スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2015年02月08日

ミラジーノオイル漏れ

走行14万キロのミラジーノ。オイル漏れで入庫です。



まずボンネットを開けると、エンジンの一番上のパッキンからの漏れ?にじみ?
リフトで上げて下からのぞくと、まんべんなく、オイルで濡れてるし、
下に雫になってポタポタと。
漏れ止め剤のレベルでは無いな。と。

数か所漏れてるようだけど、どこから一番ひどいのかが
判断付きません。

漏れてるか所によっては大掛かりの作業となる為、
費用の方が結構掛かってしまいます。

そんな時は、特殊洗剤と、高圧洗浄機でオイル漏れの跡を
綺麗に流します。
そして漏れそうな個所にチョークで印を付けておきます。
後はオイルが漏れてくるまで走ります!!!

再度確認すると、一番上からのパッキンからは今の所
漏れなし!

リフトで上げてみると、エンジンのオイルパンの前側がびっしょり。。。
シリンダブロックも濡れてる。
観察してると、発見しました!!!
オイルフィルタのブラケットの根元から漏れてます!!!
ブラケットを外してみると、Oリングがカチカチになって切れてました。

部品代360円と130円で漏れ止め完了です。
オイル交換がマメにされて無いようなので、チタニックのオイルと、
洗浄作用もあり、Oリングが硬化したのも、元に戻す作用のある
SOD-1を添加して作業完了です!!!

後は、どのくらい漏れてくるのか、一日試運転してみて、OKの様だったら完了です!!!

  

Posted by Sunny day auto service at 09:00Comments(0)修理、整備

2015年02月07日

C25セレナ CVTF交換

走行75000KmのC25セレナ






ATオイルストレーナー交換とCVTF交換でご来店です。

実は以前にご来店いただいた時は、オイルが真っ黒過ぎて
交換するのを4Lだけに留めていたのですが、
今回は強い味方のコンタミチェッカーがあります。
事前にCVT本体内部の摩耗状態が判断できるので、
比較的安心して交換作業に入ることが出来ます。

※コンタミチェッカーはATF(オイル)の劣化は測定できません。
あくまで、ATFに混入している鉄粉やクラッチの摩耗粉の量の
測定です。

抜いたオイルは黒い!!




このフィルタの汚れ具合で摩耗状況が判断できます。
このセレナはまだまだ大丈夫です。

オイルの汚れ=内部摩耗ではないのだなと。

オイルパンの中のマグネットにはそんなに鉄粉はついてませんし、
ストレーナーつまりもそこまでありませんでしたが、
新品と比べると。。。。やはり結構汚れてます!!!


CVTFは9Lスパーコーストと、
添加剤はワコーズ ミッションパワーシールドを入れました。

完了後試運転の感想は、気持ち良く走ってました。
トルクの伝わり方も良い感じだし、
アクセルを抜いてからも車が良く転がる感じでした。

ただ、作業前の試運転を怠ってしまったので、どれほどの変化が
あったのか。。。。

I様ご入庫ありがとうございました!!!
数時間も寒い中立ち会って頂き、楽しかったです!!!




  

Posted by Sunny day auto service at 15:37Comments(0)オートマ

2015年02月07日

前回の続き。。。

国産のATのオイルパンなんでボルト数十個で留めてるのに、
ベンツは6個。
ストレーナーも国産は6本以上。(日産の場合はバルブボディーまで降ろさないといけないのがあるのに。。。)
ベンツは0本。
Oリングの抵抗で引っかかってるだけ???

オイルパンの中のマグネットには少々の鉄粉
ストレーナーは濾紙タイプなので目視では
詰まりの判別は出来ず。。。


新品がこっち


スイスイと組み付け完了!!!
ってここまでは簡単なんです。

ここからが問題なんです。
試に、国産用の治具を使ってみたら、
ネジの太さは同じだけど、ピッチが違う。。。。
う~ん。オイルが入れれない。。。。。

そんな時はその場でなんでも作ってる
職人の所へ駆け込む!!!!
大ちゃお出かけして2時間もしない内に
ピッタリ合う治具を手にして戻ってきてくれました。
ステンの削り出し!!!
格好良い!!!!

左側の綺麗な方を作って貰いました。
なんでも作れるって凄い!!!

何とかオイルを入れることが出来ます。ピッタリです。


そして問題の油温の計測も、SOD-1(D-1ケミカル)の竹川さんが
持ってきてくださいました。(これが無いとどうしようもないので外注するしかないのか、と
数日悩んでいた所でした。)

何とか無事に完了!!って言いたいのですが、
確認する油温までまだ上がってない。。。。
その間を利用して書いてみました。

治具もありますし、オイルもまだ残ってます。
どなたか、W211の方来てください!!!!!







  

Posted by Sunny day auto service at 08:45Comments(0)

2015年02月06日

ベンツW211 7速ATのATF交換

走行108000KmのW211のE350ワゴン。
ATFの交換のご依頼です。

輸入車好きな割にATFの交換を殆どしたことが無かったのですが、
それでもいいので交換して下さいとの事で、色々調べました。

ATFのみの交換では不具合が出る可能性が高いとか、
ATのECUのリセットが必要だとか。その他諸々。。。

そしてかなり熱を持つATの様で、純正もしくは対応のATF
意外は無理!との事。

そしてATFは非常に高価!!!!
純正3640円/L

今回自分が選んだのがこれ!マイスターGX-100

20Lペール缶で定価78000円+消費税!!!!
3900/L!!(もちろん純正よりはお安くはできます)
高級車はオイルまで超高級!!!です。。。。

作業するには、ATの油温を見る必要があり、自分の持っている
診断機ではATFの油温までは見れない。。。。

またATのオイルパンにオーバーフロー式のドレーンがあるだけで
オイルを入れるにも特殊な治具がないと入れれそうもない。
阪下自動車で持っているのが、国産用の治具なので
合う事を願いながら作業スタートです。。。。

まず、ドレーンボルトを抜いてオイルの汚れ具合を確認!
ここで初使いのコンタミチェッカー!!
先日の講習会を開いていただいた、SOD-1の方に来ていただて、
みんなでATFのチェック

真っ黒に汚れてます。

コンタミチェッカーでチェック中

右が新品のフィルタ。
左が今回チェックしたフィルタ。
フィルタに黒い汚れ?鉄粉が引っかかるかどうかで内部の摩耗状況を見ます。
今回の結果は、全然綺麗!!!
あんなにオイルは黒いのに!!!


  

Posted by Sunny day auto service at 15:34Comments(0)オートマ

2015年02月04日

セレナ ギシギシ音

PC24のセレナ 走行195000km
後部座席に人が乗るとギシギシ音がするとの事。

点検するも、スプリングの上下のゴムのシートが痛んでいたので
それかな?とか思っていたんですが、どうもそれじゃない。。。。

じっくり点検していると、発見しました!!!
ロアアームの付け根の大きなブッシュが千切れて、
グラグラになっている。。。

ブッシュ交換で直る!って思って部品を調べたら
ブッシュのみの設定なし、ナックル丸ごとでしか供給無し。。。
部品代だけで片側5~6万円。左右で10万円超え。。。
非現実的な金額。

こんな時はリサイクル部品(中古部品)
走行距離が7万キロ台のが左右見つかったので
リサイクル品で交換!!


なんか物凄い作業をしたような気になる重さと大きさ


交換後は音も無く、乗り心地と走りがしっかりしたものになりました。
  

Posted by Sunny day auto service at 20:35Comments(0)修理、整備