2011年08月25日

ヤーマン!やれば出来る!?

友人のジャマイカ人のオリバーがジャマイカで撮った写真。



デタラメです。。。。  

Posted by Sunny day auto service at 14:11Comments(1)雑記

2011年08月25日

エアコン修理。

今まで殆ど全てエアコン修理は電装修理屋さんに外注依頼をしていたので、
エアコン修理なんてちっとも知らなかった。

(ディーラーさんでも殆どが外注作業となる)

だからエアコンが壊れると、直ぐに電装屋さんに出していた。
仕事が早く確実!頼れる電装屋さん。

しかし今回は事情がちょっと違い、自分でエアコン修理をすることに。。。
(電装屋さんの指導の下)

エアコンのコンプレッッサーから、ガラガラ音が出て、エアコンが効かなくなったので、
コンプレッサーを交換。

すると、10分ぐらいは問題なく効いていたのだけど、全く効かない状態に後戻り。

今度はレシーバドライヤと言って、ガスのラインのフィルタの様なものを交換。
(5万キロ毎に交換した方がエアコンは長持ちするらしい代物)
これで冷えればラッキーですよ。と言われ、どうかな~と思いながらガスを入れてもらうも、
全然効かない。。。。

どうやら、コンプレッサーがロックした時にでた、スラッジ(金属粉)がエキパンに詰まってるからガスが廻らないから、エキパン交換と、配管の掃除やね。と電装屋さん。

エキパンとは液体のクーラーガスを霧状にして気化させる重要な部品。

このエキパンは室内のダッシュボードの中に隠れているので、外すのが一苦労。
(この作業がエアコン修理の中でも工賃が最も発生する。)

格闘の末、ようやくエキパンを取り外し、本当に詰まっているのか、息を吹き込んでみた。
全然通らない!そして口には変な味が。。。。

エキパン交換後、無事にエアコンが効くようになりました。

初めてここまでのエアコン修理をしましたが、ものすご~く勉強になりました。
マニホールドゲージの見方、真空引きをしてる時の排気の臭い、音、配管の温度。
経験が物を言う仕事だと実感。

マニアック過ぎて読みにくいですね。。。。

  

Posted by Sunny day auto service at 08:55Comments(0)修理、整備

2011年08月23日

カミナリの次は。。。竜巻。

21日の日曜日は仕事は休みだったけど、
久しぶりに自分の車でもポリッシャーを使って磨こうか!と思い立ち、
朝会社に向かってると、会社の直ぐ近くの酒蔵辺りに消防車数台と、近所の人たちが道路に出てる。
煙も上がってないからたいした事の無い火事かな?って思いながら通り過ぎようとすると、
道の真ん中に物置小屋が転がってる。

脇に停めてある車のガラスも割れてる。

酒蔵の瓦も一部破損してる。

は~突風が吹いたようだな。と気軽に思ってたら、

次の日会社に出て社長と話すと、昨日の突風は竜巻だと。
(ニュースでも大きく扱われたらしい。。。)

竜巻って町の中でも発生するんだと初めて知った。

300m程離れた公園の樹木が広範囲に渡ってボッキリ折れてた。


何が起こるかわからんものやなと痛感。  

Posted by Sunny day auto service at 17:25Comments(1)雑記

2011年08月06日

カミナリが、ドカ~ンと。。。。

先日、夕方にナビの調子が悪いから、ちょっと見て!とお客さんが来店。
社長と2人で作業開始。

自分が配線を探して、社長はナビの本体を外す為に、コネクターを外した瞬間、

ピッカ!!と光、空気が、パッと振動し、ドカ~ンと強烈な衝撃が。。。

そう、雷が落ちました。

会社の前の建設中のマンションの巨大クレーンに。
たまたま、自分は外を見てたので何が起こったのか理解できたのですが、

外れにくいコネクターと格闘してた社長は、
「私が、コネクター外したから、ショートしたのかと思ってビックリしました。」と。

時々本気で面白い事を言う社長です。

カミナリが落ちたクレーンは、無人のリモコン式で全員無事で良かった良かった。

しかし、1ブロック停電で信号も消えた。

すると、10分もしない内に警官が交通整理、電気工事の人が、復旧作業。
日本って素晴らしい!
即対応。  

Posted by Sunny day auto service at 11:26Comments(0)雑記

2011年08月05日

トランスミッション。

自分が乗ってたハイゼット。
車を停めてると、地面になにやら嫌な黒いしみが出来る。
あららら、オイル漏れか~。
近いうちに修理をしないといけないな~と思っているうちに、
走行中に4速~5速にギアチェンジする時にクラッチが滑ってる。
あら~クラッチも減ってるのか~。
いよいよ修理しないと、走れなくなると思い、重い腰を上げて作業へ。









エンジンオイルが漏れているとばかり思ってたのに、漏れてたのはミッションオイル。
普通はミッションオイルなんてあんまり漏れたりしないのに。
車両からトランスミッションを下して漏れている個所を確認。

ミッションの前の方から漏れてるけど、オイルシールが見当たらない。。。。






で、調べてみると、ミッションの内側から取り付けられてるので、ミッションを全部分解してからじゃないと交換できない!

なんて不幸な作りな事。

しかもネットで調べてみると、S100VハイゼットのM/Tの持病みたいで、
中古ミッションに載せ替えてる人が多いみたい。。。。

しかし、折角なので、ミッションのオーバーホールすることに。
整備振興会から資料を取り寄せ作業スタート。
案外と簡単に分解することが出来た。

本当に、ぜ~んぶ外さないとオイルシールが出てこなかった。
部品代数百円。








組み上げる時少し苦戦したけど、自分は組んだミッションで車が正常に走るのは、楽しいものです。
ついでにエンジンのオイル漏れまで修理して、一滴もオイルは漏れて無い。
う~ん気持ち良い!!!  

Posted by Sunny day auto service at 11:51Comments(0)修理、整備

2011年08月04日

エアコンの臭い。

エアコンの嫌なにおいの原因は、空気の通り道に着いたカビや汚れの臭いが、原因。
これをどうにかするのって殆ど無理。
部品を外して洗うしか方法無いのですが、そこまでやる人はいません。

量販店などで売ってるエアコンの臭いとりなんて、一時的に効けば良い方ですが、

もっと簡単に臭いを減らす事が出来るのです。(出来ない車もありますけど。)

エアコンフィルタを交換すれば良いだけなんですが、意外と知らない人が多いのです。
どの位汚れてるかと言うと、かなりの車が、こんな感じです。


勿論右側が新品です。

赤ちゃんが居る方は、必ず交換してあげて下さい。
喘息などの原因になるようなので。

ご自身で確認したい方は、(ほとんどの車の)助手席側のグローボックスを外すと、
奥の方にあります。

フィルタの値段は車種によって違いますが、2000円から3000円程度ですよ。

*フィルタが詰まると、風が弱くなるので。
エアコンの風の音だけ大きくて、風が弱い場合はフィルタが詰まってる可能性は大ですよ。*

あ~海にでも遊びに行きたいな~。  

Posted by Sunny day auto service at 08:48Comments(0)修理、整備