2011年03月11日

sexy somo...?

面白いけど意味がよく解らない、スバルのCMです。

http://www.youtube.com/watch?v=rOlluDJhXew&feature=player_profilepage  

Posted by Sunny day auto service at 09:54Comments(0)雑記

2011年03月10日

車の癖

車検時のブレーキ検査

ブレーキの検査は、車を巨大なルームランナーの様なテスターの上に載せブレーキを踏み測定するんです。


ブレーキは制動力が基準値以上に出ているかと、左右の制動力の差が大きければ失格となります。

これが、ドラムブレーキだったら調整もできるのですが、
ディスクブレーキだと調整が無い!出来ないんです。

最近立て続けに2台ほど左右の制動力の差で検査に通らない事がありました。

この2台に共通してる点は、オーナーが高齢なんです。
恐らく、ブレーキを優しく、ゆっくり踏んでいるのだと思われます。

原因は、ブレーキパッドとローターのあたり不良と、
ブレーキのピストンの動きが悪くなってるのと、
スライドピンの動きも悪くなってる事だと思われます。
(どこが特に悪いわけではないけれど、全体的に動きが緩い。)

最初はブレーキをばらしてスライドピンの固着をとり、ブレーキパッドとディスクローターの表面を研磨して、予備検査のラインを通してみると、先ほどより制動力が落ちてます。。。
がっくりです。。。。
しかし、触った部品で制動力が変わるのは触った部品が原因だと言う事もわかるのです。

そこで最終手段??ブレーキパッドに当たりをつけるために、
若干危険ですが、アクセルを踏んだまま、ブレーキを踏む。
やりすぎは車に負担がかかるので、程度をみながらやります。

すると、左右の制動力はピッタリ一緒に。
無事に車検の検査をパスすることができました。

恐らくこういうことが、乗り手によって車に癖が付くって事なのだろうなと。
  

Posted by Sunny day auto service at 08:15Comments(0)車検

2011年03月09日

目の前で。。。

それは通勤中の事です。
(通勤は車で平均1時間半ほどかかってます。宗像市の先の遠賀郡から福岡市南区まで)

毎朝の通勤中の楽しみのラジオを聴きながら運転してると、古賀辺りで段々と渋滞気味になってきた。

信号で止まり、何気なく横断歩道を歩いてる女性を見ていた。
音楽聞きながら、ぼんやりした足取りでトボトボゆっくり歩いてる。

交差点を曲がってきたバンがゆっくりのスピードで入ってきたが、それ以上スピードを緩める気配の無い。
車はどんどんと歩いてる女性に近づいて行く。

自分からちょっと距離があったので、当たらないギリギリを通って行くつもりかな?
危ないな~なんて思ってたら、

ドン!!って音と共に女性が空を飛んだ。多分高さ1m位は飛んだ。
飛んだ拍子にサンダルも飛んでいく。

直ぐに自転車に乗ったおじさんが、まずサンダルを拾い集め女性の元へ。
しゃがみこんで泣いてたが、おじさんに脇を支えられ、歩道の方に歩いて行った。

全然スピードは出ていなかったけど、車と人がぶつかるとあんなにも激しく人が飛ぶとは恐ろしい。

撥ねた方のドライバーも30代ぐらいの女性で何が起きたのかあまり理解できない様子でした。

大きな事故でなくてほんとに良かったなと。

事故って色んな要因から起きるのだろうけど、
大体がお互いの注意力不足によって起きるのだろうと感じた事故でした。

  

Posted by Sunny day auto service at 11:15Comments(0)

2011年03月08日

好きな工具2

1月末にタイヤチェンジャーとバランサーを導入。
しかし、他にも細々とした工具や部品。
一番悩んで購入したのがタイヤレバー。
このタイヤレバーはチェンジャーと同じくらいシッカリしたものでないと使い物にならないんです。
見た目はただの先が平たくなった鉄の棒なんですが、
この平たくて先が薄く、そして硬くて曲がらない事が重要。

さて比較するも何も現物を手に取って確かめるなんて事が難しい工具。

色んなメーカーのカタログを見ながら探すこと一か月!(ただ判断能力が低いだけです。。。)
ようやく納得の一本を発見しました。

ハゼットのタイヤレバーです。
ドイツ製です。




先日届き使ってみると、剛性がしっかりあり、先がタイヤを上手い具合に引っ掛け、レバーを引き抜くのもスムーズ(レバーを引き抜くときにホイールに傷を入れやすいので引き抜きやすいって事がポイント)



この先がクネクネしていないと、扁平(薄っぺらいタイヤ)がきついタイヤは難しい。。。

時間をかけて厳選しただけの事はあったなと。

ただ一つ悪いところと言えば、一度使っただけで、塗装がボロボロと剥げていきました。。。。

  

Posted by Sunny day auto service at 09:39Comments(0)

2011年03月02日

上昇。

上昇って聞くと物凄くポジティブな響きですが。。。。

中東情勢が不安定でガソリンの価格は上昇中だし、
エンジンオイルも値上がりです。今のところ値上がりしてる分は部品屋さんがかぶってくれているので、
お客様には今のところ影響してませんが、次の値上がりでどうなることやら。。。

さらにタイヤ!
4月から全体で平均して7%の値上がりです。。。。

原因は中国です。
中国で大量の車が走り出したので、中国企業が生ゴムを買い占めだしたらしく、価格上昇中です。


ちなみに車のタイヤのゴムは石油系から作られるのでは無く、天然のゴムです。
ゴムの木の樹液から出来てます。

インドネシアのみなさん、頑張ってゴムの木増やして下さい。

この天然ゴムの加工技術は日本が世界一らしいです。
やっぱり日本の技術は素晴らしい!!

しかし、こんなに色々値上がりしてたら、
これじゃみんな車に乗らなくなってしまう!!!
これは困った。。。

あっ自賠責保険も4月から値上がりです。

解決策は、燃費も良くて減税対象で保険も安い最新のエコカーに乗ることか、
車を所有しない事かな。

いやいや
今が色々と値上がり前のチャンスです。
エコカーも扱ってます!
エコタイヤも扱ってます!!!
オイルはまだ値上げしてません!!
1リットル600円です!!!(特別良いオイルではないですが、そこそこ良いオイルです。)

しかし車に関するモノの値段は、世界情勢に繋がってるってのが面白い。

阪下自動車でした!!!

  

Posted by Sunny day auto service at 11:30Comments(0)

2011年03月01日

いすゞ

タイミングベルトは国産車だったら10万キロ交換が普通。


先日、いすゞのビックホーンがタイミングベルトで入庫。
タイミングベルトは20万キロごとの交換となってました。
20万キロごとって凄い。
大半のビックホーンはタイミングベルト交換する前にサヨナラされてるのでは?

で、このビックホーンの作業性の良さ!!素晴らしい。
例えば普通だと工具を使わないと外せないホースバンドも手で外せるようにつまみがついてるし、
エンジンルームはゆとりを持って作られてる。
これだけで、素敵な車!!
更に驚いたのが、樹脂製の部品が全然劣化していない。
普通10万キロ走れば結構触っただけで崩れるものも有るが、殆ど劣化してないから、
これまた作業がはかどる。

久しぶりに自分でも乗りたいなと思えるクオリティーの高い車でした。

しかし、いすゞの車ってマイナーな為?部品がメーカー手配で翌日にしか手に入らないのと、
全部純正部品しかなかったので部品代が他の車に比べて高額だった。

ここで思い出した!
オーストラリアにホールデンと言うオーストラリア車のメーカー(GM系列)に、
ロデオって名前のピックアップトラックがある。
そのロデオのエンジンはいすゞのエンジンだった。


そのロデオに乗って鮫漁に出てたのが懐かしい。。。
鮫漁のボスのブルースが、「ロデオ~ロデオ~、俺のロデオは速いぞ~。」
って変な節を付けて歌ってたな~。

ジャマイカでもいすゞのMAXって名前のピックアップトラックは人気だった。



いすゞって日本では超マイナーだけど、結構好きかな~。

阪下自動車でした。

  

Posted by Sunny day auto service at 23:10Comments(0)