Posted by at

2016年02月28日

AMZオイル!

最近教えてい頂いた、オイルです。
ロゴで見ると見たことがあるようなってぐらいで全然知らなかったメーカーです。
世界初の100%化学合成油を作った、アメリカのオイルメーカーの老舗です。
フェラーリや、ポルシェに入れて調子がいいですよ!ってことで、
ふつふつと興味が湧いてきたので、早速、オイルの販売店の方に来ていただき、
取り扱えるようにしてもらいました。
交換サイクルが4万キロもしくは1年って。。。。(いまだに信じれないですが。。。)
良いオイルだけあって値段も抜群に良い!!!!!
1クォート(約1L弱)で2800円!!!

で、自家用車の2000年式のAUDI A4 1.8Lに入れてみました!

交換後走ってみると、トルクも上がって、エンジンの回転も滑らかのような気がする。。。
でもこれ、エンジンオイル交換直後はどれでも同じように、いい感じになるので、
これだけでは全然判断はできません。。。

この車は普段自分が乗っていないので、その後どうなのかはあまり把握してなかったですが、
10日振りに今日乗ってみると、エンジンの音が更に静かになってる!!!
びっくりするぐらい静かになってる!!!!

なので、足回りのからの、ギシギシ、ミシミシ異音が気になる。。。。
今まで、多少は聞こえてたけど、存在感がはっきりしてくれます。
ギシギシ、ミシミシ。。。。
今度は足回しの手お手入れが。。。。。

今後、どのくらいまで、このエンジンの静かさがキープできるのかが楽しみです!!!
超高級オイル初めて使ってみました。。。

どなたか気になった方、日常的に長距離走られる方にはお勧めです!!

http://oft.jp/amsoil/
  

Posted by Sunny day auto service at 23:51Comments(2)油脂類

2016年02月28日

17万キロのアルファードATF交換


山口県山口市よりご入庫していただきました、アルファードのATFの交換+ストレーナー交換です。

17万キロ走行です。

まず試運転してみます。
2.4Lですが、エンジンのふけ上りもよく加速も良い!が、変速が少し滑ってるようで
若干の違和感があります。

早速コンタミチェック!(ATFに混ざっているごみ?鉄粉や異物の量の点検)

う~ん。。。。それなりに内部摩耗が進んでいるようです。
レベル3といった所。
交換すると不具合が出る可能性が高いレベルです。

細心の注意を払って作業開始です!

ドレーンボルトを外すと物凄い勢いでATFが出てきます!!
見たことのない勢いと、量が出てきます!!!
さすが、山口市から一気に走ってこられただけあって
熱くなったATFは非常に抜けやすい。5L程抜けました。。。。

まずこの車両は、ATのオイルパンの一部が、メンバー(エンジンを支えている骨組み)の真上を
通っているので、エンジンマウントを1か所外して、エンジンを押し上げてメンバーとオイルパンとの
クリアランスを作らないと、作業が出来ません。

10mmのボルト2本緩めるだけなんですが。。。。

それでも大ちゃんとの阿吽の呼吸でサクッとオイルパンを
外します!

そしてオイルパンから抜いたATFを見てみると、コンタミチェックの通りの鉄粉がキラキラ舞ってます。。。

ATFは黒く変色してる上に鉄粉が多いのでグレーに見えます。。。。

オイルパンのマグネットにもモッサリ!

綺麗に洗浄! 


組み上げて、抜けた量の5L補充。

トルコン太郎を車両と繋ぎ、循環でクリーニングモードで10分間クリーニング!
(ここから写真担当の大ちゃん写真撮り忘れです。。。なので写真がほとんどありません。。。すんません。。)

5L程では全然綺麗になりません!

もう5L循環で交換+クリーニング。
これで10Lほとんど変わりません。

さらにもう一度5L交換。。。。
計15L交換。。。。。

まだまだ濁ってます。。。。

そしてさらに5L交換
計20L。。。。。

かなり澄んできました!

ここまでのATFはスーパーコーストでクリーニング。

仕上げ用のオイルはマイスターGXです。

これで全容量の9.8L一気に交換です!!!
計約30L。。。。
それにSOD-1を添加させてもらいました!

最後にスナップオンの診断機を繋ぎ、ATの学習値をリセットして
作業完了です!!!!

ここまでもりっとさせていただたので、サービスでRECSでエンジンもクリーニング!!

H様遠いところご入庫ありがとうございました!!




  

Posted by Sunny day auto service at 23:28Comments(0)オートマ