2016年02月28日

17万キロのアルファードATF交換


山口県山口市よりご入庫していただきました、アルファードのATFの交換+ストレーナー交換です。

17万キロ走行です。

まず試運転してみます。
2.4Lですが、エンジンのふけ上りもよく加速も良い!が、変速が少し滑ってるようで
若干の違和感があります。

早速コンタミチェック!(ATFに混ざっているごみ?鉄粉や異物の量の点検)

う~ん。。。。それなりに内部摩耗が進んでいるようです。
レベル3といった所。
交換すると不具合が出る可能性が高いレベルです。

細心の注意を払って作業開始です!

ドレーンボルトを外すと物凄い勢いでATFが出てきます!!
見たことのない勢いと、量が出てきます!!!
さすが、山口市から一気に走ってこられただけあって
熱くなったATFは非常に抜けやすい。5L程抜けました。。。。

まずこの車両は、ATのオイルパンの一部が、メンバー(エンジンを支えている骨組み)の真上を
通っているので、エンジンマウントを1か所外して、エンジンを押し上げてメンバーとオイルパンとの
クリアランスを作らないと、作業が出来ません。

10mmのボルト2本緩めるだけなんですが。。。。

それでも大ちゃんとの阿吽の呼吸でサクッとオイルパンを
外します!

そしてオイルパンから抜いたATFを見てみると、コンタミチェックの通りの鉄粉がキラキラ舞ってます。。。

ATFは黒く変色してる上に鉄粉が多いのでグレーに見えます。。。。

オイルパンのマグネットにもモッサリ!

綺麗に洗浄! 


組み上げて、抜けた量の5L補充。

トルコン太郎を車両と繋ぎ、循環でクリーニングモードで10分間クリーニング!
(ここから写真担当の大ちゃん写真撮り忘れです。。。なので写真がほとんどありません。。。すんません。。)

5L程では全然綺麗になりません!

もう5L循環で交換+クリーニング。
これで10Lほとんど変わりません。

さらにもう一度5L交換。。。。
計15L交換。。。。。

まだまだ濁ってます。。。。

そしてさらに5L交換
計20L。。。。。

かなり澄んできました!

ここまでのATFはスーパーコーストでクリーニング。

仕上げ用のオイルはマイスターGXです。

これで全容量の9.8L一気に交換です!!!
計約30L。。。。
それにSOD-1を添加させてもらいました!

最後にスナップオンの診断機を繋ぎ、ATの学習値をリセットして
作業完了です!!!!

ここまでもりっとさせていただたので、サービスでRECSでエンジンもクリーニング!!

H様遠いところご入庫ありがとうございました!!




  

Posted by Sunny day auto service at 23:28Comments(0)オートマ

2016年01月24日

suzuki セルボ CVTF交換

走行25000kmぐらいのセルボ

かなり綺麗です!!
RECSとCVTFの交換のご依頼です。


新車から7~8年経ってますが、走行距離は25000kmぐらい
効果が体感できるのか?と思いながら
まずはRECS!!!

いい感じにモコモコです。


次にCVTFの交換です。
今回はガルフのオイルを使いました!



最初は走行が少ないにもかかわらずこの汚れ具合!
濁ってトルコン太郎のフィルタが見えません!!!


4L交換を3回と、クリーニングモード10分を3回!!

左が新油、右が車両中のオイルの状態!
ほぼ同じレベルまできれいになりました!
最後はSOD-1を添加して作業終了です!!!

後日、お客様が、調子よくなったよ!と言って下さり、差し入れを頂きました!!!
うれしい限りです!!!  

Posted by Sunny day auto service at 17:46Comments(0)オートマ

2016年01月06日

今年初ブログ!

気が付けば、昨年の9月頃からほとんどブログをかいてませんでした。
その間何をしていたかというと、普段通り仕事してました。

新しく入れたトルコン太郎の事もあまり書かずでした。。。。

今年は4日から営業してますが、
今年はすでにATFの交換作業を3台もさせていただきました。

一台は岡山県よりご来店いただいた、LS460!
でっかい車です!!!!
この車両は、ラジエターにATFのオイルクーラーが入っているので
循環モードで入れ替え、クリーニングモードで交換することが
出来ました。
ATFはワコーズのSS
添加剤はSOD-1!

作業後試運転するとスムーズに変速してましたが、
時々変速がおかしいとの事
でしたので、ディーラーにてリプロ(コンピューターのアップデート)することをお勧めして完了!!!
リプロで同様の症状が直ったと以前にお客様から報告を
受けた事があるので。


2台目は、北九州よりご来店のスイフトスポーツ!
最初にATのドレーンボルトを緩めて、2~3L抜いてコンタミチェック!
すると、チェッカーに鉄粉が沢山引っかかってる。
目安の写真と見比べると、レベル3 (交換しない方がいい内部摩耗が進んでいるレベル。)
お客様に交換することで、不具合が起る確率が高いことをお伝えし、
交換するか、どうかの判断を委ねました。
迷いもなく、交換をお願いしますとの事です!
特に慎重に作業です。

この車両もラジエターにATオイルクーラーがありましたので、
循環方式で、ATFの交換と、クリーニングモードでクリーニング。

ATFはスーパーコースト
添加剤はSOD-1

作業後の試運転すると、グイグイ走り、変速もスムーズでした。


3台目は2代目アルファード!
この車両はCVTでした。

レベルゲージ無の車両なので、オバーフロー用のドレーンを外して、
オイルの色目を見ると、黒くはなってますが、比較的きれいな赤色。
阪下自動車で取り扱ってるCVTFはガルフの色が、透明に近い色
着色はされてないタイプ。

(話によると、着色してる着色剤が
ソレノイドなどに付着して不具合を起こす可能性があるのかも!?
ってマニアックな話もあります。)

この車両はオイルクーラーはCVT本体にくっついてますが、
オイルクーラーまでホースでオイルがまわっているので、
循環とクリーニングモードを使うことが出来ました。

CVTFはガルフ
添加剤はSOD-1!

オイル交換作業後は診断機で、ATの学習値リセット、Gセンサーリセット
して作業完了!

お客様に試運転してもらい、結果を伺うと、
前より全然スムーズになりましたよ。とうれしい感想でした!!!!

今年も一年頑張ります!!!

  


Posted by Sunny day auto service at 23:45Comments(1)オートマ

2015年09月01日

最新のトルコン太郎!!!

今まで使っていたトルコン太郎は恐らく初期型で、
ネットでよく出てくるトルコン太郎より古いもので、
何となく、ずっと気になっていた新型。

何となく、そんな話をATFの卸屋さんと話してると、
うちトルコン太郎の取り扱いありますよ!と。

パンフレットを持ってきてもらい、見てると、
クリーニングモード!とか試してみたい機能がついてます!

もうこれは買うしかない!!
だって欲しいんだもの。
仕事の道具だから仕方が無いんだもの。
と何となく自分の中で言い訳しながら注文!!!

5日ほど前に届きました。

自分は諸々別の作業をしてたら、
初使いを大ちゃんに越されてしまいました。。。。

使い心地を訪ねると、使いやすいですね!って。

ATFのクリーニングモード早く試してみたいな~。

うれしいんでしばらくこのネタ続くかもです。。。。  

Posted by Sunny day auto service at 21:36Comments(0)オートマ

2015年07月10日

17マジェスタ ATF交換

熊本から2時間もかけてご来店いただきました。
事前に電話での打ち合わせをさせて頂いていたので、
ATのオイルストレーナーを準備してお待ちしてました。

今回は、ATF(スーパーコースト)、ATオイルストレーナー
添加剤はSOD-1です。

まず試乗してみました。走行11万キロですが、変速に
特に違和感もなく、エンジンも正常です。



交換して、違いが体感できるか?とちょっと不安。。。。

コンタミチェックをして点検。
内部摩耗は殆ど見受けられません!!

次にオイルパンから抜いたATF

汚れてはいますが、若干色目が残ってます。
どこかのタイミングで交換したであろうことが見受けられます。

次はオイルパンを外します。
10mmのボルト達を外しても液体シールパッキンなので、
オイルパンカッターを使って外します!

このシンプルな工具は大活躍です!!
使ってると事はこんな感じ。


そして外したオイルパンには2リットルぐらいATFが残ってます。。。


このふちに残っているピンク色のシールパッキンをオイルパン側は、
ドリルの先にワイヤーブラシを付けて綺麗に落とします。
しかし、AT本体側は、カスが飛び散らかるので、スクレッパーと、オイルストーンでゴシゴシ磨きます。
新品のオイルストレーナーに交換して、オイルパンに液体シールパッキンを塗ります!!
阪下自動車で使ってるのがこれ↓

使った感じこれが一番弾性もあっていい感じです!

ATFを交換+補充をして、最後にSOD-1を600cc添加しました!


作業完了後試運転してみますと、以前はス~と出てた感じでしたが、交換後はグッと前に掻き出す感じがして
イイ感じです。全域に置いてトルクがしっかり伝わっている感じがしました。

遠い、熊本からのご来店ありがとうございました。



  

Posted by Sunny day auto service at 13:00Comments(0)オートマ

2015年04月18日

200系クラウンATF交換

走行97000kmの200系クラウンがATF交換とストレーナ交換で入庫です。

ピカピカでタイヤもヨコハマデシベルが付いてる所見ると、
かなりお車を大事にされてる方だなと。

お客様はATの不具合は何もないですが、気になるのでとの事でした。

このATはレベルゲージが無いので、ドレーンから抜いたオイルで
コンタミチェックします。

抜いたオイルはかなり真っ黒。

ちょっとキラキラしてたので怪しいな。と

結果はこれ

悪い!って事は無いですが、内部摩耗はある様です。。。。


ストレーナーは濾紙タイプですので、必ず交換です!!!!

組み上げて、トルコン太郎と専用アダプターでATF
(今回はワコーズ セーフティースペック)の注入!



数回オイルを入れ替えましたが、元が真っ黒の為8L程では色目は変わりませんでした。


こんな、クラッチが焼けたような黒く変色したATにピッタリな添加剤がSOD-1
これを500cc程入れて、
既定のATの油温を測り、量の調整。

最後にATの学習値をリセットして作業完了です!!!

滑らかに走ってます。
無事に完了です!!!!  

Posted by Sunny day auto service at 16:02Comments(0)オートマ

2015年03月07日

ヴィッツATF交換

ATFの交換で入庫の走行19万キロのヴィッツ

かなりのハイクオリティーでカスタムさててます。
エンジンのHKSのターボキットが装着!!
凄いです。。。。

オーナーのT様にお話を伺うと、これまでATFは3万キロ毎にきっちり交換してきたとの事。
今回はストレーナー交換とATFの交換。

ATFには種類が数種類準備しているので、打ち合わせをさせて頂き、
スーパーコーストで最初綺麗に回して、


メインはワコーズ ハイパーS(詳しくは難しいですが、高性能な添加剤がてんこ盛りの高級なATFです)


添加剤はワコーズ M/Tパワーシールド(AT内のオイルシールの弾性を復活させ、内部リークを減らすなどの作用)


オイルパンを外してビックリです!!
オイルはあまり汚れてませんし、何よりマグネットについてる鉄粉の量が少ない!!!
マメにATFの交換をした結果を目にしてビックリです!!(オイルパンをはぐったのは今回が初めてとの事)


交換後試運転させていただくと、アクセルを踏み込まなくても走る!!
ターボも良く効いてる!!!!



  

Posted by Sunny day auto service at 18:59Comments(0)オートマ

2015年02月07日

C25セレナ CVTF交換

走行75000KmのC25セレナ






ATオイルストレーナー交換とCVTF交換でご来店です。

実は以前にご来店いただいた時は、オイルが真っ黒過ぎて
交換するのを4Lだけに留めていたのですが、
今回は強い味方のコンタミチェッカーがあります。
事前にCVT本体内部の摩耗状態が判断できるので、
比較的安心して交換作業に入ることが出来ます。

※コンタミチェッカーはATF(オイル)の劣化は測定できません。
あくまで、ATFに混入している鉄粉やクラッチの摩耗粉の量の
測定です。

抜いたオイルは黒い!!




このフィルタの汚れ具合で摩耗状況が判断できます。
このセレナはまだまだ大丈夫です。

オイルの汚れ=内部摩耗ではないのだなと。

オイルパンの中のマグネットにはそんなに鉄粉はついてませんし、
ストレーナーつまりもそこまでありませんでしたが、
新品と比べると。。。。やはり結構汚れてます!!!


CVTFは9Lスパーコーストと、
添加剤はワコーズ ミッションパワーシールドを入れました。

完了後試運転の感想は、気持ち良く走ってました。
トルクの伝わり方も良い感じだし、
アクセルを抜いてからも車が良く転がる感じでした。

ただ、作業前の試運転を怠ってしまったので、どれほどの変化が
あったのか。。。。

I様ご入庫ありがとうございました!!!
数時間も寒い中立ち会って頂き、楽しかったです!!!




  

Posted by Sunny day auto service at 15:37Comments(0)オートマ

2015年02月06日

ベンツW211 7速ATのATF交換

走行108000KmのW211のE350ワゴン。
ATFの交換のご依頼です。

輸入車好きな割にATFの交換を殆どしたことが無かったのですが、
それでもいいので交換して下さいとの事で、色々調べました。

ATFのみの交換では不具合が出る可能性が高いとか、
ATのECUのリセットが必要だとか。その他諸々。。。

そしてかなり熱を持つATの様で、純正もしくは対応のATF
意外は無理!との事。

そしてATFは非常に高価!!!!
純正3640円/L

今回自分が選んだのがこれ!マイスターGX-100

20Lペール缶で定価78000円+消費税!!!!
3900/L!!(もちろん純正よりはお安くはできます)
高級車はオイルまで超高級!!!です。。。。

作業するには、ATの油温を見る必要があり、自分の持っている
診断機ではATFの油温までは見れない。。。。

またATのオイルパンにオーバーフロー式のドレーンがあるだけで
オイルを入れるにも特殊な治具がないと入れれそうもない。
阪下自動車で持っているのが、国産用の治具なので
合う事を願いながら作業スタートです。。。。

まず、ドレーンボルトを抜いてオイルの汚れ具合を確認!
ここで初使いのコンタミチェッカー!!
先日の講習会を開いていただいた、SOD-1の方に来ていただて、
みんなでATFのチェック

真っ黒に汚れてます。

コンタミチェッカーでチェック中

右が新品のフィルタ。
左が今回チェックしたフィルタ。
フィルタに黒い汚れ?鉄粉が引っかかるかどうかで内部の摩耗状況を見ます。
今回の結果は、全然綺麗!!!
あんなにオイルは黒いのに!!!


  

Posted by Sunny day auto service at 15:34Comments(0)オートマ

2015年01月24日

AZ10 キューブ ATF交換

平成12年式 走行94000kmのキューブが
ATF+ATオイルストレーナ―交換での入庫

年数が経っていて、一度も交換歴が無いとの事。
他の工場では断られたのですが、出来ますか?と。

任せてもらえば出来ますけど、リスク(スベリや変速ショック)を起こす事が
稀にありますが、それさえご了承して頂けるのならば、作業させて頂きます。
とお伝えしたら、「大丈夫です。了承してます。」と。



現在特に問題は無いけれども、一度も替えてないの気になるとのこでしたが、
試乗してみると、変速時に変速するまで時間が掛かりすぎている。
滑ってる感じ。

オイルパンをはぐってみると、オイルは真っ黒!でしたが、
鉄粉の量は思っていたよりは少ない!!
これはかなり調子が上がるパターンだな。。。




使ったオイルはスーパーコースト

年数が経っているので内部リーク抑える効果があるワコーズのミッションパワーシールド。

作業完了後試運転してみると、変速も滑らかで、トルクが上がってグイグイ走りました。
気持ちいい!!



  

Posted by Sunny day auto service at 11:07Comments(0)オートマ

2014年10月31日

LS460ATF交換

先日、長崎よりATFの交換でご来店いただきました、LS460
真っ黒でピカピカでデカイ!!!

電話でのご連絡で、ダウンシフトする時にスムーズにギアが落ちないのが
気になるとの事でした。

トルコン太郎で循環方で交換を希望されていたのですが、
このタイプのATは循環方が使えない事が多いのです。。。

ラジエターのロアタンクにATのオイルクーラーが入ってなく、
本体に小さな水冷式のオイルクーラーがあるだけで、
外部にATのオイルラインが出てないんです。。。。

ゼロクラウンも、タンドラもそうでしたが、
流石はLS!ラジエターの中にオイルクーラーがあります!!
トルコン太郎が活躍できます!!!

何らか症状が出てる場合は通常使っているATFのスパーコーストで
洗い油的な使い方で、色目が変わる程度に循環させて使い、
本番の方はマイスター ATF-GXと熱にとっても強いオイルを使います。



このレベルゲージの無いタイプのATはオイル量の調整が複雑で時間が掛かるのが難点ですが、
ここ数台させて頂いたので、スムーズに作業が出来るようになりました。

RECSも施工して、試運転させていただいたのですが、
車が上等すぎて良くなったかどうかは、作業前に試運転していなかった為、
よく解りませんでしたが、ダウンシフト時にも違和感を感じなかったので、
きっと良くなったと。思いたい。。。。
まず試運転しないとだめですね。。。。

  

Posted by Sunny day auto service at 12:55Comments(2)オートマ