。。。」と答えると、

「ホンダならウチからでも部品取れますよ!!!」と。

物は試し、意外な答えが返ってきて面白い。

無事に部品も手配ができたので一安心。


それともう一台預かってる原付「チョイノリ」数年動かしてなかった様で、
キャブレターの分解清掃を行い
ガソリンを入れようとタンクを開けるとサビがギッシリ。
さてさてこっちも作業を進めねば。。。。

なんにしても面白い仕事をもらえるって幸せ。
緩~い感じに原付レベルの修理しております。




  

Posted by Sunny day auto service at 22:30Comments(0)バイク

2012年04月14日

ドライブシャフトブーツ交換

車検でお預かりのバモスの4WD

珍しい事に右前のドライブシャフトブーツがパックリ割れてるので交換。

グリスが飛び散って車が汚れるだけならまだいいのですが、グリス切れや、内部のベアリングに砂などの異物が入ることによってハンドルを切ると「カリカリ?ガッキガッキ?」と結構大きな音が出ます。


まずドライブシャフトを車体から外さないと交換は出来ないので取り外す。

足回りを結構分解しないと出てこない。

ハブにかみ合ってるスプラインの部分が錆で固着してるのを外すのが一苦労。
部品を壊さないように注意しながらかつ大胆に衝撃を加えると、固着が取れ外すことが出来ます。

少し砂を噛んでるようでグリスがザラザラしてましたので、パーツクリナーで綺麗に清掃!!!


新品のグリスを詰め替え、ブーツを取り付け、後は車体に取り付ければ終了!!!

ちなみに上の写真に写ってる等間隔の山はスピードセンサーの信号を作る重要な部品です。
あの山をセンサーが拾って各車輪の回転数を拾い、ABSなどの制御系に生かしています。
(簡単に説明しようとしても説明するのが少し難しいです。。。)  

Posted by Sunny day auto service at 12:34Comments(0)車検

2012年04月07日

スマートにアーシングをやってみました。

以前車検で入庫のスマートにアーシングをしてみました。

このスマートはセミオートマ?セミマニュアル?どっちなんだか。。。
取り敢えずATの様に運転できるのだけど、構造はマニュアル。
電磁クラッチ式でクラッチのないマニュアルと言った感じ。

そのことを知るまでATが壊れてるんじゃないかと言うぐらいシフトチェンジの時の変速ショックと変速のタイムラグが酷い。

あんなに見た目が可愛いのに乗ると余りにもマニアックな操作感。

もう少しどうにかならないか???と色々と調べてると、どうやらアーシング(車の配線のマイナス側の線を増やして電気の流れを良くする)をするとかなり症状が改善するとの事。

自分はアーシングに対するそれまでの考えは、してもしなくても大して変わる訳がない!!
と思っていた。

だから市販のアーシングセット(高いもので2万円位)を使わずに、太い配線を買ってきて自作で、
何となく効きそうな場所に配線を取り付けていく。
スターターモーター、オルタネーター(発電機)ECU(コンピューター)スパークプラグ、
スロットルバルブ付近などに取り付け、
どんなものかな??
大したことは無いだろうと思いながら、

エンジンスタート!!!

おおおお!!!!
なんかエンジンの排気音が力強い!!!

そしてテストドライブをしてみると、以前に比べて少しトルクもでてビックリするぐらいギアがスムーズに変わる(と言っても普通の車のレベルには程遠いけど)かなり運転しやすくなりました。

不思議。

スマートにアーシングは有効なようです。。

で好きになりました。スマート。
こんなヘンテコな車滅多にない。
ベンツの遊び心なのかな~。

  

Posted by Sunny day auto service at 10:40Comments(0)修理、整備

2012年04月06日

エンジン載せ換え

車検でお預かりのイプサム。

オイル漏れも酷く、ガラガラエンジン内部からの異音。
エンジンが焼き付き気味。

エンジンオーバーホールかエンジン載せ換えしか修理の方法は無さそう。。。

中古エンジンの状態が良いのが探し出せたので載せ換えることに。

しかし、コレが問題。。。

エンジン周りの配線、配管、エンジンマウントを切り離し、
台車の上にそっとエンジンを下ろしホットした。
(魚の内蔵を綺麗に出した時のような快感があります。)

が次の瞬間にエンジンが台車からごろりと落ちかける。。。。

元のように載せようとするも、パワー不足。。。。
重量は数百キロ(エンジンとミッションで)なんとか傾いた状態で固定出来たので、取り敢えずどうするか??
どう考えても道具が要る。
エンジンクレーンが有れば直ぐに問題は解決するのに。。。。

繋がりのある整備工場、板金工場にエンジンクレーン持ってますか?と聞くと、何ですか?それ。といった反応が返ってくる。
そりゃそうか!どこも人手があるからそんな大掛かりな道具は必要ないのか。。。。

でもどこかで見たような。。。。んんんん???どこだっけ???

あっBe9(お世話になってる車屋さん)にあったような?と思い、ダメ元で電話すると、
持ってるから、貸しますよ~!と嬉しい返事。
翌日借りに伺い、無事に作業を完了することが出来ました。

道具の必要性と何より人との繋がりの大切さが身にしみました。
本当に周りに助けられてばっかりです。
早く周りから頼りにされるように成長しないと!

ちなみにコレがエンジンクレーンです。
  

Posted by Sunny day auto service at 22:40Comments(0)

2012年04月06日

JAFに入会しました。

今朝、人生初のJAFに入会しました。

今までどんな事があっても自分で何とかしてきましたが、とうと入会する日が来ました。

って何の事を言ってるんだ?こいつは?と思われるでしょうけど、今まで(車に乗り出して18年間)一度もJAFにお世話になることは無かったのですが、
先月、買ったばかりのミニが突然エンジンが止まり、会社までJAFの積載車で運んでもらい、
なんか凄い恥ずかしい思いをしました。(原因はスターターモーターの不良でした。)

いつもはJAFで運ばれてくる車を受け入れてるのに。って妙なプライドがあって情けないな~と。

そして昨日は筑紫野の整備工場からアルトを買って乗って帰ってたら、
太宰府インター付近から、バッテリーのチェックランプが点灯したり、消えたりしだし、おかしいな~。と思いながら
どうせバッテリーの端子が緩んでるんだろ。まっ帰ってから見ればいいや。と思い、家に無事到着。

そして今朝、会社にこうとエンジンを掛けようと鍵をまわしても、カチン!と音がするだけでエンジンが掛からない。。。。

ブースターケーブルも無い。

でもどうにかして早く会社に行きたい。。。

JAFに電話をして来てもらい、ブースターを繋いでエンジンを掛けてもらい、充電量を測って貰うと、約12V。
ん???数値が低い。(通常14V)

この時、心の平常心を失っていたのだろう。取り敢えず発電はしてるから会社までは持つだろうと根拠のない思いにとらわれ、
心配するJAFのスッタフの言葉を聞かず、乗っていきます!!と言うと、

また止まってしまうかもしれないから、入会しときませんか?と言われ、
最近の出来事を思い返すと、必要あるかな?と思いJAFに入会しました。

そして20分後またJAFを呼ぶ羽目に。。。。

今度は路上でエンスト。。。。。

JAFが来るまで約1時間。。。。

会社に到着が10時半。。。。。。。

無駄な時間を費やした今日でした。

それにしてもJAFのスタッフの対応って気持ち良いです。
プロの対応だなと感心しきりでした。

そして今日もツナギを着てJAFを呼ぶ自分が情けなかったり。。。。
今回のアルトはオルタネーターの発電不良でした。  

Posted by Sunny day auto service at 22:20Comments(0)

2012年04月05日

ソアラの続き。

ちょっと前に書いたZ20ソアラ

「車検後に水温センサーが真ん中より1目盛り下のところまでしか上がらないけど、なんでかね?」との問い合わせをいただき、

「車検時にウォーターポンプもサーモスタットも交換しているし、ラジエターファンのカップリングも正常だったので、
冷却水の温度が上がってないとはあまり考えられないので、
スピードメーター側の水温センサーの特性ズレが一番考えられます。」と返答すると、

「それじゃ水温センサー交換するから部品の注文しておいて!」との事でした。

部品を注文して1週間が過ぎた頃にご来店いただき、水温センサーを交換すると、おおお!!!!
見事にど真ん中までメモリが上がった。
ちなみにECU用の水温センサーは間違いなく正常だった(冷間時のアイドルアップが正常だったことから判断)
のでメーター側の水温センサーだけの交換。

なんにしても狙い通りに修理が出来ると気持ちいい!!!

そして「車検の時にエンジン調整した?」と聞かれたので、
「アイドリングの回転数は調整しましたけど。」とこのあと何という言葉が続くのか?とちょっと聞くのが怖かったですが、

「前はアイドリングでエアコンを入れると、アイドリングが落ち着かなかったけど、車検後から回転がピッタ!と落ち着いてるよ。
数年前から症状が出て嫌だったけど、治らないと思ってたから、良かったよ。」とありがたいお言葉を頂きました。

この仕事をしていて一番嬉しい言葉です。

さて?なんで良くなったんだ?アイドリングの調整で良くなるわけは無い。
タイミングべルト交換して良くなる訳がない。。。
良くなった原因はほぼ間違えなく、硬化してポキッと折れたバキュームホースを交換したことだろう。

小さくても毎日嬉しいことが続く人生でありますよに!!!
阪下自動車 田中でした。  

Posted by Sunny day auto service at 12:56Comments(0)

2012年04月03日

初めての韓国旅行編

22才位の頃の話です。

あれは5月の連休に入る前日、専門学校のころからの友人の杉君から電話があり、
「明日から韓国行くけどいかん?」と突然言われ、

「良いよ!行くよ。」と何も考えずひとつ返事をすると、

「オレ、明日の朝一のビートル予約してるから。」と。

「俺、明日は会社のボーリング大会で、朝は無理よ。」と返事すると、

「それじゃ昼過ぎのビートルに乗ればいいから!俺先に行っとくね~。
港には迎えに行くから!それじゃ明日釜山で!!」と。

「おお!!わかった。そうするは!!」と強がって返事したけど、ん??
船で行くのか???予約なしで乗れるのか???
行って何するんだ???

翌日、ボーリング大会も終わり、会社の同期の人にビートルの乗り場まで送ってもらい、
ドキドキしながら乗船。
水中翼船の速いこと。ジェットエンジンなのか知らないけど、
飛行機と同じようなエンジン音が心地よかった記憶が微かにある。
数時間後には釜山港に到着。

完全に杉本君任せの為予備知識も全く無い韓国。

そして迎えに来ると言っていた、頼みの綱の杉本君が来ない。。。。
待つ事約1時間。その間何度とんぼ返りして日本に帰ろうかと思ったことか。。。
そして待ちわびた杉本君登場!!ってあれ??一人じゃない。
女性も一緒に楽しそうにやってくる。。。。
ん????なんだ????

どうやら朝の船で一緒になった女性と釜山観光をしていたとか。。。。
もう名前は忘れましたが、東京で雑誌の編集をしてる女性でした。

それから、宿を探して、1泊1000円もしないオンドルに何故か3人で部屋を取り、
釜山の街をブラブラして焼肉を食べてその日は終了。

それにしても初めて会った男2人と雑魚寝できる女性って初めて見たのでかなりの驚きでした。

そして泊まったオンドルはどうやら売春宿も兼ねてたようで、ハイヒールのカンカンカンって足音がして、
ドアが開く音がして、数分後には声が丸聞こえと言う、結構ヘビーな宿でした。。。

翌日は女性の友達が日本から到着するとのことだったので、それでは!と言って別れ、
杉本と、「釜山はもういいから、ソウルに行こう!!」と無計画な意見が一致し、
特急に乗り400km位離れてた様な気がします。料金は1500円位だったような。。。

ソウル駅に着いてビックリしたのが、軍服を着た男とのカップルのイチャイチャぶりが凄かった。
そんなカップルがそこら中居る。
兵役があるから最後の別れなのかな?

そして地下鉄5~6駅分ぐらい先にある宿屋を予約し、
アホだから「歩いていこう!!」で意見が一致。

途中完全に道を見失い、
住宅街の迷路にはまりこみ、
壁を乗り越えたり、
人の家に庭を無断で通過したり、
腹が減ったと言っては、焼肉食べたり。。。。

6~7時間歩き通して、奇跡的に宿に到着!!!!

宿は奇跡の1泊500円!!!激安。
ドミトリーなんだけど、どうやら肉体労働者が寝泊りするような所で、
常に誰かが寝てる様なので、真っ暗。何人居たのかも不明。。。。
そして部屋は便所臭い。

でも安い!!!

つづく。。。。。  

Posted by Sunny day auto service at 22:59Comments(0)海外旅行

2012年04月03日

自称「工場長」改め

4月1日から先代代表から工場を引継ぎ、工場長改め代表となりました田中雄平です。

毎日ジェットコースターの様に時間が過ぎていきます。

バリバリ頑張りますので皆様よろしくお願いします。

  

Posted by Sunny day auto service at 21:35Comments(0)