2015年08月22日

ライフエンジン不調

エンジンぶるぶる震えて、力も無く、音も変!って事でJB1のライフを
お客様のお父さんが持って来られました。
タクシーのドライバーのお父さん。
イグニッションコイルがダメなような気がする。と。
それと、走行中はA/Cは効くけど、信号待ちだと効かないとの事です。

先入観を持たずに!って訳にもいかず、イグニッションコイルをパワーバランスで点検すると、
3番のイグニッションコイルのパンクでした。
流石プロドライバー!!!

それと、プラグホールがオイルに漬かってます。

オイル漏れの修理も必要です。

タペットカバーパッキンを交換しようと、カバーを外すとエンジンの
中は、カーボンがびっしりと堆積。


オイルのメンテナンスが悪すぎです。
購入して1年程との事なので、
以前からの産物です。

(中古車を買うときは、エンジンオイルのフィラキャップを開けて、
エンジンの中を覗いてみてください。黒いカーボンが付着してるようでしたら、
危険信号です。。。)

パッキンを変えて、プラグとイグニッションコイルを全数交換して、エアエレメントも
オイルでびっしり汚れていたので交換して走ってみると、ボチボチ快調です。

オイル交換もして、もう少し良くなりました。

キュルキュル音がしていたので、Vベルトも交換です。
もうボロボロで、千切れる一歩手前でした。

エアコンもエンジンの回転数が上がったので、コンプレッサーが入るようになり、
きちんと冷えだしました。

ひとまず、作業完了です。

お客様には3000キロ毎にオイル交換をお勧めしました。

う~ん。
安い車を仕入れて、安く中古車を販売するは別に良い事だと思うけど、
う~ん。。。。
  

Posted by Sunny day auto service at 19:26Comments(0)修理、整備

2015年08月22日

VITZ車検

車検で入庫のヴィッツ。
毎日、久留米~福岡市を通勤でお使いです。
この車両は2年ほど前阪下自動車で購入い頂いた車両で
久しぶりのご対面でした。

この2年で3万数千キロ走ってます。

信号待ちでエンジンがガクガク震えるとの事。

エンジンオイルは交換されましたか?と質問すると、
最近交換したけど、それまで全然してなかったとの事。。。

これはまた汚れが溜まってるな。。。。

診断機を繋いでエンジンの状態をチェック。
最新のスナップオンのMTG2000をヴィッツに接続し、
データを呼び出します。

ダイアグコードでリーン異常となってます。
燃料が薄い時に付くチェックランプです。。。。

ダイアグコードを拾った時のエンジンの状態のデータでフリーズフレームデータです。
空燃比学習値が38.23%!!
基準値を大きく外れてます。
0に近ければ近いほど正常です!
語弊はありますが、単純に38%も通常より燃料を多く噴射してるのに燃料が薄いとエラーが出てます。。。

とりあえずRECSしてみました。


どう読み取っていいのかよく解りませんが空燃比の学習値は14%に下がりましたが、
空燃比値が-14%と合計すると大体0%近辺ですが。。。。変です。。。。

その後、燃料洗浄剤のフューエル1を入れても数値は変わりません。
プラグを変えても、スロットルバルブを洗浄しても、キャブクリーナーでピストンを洗浄しても
数値は変わりません。。。
しかし、格段に走りは良くなりましたが、イマイチ。。。。

以前廃車になったBbから外したエアフロセンサーに付け替えると、
数字が良くなりましたが、まだイマイチ。

2次空気を吸ってるのか?とホースの破れなど点検するも無い。。。。

もう残るところはインジェクタの詰まりしか、考えられない。。。。

インジェクタ(ガソリンをエンジンに噴射する部品)を外し、
ちょっとした裏技を使いながら、インジェクタを清掃。
4本中2本から、黒い汚れは、ふわっと出てきました。

インジェクタを取り付け、点検すると、学習値が0.2%空燃比値も1%程。
(もうへとへとになってたから写真撮り忘れてました。。。。)
もうバッチリです!!って言いたかったのですが、エンジンの調子が良くなっても、
異音が聞こえてきます。。。。

何処からかな?と集音機で音の発生場所を探索。。。。
ウォーターポンプからでした。
ウォーターポンプ+サーモスタットの交換をして、車検完了!!!

音も静かになり、エンジンの調子もよくなりバッチリです!!

エンジン回りに費用が掛かり、ATFの交換の予算が取れなくて交換できなかった
事が、ちょっと残念でした。

診断機があると、エンジンの調子が数字で見えるので大助かりです!!!
  

Posted by Sunny day auto service at 19:01Comments(0)車検

2015年08月22日

パッソ車検

車検で入庫のパッソ。11万キロ走行

高速を結構乗られるとの事でしたので、しっかりと整備させていただきました。
なんとなく、吹け上がりが悪い。
レックスをして、そこそこ良くはなりましたが、う~ん。
まだよくなるはず!とプラグの状態をみるとまだ綺麗!
プラグホールからピストンの頭を覗くと、スラッジが堆積してる。。。

直接キャブクリーナーを吹きかけ、綺麗にカーボンを飛ばし、
エンジンオイルをチタニック、
エアクリーナーを交換すると、
拭け上がりが良くなりました。

それでももうちょっと加速が悪い。
今度はトルコン太郎で、ATFを8L交換!

グイグイとイイ感じに走ります!!!

エアコンフィルタも交換でエアコンも快適に!!

タイヤ交換も注文頂いていましたので、交換!!
元のタイヤホイールがこれ!


ホイールキャップが付いているのですが、それでもホイールは汚れで白くなり、部分的に錆が。。。。
ここだけで車が傷んで見えます。。。。。

そんな時は、汚れと錆落とし!!
それだけでもかなり違って見えるのですが、脱脂してから艶有黒で塗装!!
結構綺麗になりました。


タイヤもちょっとイイ ブルーアースに交換!!!
自然に綺麗に見えてばっちりです!!!


走りも良くなり、足元も綺麗になって気持ちのいい仕事が出来ました!!!








  

Posted by Sunny day auto service at 18:23Comments(0)車検