2012年08月31日

サーブエンジン掛からず。

車検でお預かりして、一昨日納車したサーブのお客様から電話があり、
「エンジンが掛からなくなった。」との事。

ん???
確かバッテリーの交換をしたので、端子の接触不良か?
確認したのにミスをしたのか??
と色々原因を考えながら現場に到着。

現場に着くとT様が、「突然エンジンが掛からなくなった。」と。

「前兆みたいなものはありました?」と伺うと、

「車検後、物凄く調子が良くてエンジン回し過ぎたのげんいんですかね~。」と。

そう言われるとちょっと嬉しいけど、「全然それは原因ではないと思いますよ。」と返事をしたけど、
こんなタイミングは大体が作業ミスのはず。。。


現象確認でまずバッテリーの端子部を確認。異常なし。
次にキーを回すと「カチン!」とだけスターターモターから音がする。。。。
ほぼ間違いなくスターターモーターの不良。

普通ハンマーなどでコツコツ叩くと回るんだけど、全然回らない。。。。

納車して直ぐに壊れるって事があるとは。。。。
流石にスターターの中までは車検時に点検することは出来ないし。。。。


JAFで工場まで運んでもらい、さっそくスターターモター取り外し、
スターターモターを持って超親切な電装屋さんへ。

物を見せると、「これは相当古い設計のボッシュやね。」と。
症状を伝えるとさっそく点検を始めてくれた。
モーター単品に電気を流すと、ん???普通に作動してる。。。。

ん???スターターじゃなかったのか??と動いたら動いたで不安。。。。

中を分解して点検すると、4本あるブラシの内1本が引っかかってたかもしれんけど、
取り外す時の衝撃で元に戻って今は動いてるよ。との事。

グリスアップと清掃だけしたスターターモーターを車に取り付け、
キーを回すと普通にエンジンが掛かる!!!
何度やっても正常に掛かる!!!

直った!?
ちょっと微妙。。。。

T様に「今はエンジンが普通に掛かるようになり、大体問題は無いと思いますが、
完璧に直すにはちょっと日数と費用が掛かりますよ。」と伝えると、
「そのままで大丈夫です!明日取りに行きます!」との事。

やはりちょっと特殊な輸入車に乗ってる人は、故障慣れしてますね!!  

Posted by Sunny day auto service at 10:21Comments(2)修理、整備

2012年08月29日

アジアのタイヤについて。

これはあくまで私的な感想と知り合いのタイヤショップの方から聞いた感じの事を書きます。

タイヤで性能が一番いいのが、ブリジストンとミシュランだとおもいます。伊達にF1で鍛られてません!!
が高いので、自分は価格と性能で考えると、ヨコハマタイヤが一番好きです。
なんにしても国内メーカーのタイヤは間違い無しです。

さて本題はアジア製の輸入タイヤ。
どのタイヤが悪くて、どのタイヤが良いのかなんてかなり難しい話ですが、ざっくり言いますと、
韓国メーカーと台湾メーカーの物だとアジアメーカーの中ではかなり良いほうです。
中国メーカーは最悪な品が。。。価格は最安値ですが。。。。

あくまでそんなにアジアタイヤに詳しくない私の個人的な意見です。
1位 ハンコック(韓国)ダイハツ、三菱など新車で装着さてる場合もあるぐらい性能は日本の自動車メーカーに認められてます。
2位 フェデラル(台湾)
3位 ナンカン(台湾)
4位 ネクセン(韓国)

インドネシアにもソコソコな物があるのだとか。
(生ゴムの産地だから、日本のタイヤメーカーの工場が有るぐらいだから、加工技術に期待が持てます。)
他にも探せば価格の割には良いタイヤに出会えるかもしれませんが、出会えないかもしれません。。。。
安かろう悪かろうでは無いですが、安すぎ!!は悪かろうです!!!

タイヤは車が唯一地面に接している非常に重要な部品です。
皆様!タイヤ選びは楽しく慎重に!!そして交換は阪下自動車まで!!!
092-551-5770

  

Posted by Sunny day auto service at 23:01Comments(1)タイヤ

2012年08月28日

直った??

急にエンジンが掛からなくなったミニ。

お客様が来店予定だったので、待ち時間でちょっと様子を見ようと、
ディスビのキャップを外して点検。

状態は良くは無いけど、エンジンが掛からなくなるほど悪いようには見えないし、コンタクトポイントも同様。
マイナスドライバーでちょっと磨いてみた。

するとエンジンが普通に掛かった!!!

ん??

直ったのか???

う~ん。やはり部品替えて様子みます。

  

Posted by Sunny day auto service at 19:17Comments(0)

2012年08月27日

スエーデンと言えば!

日曜日にイケアに行ってきました。
2度目ですが、相変わらず迷路のよう。。
巨大すぎて目的の物だけをサクッと決めて外に出たつもりが、
2時間は滞在してました。
恐るべしイケア。

それにしてもミートボールにジャムって凄い発想。。。
意外とイケるのが不思議。。。。

そしてスエーデンの車と言えば、ボルボ!って言いたいところですが、
今回車検でお預かりはサーブ9-3

エンジンルームの作りも変わってる。。。。

プラグを点検しようとカバーを外そうと持ち上げると、結構な重量感!ん???
と思って裏を見ると、カバーとダイレクトイグニッションコイルが4本とも一体物。
へ~って思ってみたけど、1か所だけイグニッションコイルが悪くなっても丸ごと交換しかないのか?
パワーバランスの点検は出来るのか?
など不思議がいっぱい!

一体型にすることによってのメリットは????

次はオイルとエレメントの交換
オイルは普通にドレーンボルトを緩めると普通に抜けた。
エレメントは見た事が無い形。

一見普通に見えますが、ツルンと丸い形で工具を掛ける所が無い。。。。
緩めるだけならできるけど、さてどうしたものか。。。。と新品のエレメントを見ると、通常の形。
ちなみにオーストリア製のエレメント。

今度はオイルを入れようと、フィラキャップを外すと、キャップにオイルレベルゲージがくっついてる!!

細部にわたって面白い。
流石、ミートボールにジャムを付ける人たちが作った車!!!

作業完了後に試運転!!!!
2Lでターボが付いてるから、スイスイ走って気持ちの良い車です!!!

スエーデンと言えばサーブです!!!  

Posted by Sunny day auto service at 18:18Comments(0)

2012年08月24日

ボーラV5 車検

車検でお預かりのVWボーラ V5 走行13万キロ。


これはかなり変わった?V型5気筒エンジン。
物凄く狭い角度のV型なので知らないとただの直列5気筒。

点検をすると、右のドライブシャフトブーツが破れてました。
これは車検に通らないので交換です。

写真では判りずらいですが、小バンドの手前で切れてます。

他はブレーキフルード、エンジンオイル・エレメント・ワイパーラバーの交換です。

最近Vベルト回りと水廻りの修理をしているので今回は必要なし!!

でドライブシャフトを外そうとすると、さっそく出ました!!特殊ボルト。。。。
工具の名前がカッコいいんです!!
その名もトリプルシックス!!6角は3つ重なった形。

一つ手持ち工具で持っていたのですが、ゴルフ2用に買っていたのですが、
今回のトリプルシックスはサイズが一回り大きい。

会社の近くのフォレオ博多ってモールの中に工具屋さんにお買いもの。
工具屋ってちょっとテンションが上がります。
思わずちょっと無駄使い。。。。

目的のトリプルシックスの10番も買え、無事に作業完了!!!


  

Posted by Sunny day auto service at 10:10Comments(0)

2012年08月22日

ミニエンスト。

ロンドンオリンピックが終わると共に、
愛車のミニが信号待ちでエンジンがストンと止まり、再始動不能。。。
またJAFのお世話になりました。。。。

大体の原因に目星がつきます。
点火系のディスビのコンタクトポイント、キャップ、ローターの不良だろうと。
クランキングしても火が全然飛んでません。。。。

部品商に、FAXで見積もり依頼をすると、ディスビの現品ナンバーを確認くださいと。

同じ車で、ディスビが5種類もあるとの事。。。

どんな製造ラインでミニ作ってたんだ???

(そして未だに確認してません。。。)  

Posted by Sunny day auto service at 15:00Comments(0)

2012年08月21日

Tベルトとクラッチとスターターモーター。

タイミングベルトとクラッチO/Hとスターターモーター交換で入庫のトヨエース。走行21万キロ。

流石にこれだけの内容を一人でするには大変なので、助っ人をMさんに頼み、朝8時から作業です。
メインの作業者はMさん。

開始1時間でタイミングベルトが外れてる!!
流石やな~と思ってると、ウォーターポンプの交換やサーモスタットとの交換で少々ペースダウン。
がMさん曰く一番の山場は、Vベルトの張りの調整だとか。

普通の車と違って今回の車両は冷凍車なので冷凍機のコンプレッサーが、
追加で付いてるので、普通よりベルトが1本多く、
それだけなら良いのだけど、
ステーが多いうえに中々つかない。。。

それらを組み上げると今度はベルト調整用のネジに工具が非常に掛かりにく。。。。

ベルトの張りの調整を後回しにして、トランスミッションの脱着!(ここから自分も参加)
リフトでトラックが上げれないので、
ジャッキで上げてトラックの下に潜り込んでの作業。

作業の難易度は低いのだけど、ミッションが大きくて重い。。。。。
体勢も力が入らない。。。

何とかミッションを降ろして、クラッチディスクの確認をすると、ディスクの残量はまだ少しあったけど、
クラッチカバーのスプリングが完全にヘタってる。
これが原因でクラッチのキレの異常の原因。
恐らく、クラッチペダルの操作が激しい方が乗ってるでしょう。。。


新品



クラッチの粉でかなり煤けて真っ黒になってしまい誰??って
感じの顔になってるMさんを見てたら笑いそうになったけど、
目が真剣だったので笑えない。

何とか夜8時過ぎに作業終了!って行きたいところだったのですが、
スターターモーターが違う物がきてた。
あんなに確認して注文した部品だったのに。。。
残念。。。。あんなに頑張ったのに。。。。

しかし、Tベルトとクラッチの同時交換はヘビー過ぎでした。。。。。  

Posted by Sunny day auto service at 12:53Comments(0)

2012年08月18日

窓が下がらない?

運転席側のパワーウインドの故障で窓が下がらない!との事で入庫予定のルノーメガーヌ。

8月の上旬に原因を探し、部品はK様が中古品を手配すると言った段取り。
(輸入車は部品が一体物だったりして結構高額)

そしてお盆休み明けに来店いただいたメガーヌ。
こんな状態で登場!!

ガラス上がりません。。。。。

ビニールを張って対応してるし、凄いのが真横とミラーが見えるように透明にしてある。。。
流石クリエイティブな仕事をされてるだけあって、応急処置も芸が細やか。

問題のレギュレーターの交換は、悪い部品のみの交換。
モーターを分解して内部を清掃して、部品の入れ替え!!(普通はこんな作業は絶対にしません。)

組み上げて大丈夫?と思いながら動かすと普通に正常に作動しました!!!

いや~無事に終わって良かった。。。。  

Posted by Sunny day auto service at 16:12Comments(0)

2012年08月11日

A/Cコンプレッサー交換!

久しぶりに触ったゴルフ4

A/Cコンプレッサー交換の作業でした。


コンプレッサー交換自体は30分ほどで終了ですが、ガスラインの真空引きやガスチャージにちょっと不慣れなもので時間が掛かってしまいました。

今回は中古のコンプレッサーの持ち込みでの作業でしたので、組み上げても本当にエアコンが冷えるのかが心配でしたが、
冷えもバッチリ!!でした。  

Posted by Sunny day auto service at 15:03Comments(0)

2012年08月11日

バモスオーバーヒート。

オーバーヒートで入庫のホンダ バモス 走行20万キロ!!

現象を確認すると、水漏れは無いけど、電動ファンが回ってない。
なので電動ファンモーターとサーモスタットの交換!

交換後作動確認すると、ファンは回るけど、水が廻ってない。。。。

サーモも変えたからそんなことは無い!!と。

このバモスは前にラジエターが有り、後ろにエンジンがあるので、
なが~い水回りの配管の為、エアが非常に抜けにくい!!!

さて、これからエア抜きがんばろ~!!

盆休み前の一仕事!!!!

今日まで仕事してます!!
12日から16日はお休みです。  

Posted by Sunny day auto service at 09:28Comments(1)修理、整備

2012年08月10日

ラルゴブレーキ。

昨日電話で「サイドブレーキのランプが点灯しっぱなしになったんだけど、レバー戻しても消えない。」との事。


考えられる事は、サイドブレーキの警告灯のスイッチが不良で警告灯が消えない。
もしくは、ブレーキフルードが基準量より減ってるか、センサーの不良。

とりあえず、ブレーキマスタシリンダーのリザーバータンクのフルード(オイル)の量を確認してもらうと、

LOWレベルの所ギリギリの所に油面が来てるとのこと。


ブレーキオイルが漏れてるか、ブレーキパッドが摩耗してるのかのどちらか。。。

PCで過去の履歴を見ると、今年の1月にブレーキパッドの交換をしてる。
と言う事はブレーキフルードが漏れてる!って事になる。

ブレーキフルードが無くなると、ブレーキが効かなくなり、超危険!!!

時間は遅かったけど、今すぐにでも使用を中止しないと危険!!と思い、
車を引き取りに行き、ざっと漏れの確認をすると、漏れてる!!!
じんわり漏れてくる。。。
パイプの継ぎ目から漏れと、マスターシリンダーからも若干漏れた跡が。。。。

さっそく部品の注文!!ってしたけど、流石に13年前の車部品は直ぐには手には入りませんでした。
お盆明けの作業となります。。。  

Posted by Sunny day auto service at 12:55Comments(0)

2012年08月08日

O2センサー交換

車検でお預かりの走行12万キロのカローラバン。
エンジンチェックランプが点灯してるので、お客様に修理しますか?と伺うと
修理しといて!との事。

工場まで乗って帰ったけど、特に不具合は感じない。

ダイアグコードを見るまでも無く、ほぼ間違いなくO2センサーの不良。

TPM1000を繋ぎ、故障コードを呼び出すと、O2センサヒーター線断線。

さっそく交換!!!
専用のソケットが無いと外すのに手間が掛かります。が各サイズ持ってますのでスムーズに交換終了。

ソケットの溝が配線を逃がします。
こんな感じに!


勿論エンジンチェックランプも消え、気持ちだけエンジンの力が出てる。
燃費も少し良くなって、排気ガスも綺麗になった!!!

最後に記憶されてる故障コードを消去して終了です。  

Posted by Sunny day auto service at 08:32Comments(0)

2012年08月05日

ドアの鍵。

事故の修理でお預かりのライトエーストラック。

事故の修理と同時にドアのかぎの調子が悪いからそれも修理お願い。と依頼をうけ、

確認すると、確かにロックの方には回るけど開くの方には回らない。。。

「ワイヤレスのリモコンが壊れたら私はこの車に入れません!!!」
とちょっと面白い事をおっしゃってました。

そして今日板金修理から戻ってきたので、さっそくキーシリンダーを外そうかな?と思ったけど、

板金修理してくれたYさんが、「おかしいと思って助手席側の所で試したけど、
助手席側も回りがおかしいですよ。メインの所では普通にまわるんだけどね。」と
教えてくれたので
試してみると、確かに。。。。

そんな困った時はカギのプロに電話です。

症状を伝えると、帰ってきた答えは、
「その車トヨタでしょ!」と。

流石鍵のプロ!!!トヨタ車はなり易いですよだって。初めて聞きました。

シリンダーの方では無く、キーの方を作り直せば治ると。

う~ん無駄にシリンダーを外さなくて良かった!!!  

Posted by Sunny day auto service at 15:56Comments(0)修理、整備

2012年08月04日

暑いを通り越して。。

昔っからこんな日差しだったか?って思うぐらい
日にあたると痛い!!!ジリジリどころか、瞬間的に痛い!!!

生きたまま茹でられるエビの気持ちが少しわかったような今日の日差し。。。。

こんな時は事務作業に専念!!!
なんて思いながら、しょうもないこと書いてます。。。。  

Posted by Sunny day auto service at 09:20Comments(0)

2012年08月04日

ボルボV70

ハブベアリングの交換で入庫のボルボV70

未だにボルボと言えばこのスクエアな感じ!!って思ってしまう。

試運転してみると、タイヤが外れるんじゃないかと思うぐらいゴーゴー音が出てる。。。。

しかしリフトで車を上げて手で回してもスル~と回る。

でもこんな音が出るのはハブベアリングしかないので、さっそく作業開始!!

輸入車でも国産車でも足回りの作りは基本的に同じ。



こんな感じにばらしての交換!!


取り外した部品と新品の部品。

外した方を手で回すと、若干の引っかかりがあった。
しかしたったこれだけであれだけの音が出るとは、
不思議。

作業完了後、試運転。
全く耳障りの音が無くなって快適!!
  

Posted by Sunny day auto service at 09:13Comments(0)修理、整備

2012年08月02日

4年前のオリンピック。

4年前のオリンピックの時はまだジャマイカに居たので、オリンピックのニュースを聞くとふと思い出しました。

犯罪率は世界でもトップクラスだけど、オリンピック期間は犯罪も減ってたとか。

ジャマイカと言えばボルト!!

自分の家にはTVが無かったので殆ど見てなかったですが、早朝から、歓声と壁や鍋?を叩いてる音が鳴り響くと、
またジャマイカ人がメダルをとったな!!と。

200m女子だったかな?1位から3位までジャマイカが入賞したレースの時はファーストフードの店に居たけど、
TVの移りが非常に悪くて、一人の男が「ジャマイカ 1.2.3???」とつぶやて、
スローで再生されたはっきり状況が分かった時の
店の中の爆発的な喜び方が凄かったの今でも鮮明思い出せます。

あの北京オリンピックの時のジャマイカの盛り上がり方は物凄く楽しかった!!!
金メダリストたちの殆どが、ゲットー(貧困街)の出身だから、そこのゲットーに行くと、
「あの子はずっと努力をしてた」とか「ジャマイカ ナンバー1!!」とか。

自転車に国旗を10本ぐらい立てて、メガネの両サイドにも立ててたおっちゃんも居たり。

今年もジャマイカ人選手が陸上競技を盛り上げてくれることでしょう。



(その頃毎晩外を走っていたので、よく
「お前はゴールドメダルを取る気だな!頑張れよ!!」って完全に勘違いをされてました。。。)って思い出です。。。  

Posted by Sunny day auto service at 01:07Comments(0)雑記