2017年11月30日

オールロードクワトロ エアサス修理

自家用車のアウディーオールロードクワトロ。
新車価格は800万円をこえるといるつわものです。。。。

下取りをした時から、3日ほどで左前の車高が下がるって状態。
費用的、時間的、自分のやる気等々の問題で、
1年ほど放置状態で乗ってました。。。

エンジンをかけると車高がもりもり上がるので良いかな?
なんて。。。

とうとう、エンジンを切るたびに車高が下がり、最後はもう全然
上がらない。。。。

流石にもう乗れない。。。。。

って事で重い腰を上げて修理開始!!って始めたのが2か月前。

すぐに終わるだろうとタカをくくって、リフトの移設前日に手を付けたのが
すべてのわざわいの始まりでした。。。。

足回りのナックルのリンクを外そうと、ボルトを緩めようにもすべての
ボルトナットが錆で緩まない。。。。
どんな方法をとってみてもダメ。。。
わざとへし折って、叩き出そうと試みて
、へし折っても錆で融着しているようで
何をやっても歯が立たない。。。

そうこうしてるうちに、リフトの移設屋さんがもうすぐ来る。。。
車をリフトから降ろさないと、リフトの移設が出来ない。。。。

リフトの移設屋さんたちに迷惑をかけれない!
って事で、ガス溶接機で真っ赤になるまで炙って、
鉄を膨張させて抜く作戦に変更。

溶接機の火口が潰れていた?せいか、綺麗な炎の形を作れないまま
炙ったものだから、大事なエアサスのエアホースを焼き切ってしまった。。。。
自業自得。。。。焦って作業するものじゃない。。。。
しかし、あぶったことによって何とかボルト達は外せたけれどの、
熱が入っているので、ジョイント等も使えなくなった。。。。
出費大。。。。

強引に仮組だけして、車をリフトから降ろすことには成功!!!

リフトの移設は予定通りできたので良かったですが、
アウディーの後始末が大変。。。。

エアサスのホースを焼き切ったバカなんて自分ぐらいだろうから、
部品が日本に無い。。。本国手配納期1か月。。。。

ハブも最初のうちに叩いて外そうとしていたから、変形していたので、
交換。。。(家の近所の解体屋さんが偶然にも持っていたので、安く分けてもらえた!!)

昨日何とか組上げて、エア漏れの確認も終わりました!!!
放置してる間に車検も切れてしまっていたので、あとは車検を通すのみ。。。。
車って大変。。。。。

ちなみに純正ではない社外品で修理を行いましたが、
純正定価でフロントのエアサスのバックが13万円程。
エアサスのエアコンプレッサーは34万円。。。。
4本交換修理していたら、工賃とか入れたら100万円ぐらいやん。。。。。
破格に安く修理を終わらせて、助かった~。。。

自分で修理できなきゃ、
自分じゃ所有出来ない程の(古くても)高級車なんだな。。。。
過走行、低年式頑張らないと維持出来ない。。。

あんなにしっかり作ってあるのに、もっさりした見た目、
塗装されてない、バンパーなんか
ぱっと見た目格好良くないところが、たまらなく好きなんです。。。。
登坂でもぐいぐい加速するし、エアサスで乗り心地も良い!
マニアックすぎて新車であまり売れなかったようで、
現存する個体はどんどん減ってきてる!


子供に修理終わったよ。と伝えたら、玄関で小躍りして喜んでくれました。
車にも家族の一員のような愛情を持ってくれていることが
嬉しい。

  

Posted by Sunny day auto service at 08:50Comments(4)

2017年11月29日

レクサスIS350 ATF等交換

以前はインプレッサーに乗られていたI様が
IS350にお乗り換えされてご来店いただきました。
ATFと、窓の淵のモールの劣化が気になるとのことで、
見積もりをとのことでした。

普通のIS350のようで何か違うな。なんだろう??
とグルリと見渡すと、ブレーキのローターがドリルドローターに
変更されてるし、マフラーの純正オプション?に変わってる。

まず試運転をI様と一緒にさせていただきました。

何がどう違うのかは判りませんが、
滅茶苦茶速い!!!
普通でも3.5Lなのでトルクも太いし、パワーもあるのですが、
次元が違います。。。。
きっとECUの書き換えをされてるのでしょう。。。。


後日入庫していただき、作業開始です!!

まずは冷却水漏れの修理です!!!このピンクの跡が冷却水の漏れ後です。
ATのオイルクーラーに入るホースがエンジン側で漏れていましたのでホースの交換!

ATFはストレーナーの交換まで行い、仕上げはマイスターGX100です!

ブレーキの残量も少なくなっていたので、ブレーキパッドの交換!としていたのですが、
問題発生。。。。。
後ろの左ブレーキキャリパが錆で固着。。。。
メーカーの保証延長も9年で切れてる。。。。。
ディーラーに確認したら、キャリパーとブラケットセットの
秘密?の品番を教えてくれました!!!
トヨタのごめんなさい価格で通常より1万円以上安い!!!


モールの交換やバッテリーの交換も終わり無事に納車が出来ました!!!

特に問題が無いと思っていても、ポロポロと問題があったりするのが、車だな~。
と思ったレクサスでした。。。。

中古車で購入されて一度リセットするという意味では、
今回は気になるところを大体できたのかな?と言ったところです。

作業完了後に試運転しましたが、元々ハイパワーなので、
格段の違いは体感出来ませんでしたが、出足は良くなったな。と感じました。
I様御入庫ありがとうございました!!!!
  

Posted by Sunny day auto service at 19:51Comments(0)修理、整備

2017年11月29日

アイシスの振動修理

車検とエンジンの振動が酷い!との事で
入庫のアイシス ZGM11 走行123000km

まず試運転してみました。
もう振動が酷くて、気になって仕方がない。。。
信号待ちのアイドリングも、走行中もビリビリします。
そしてエンジンの吹け上りもよくない。。。

まずは排ガステスターで排ガスの点検。
燃焼状態の良否の判定が出来ます。

RECS前

RECS後

RECS直後ですが、HCが断然下がってます。
数値で見るとRECSの効果がわかるのでわかり易い!!!

RECS施工だけで試運転してみたら、吹け上がりも良くなり、エンジンの振動が少し収まりましたが、
まだまだ気になるレベルです。。。

CVTFの交換のご依頼も受けてたので、今度はCVTFの交換です。
車の下に入ると、CVT本体からも結構音が出ていたので、交換して
どこまで良くなるか楽しみでした。
CVTFはガルフを使用しました。

そして、振動を止める最大の作業はエンジンマウント全数取り換え!!!
このタイプのトヨタ車は後ろ側のマウントの交換の難易度が非常に高い!!!!
取れそうで取れない。。。入りそうで入らない。。。。
かなりの苦戦を強いられましたが、何とか無事に完了!

ついでにスタビリンクもガタが来てたので交換!!!
タイヤも交換!!!

すべての作業が終わり試運転を行いました。

もう全く別の車のように静かに振動もなくスイスイ走ります!!!

ご予算を大きく頂いていましたので、かなりの作業を行うことができました。
狙い通りに思った以上の効果が得られて一先ず安心です!

K様御入庫ありがとうございました!


  


Posted by Sunny day auto service at 19:14Comments(0)

2017年11月09日

サーブ9-3カブリオレ修理。

9月の中旬頃に、Hさんが来店。
「酷い目にあった!!上からオイルが噴射して
頭からオイルを被った!」とのこと。。。。

最初は意味が全然分からなかったのだけど、
ご来店いただくと直ぐに意味が分かりました。。。

幌をロックするシリンダー付近よりオイルが滴り落ちてます。。。

油圧で幌の開閉をコントロールしてるのに、
オイルが漏れて、作動油が足りずに幌が開きもしない。。。

仕方がないので、車の取り扱いを読んでみても、
緊急時の手動での幌の閉め方は載っているが、
開け方は載っていない。。。。

う~ん。。。。
閉める手順の逆をやってみると、ロックを外せた!
が幌は骨が突っ張って上がらない。。。

仕方がないので、ちょっとだけ幌を浮かせた状態で
カバーを取り外してみた。

小さい油圧のシリンダ辺りからオイルがにじみ出ている。。。

サクッと部品の交換を行えばいいのですが、
部品が素晴らしく高額!!!
10万円を超えてきます!!!!

サーブの部品は高い~って事で、
油圧シリンダーにホースが入るところのOリング
からの漏れの可能性を捨てきれないので、
まずはOリングから変えてみましょ!って事で、
Oリングを注文!と行きたいところですが、
Oリングのみの部品の設定がない。。。。

懇意にしている、部品商に現品を渡して、
同じサイズのものを手配してもらいました。
(これが意外と大変で、非常に小さいOリングで
海外製品。日本の規格とは違うようで、難航しました。。)

適合するOリングをつけて、さーどうだ!!ってやってみたら、
シリンダーの後ろ側のハウジングから勢いよく漏れてきました。。。。

漏れが酷くなってる。。。。。
が漏れが酷くなってくれたおかげで、
間違いなくシリンダーから漏れてることを
確認できました!!!

しかし、新品を頼むと、10万円は超えてきます。。。。

それから、オーナーのHさんが頑張りました!!!
サーブのオーナーズクラブのサイトから色々調べて、
部品取り車が入ったばかりの修理工場を突き止め、
中古部品を無事に入手!

ついでに左のパワーウインドのレギュレータも
動かなかったので、それも一緒に入手!!!


そして今日、部品がすべてそろい作業スタート!!!

幌の部分が延べ10回以上つけ外ししたので、
簡単に終了!!!!

作動油はフックスのチタン入り!

左のパワーウインドはモーターが悪かったので、
レギュレーターを外さず、モーターだけの交換が出来ました!!!

全部がきれいにオープンにできてスッキリしました!!!

秋空の気持ちい時期に修理が完了出来て良かった~。





  

Posted by Sunny day auto service at 15:54Comments(5)修理、整備

2017年11月06日

ブログのタイトル変更してみました。

工場の引っ越しして、もうすぐ2か月立ちます。。。。
時間が過ぎるのが早いです。。。。。。

未だに看板を上げていません。。。。

少し時間に余裕ができてきたので、
看板上げたり、ブログを更新したりしようと思います!!!

場所も名前も変わり、
バージョンアップした仕事をしていきたいと思います。

メカニックも一人増えて4人体制になり、
もう、2人には戻りたくないと切に思う今日この頃です。。。

設備も結構良い物で揃えてきてます!!
ドライのエアコンプレッサー、3.7Tまで上げれる
リフト、

10J 以上の太さのタイヤもバランスが取れるバランサー、

などなど。。。

今まで入庫したことのない車種も増えてきました!!!
一番の変わり種はフォークリフト!!

何気に縁のなかったイタリア車もぼちぼち。。。
フィアット、アルファロメオ、ランボルギーニ。。。。。
経験が少ないので、時間を掛けてやってます。。。。

乱文ですみません。  

Posted by Sunny day auto service at 21:37Comments(0)雑記