2017年03月24日

ファンカーゴ エンジン不調?

平成11年式 NCP20 走行161000km ファンカーゴ
母の車で、買い替えを勧めたけれど、
まだこれに乗る!との事で、車検時にチョコチョコと整備はしてたのですが、
エンジンが掛からなくなった!と電話。

そうこうしてたらエンジンは普通に掛かるようになった。と。。。。

ん。。。

勘違いなんじゃない?
なんて少し思ったりしたのですが、来てもらいました。

走ってきて車の調子はどう?と聞いても
別に普通との事。

エンジンが掛からないとは直接関係あるかは微妙な所だけど、
走行距離から考えて、イグニッションコイルは劣化してるはず!
まずは目視点検!

ヒビが入ってる。。。。それも4本とも。。。
交換です。。。

イグニッションアナライザーで数値で交換前後の比較。
(数値に基準が無いので良否の判定には難しいんですが。。。)

ピーク電圧が上がり、スパークを飛ばしている時間が短くなった!!!
これは強い火花を短時間で作れる元気なイグニッションコイルの証拠!!!
数値で見比べれるって素敵な測定器。
カナダ製です。

10万キロを超えたら全部の車両のを交換したい。。。。
でも1本1万円前後。。。
高いので壊れるまで交換を勧めた事は無いんです。。。。。

数日後母に様子伺いをすると、車が軽くなった感じがする!
と結構良いリアクション頂きました!!

  

Posted by Sunny day auto service at 20:50Comments(0)修理、整備