2016年09月19日

32万キロハイエースATF交換!

3~4年前に走行約20万キロ時にATFの交換とストレーナーの交換
SOD-1を添加させて頂いた、100系のハイエースです。

お客様によると、阿蘇辺りを長時間走っていると、
ATの油温が上がる為か、走りが悪くなるとの事。

まず試運転を行うと、全く問題なくスムーズ!!
10万キロ前にガッツリきれいに交換しただけはあるな!と
いう感じ。

トルコン太郎をATのクーラーラインに割り込ませ、
クリーニングモードでオイルの状態を観察。

真っ黒に汚れていますが、鉄粉はあまり出ていない状態!

洗い油で洗い、仕上げ油としてマイスターGX(熱に強い全合成のATF)
SOD-1を添加して作業完了!!!!

高級オーディオの取り付けの仕事をされている方で、
「今度埼玉まで自走で一気に走る予定があるから、
これで安心やね!」と、
「50万キロまで使うつもりだから、またよろしくね!」
と。。。。
頑張れ、ハイエース!!!!!  

Posted by 阪下自動車 at 14:50Comments(2)ATF交換

2016年09月19日

スバル アルシオーネSVX

ATF交換のご依頼でご来店のスバル アルシオーネSVX 走行17万キロ。
数年前にATのオバーホールを実施したが、調子が悪いとの事。

この日本車とは思えないボディーのラインが素敵です。
宇宙船のような感じも恰好良い!!!
激レア車です。
たしか、足回りなど、専用設計で、部品が恐ろしく高いと聞いたことがあります。。。

試運転してみると、ATより気になるところが。。。。。

お客様に「ATFの交換より先にするべきところがあると思いますよ。」
とお伝えすると、
「ATがこのATFの交換で良くならなかったら、廃車も考えているので、
ATFの交換をお願いします!」との事です。

アンダーカバーを外して、ATのクーラーラインにトルコン太郎を割り込まし、
圧送循環で交換!
最初の状態(真ん中)

洗油として全容量の10L交換後

仕上げ油としてマイスターGXを10L交換後

新油と同じ位きれいになりました!!!
気持ちい!!! SOD-1も添加させていただきました!!!

そして試運転これで良くなってなかったら、廃車の可能性も。。。。
結果は、びっくりするぐらい良くなってます!!!
トルクが太くなり、変速もスムーズ。別の車のように走ります!!!
ATFだけでこれだけ変わるとは面白い!!!!  

Posted by 阪下自動車 at 14:23Comments(0)ATF交換

2016年09月19日

レクサスIS350ATF交換!

最近立て続けに過走行車のATFの交換が続いています!!
今回は熊本県よりご来店のレクサス IS350 走行距離26万キロ!!!


営業のお仕事で使われてるとの事で、一日平均して300Km近く走行しているとの事。

ATFの交換歴は、曖昧です。交換歴はあることはあるとの事です。

まず試運転させて頂くと、ん????
何やら、普通のISよりトルクが太くて速い!!!
変速ショックはさほどないですが、変速が少し滑っているような感じ。

工場に戻り、お客様にお話を伺うと、ECUのチューニングを行ってるとの事。
パワーアップしても燃費は全く損なっていないとの事。


まずはコンタミチェック!

それなりの鉄粉の量です。が走行距離から考えると、妥当かな?

まずはプレ洗浄でATFの交換です。

最初はこれぐらい黒く濁ってました。
結構な量を使いプレ洗浄完了!!

オイルパンを外して、ガスケットを剥がしてると、
ガスケットがカチカチに硬化してました。
今まで一度も交換したことのない証です。。。

仕上げATFはマイスターGXとSOD-1を添加
綺麗に交換完了!!!

交換を試運転を行うと、スムーズです。
元々パワーがあるので、走りが良くなったか少しの距離だと体感はできませんでしたが、
変速はスッスーと気持ち良い!!!

丸っと一日お付き合いいただきありがとうございました!!!!

  

Posted by 阪下自動車 at 14:03Comments(0)ATF交換

2016年09月19日

フーガ変速ショック

P50系の日産 フーガ 走行13万キロ
ATの変速時変速ショックが気になるとの事で、
長崎県よりご来店いただきました!


症状の確認の為、お客様にどのような時に変速ショックが出るのかを詳しく伺うと、
NからRに入れた時に一番大きく変速ショックを感じるとの事。
走行時は変速ショックは感じないとの事。
冷間時、温間時共に症状は変わらないとの事。

ん????
ATが原因では無いような気がする。。。。

試運転をさせて頂くと、車両の後方より、ゴンとショックがある。。。

これは間違いなく、デフを支えてるブッシュがヘタっている。。。

車両をリフトアップして、大ちゃんに乗ってもらい、NからRに入れると、デフ全体が上向きに
ゴッツと動く!

思った通りの場所が、思った通りの状態だったら、ヤッタ!って感じになります。

写真の中央に映ってるところです。

お客様に実際の動きを見てもらい、ご説明させていただきました。

そして、「今回の変速ショックはAT本体からではないので、ブッシュを交換すると改善しますが、
ATFの交換はどうされますか?」と伺うと、

「折角ここまで来たので、交換お願いします!」とATFの交換作業のご依頼をいただきました!!!

トルコン太郎をATのクーラーラインに割り込ませ、モニターで中のオイルの状態を観察。
色は黒く変色して劣化は見られましたが、鉄粉の量は少ない!!!
全容量をスパーコーストで洗い、仕上げATFとして、マイスターGXに交換
SOD-1の添加して作業完了!!!


元々調子は良かった車両ですが、交換後確認の為の試運転を行うと、
アクセルを抜いた時の車の転がり具合がす~っと行くようになりました!
きっと燃費もよくなったはずです!!!

今回のフーガーはATのオイルストレーナーが単品としての部品の供給が無い為、
交換できませんでした。残念です。。。。


遠い長崎よりご入庫ありがとうございました!!!!


  

Posted by 阪下自動車 at 13:14Comments(0)ATF交換

2016年09月01日

マークX

過去最高に遠い所からご来店です!
島根県より8時間かかったとの事です。。。
遠いな~~。。。。

8月中ごろにお電話を頂き、交換方法や、
オイルの種類の打ち合わせをさせて頂いていたのですが、
そんなに遠くからとは思ってもみませんでした。。。。

モデリスタのエアロにTOMSのスパーチャージャーが
付いている3.5Lエンジン!!!
初めてみました。。。。

いつも見るエンジンルームと大分様子が違います。。。。


オーナー様は先月だったかな?
ディーラーにてATFの交換をしたとの事ですが、
交換方法に疑問が残り、綺麗に入れ替わってないのでは?
と。
交換後も何も体感せず、何も変化が無かったとの事です。

まずはドレーンプラグを外して、オイルを抜くと、
赤色で綺麗です!が、貯めた受け皿のオイルを揺らすと、
鉄粉がユラユラ。。。。

コンタミチェックを行うと、交換危険な程、鉄粉が出てます。
ここまでコンタミチェックのフィルタが詰まったのは、
過去に数台しか見た事が無かったです。

点検結果をお伝えし、どうするかを3択で選んでいただきました。
その1、抜けた量だけ補充して交換しない。

その2、抜けた量だけ補充して、SOD-1を添加する。

その3、リスクはあるが、すべてきっちり交換してみる。

万が一よりちょっと確率は高いですが、不具合が
起きないとは言い切れないので、私もどれをお勧め
したらいいものか。。。。

オーナー様も30分ほど考えて、
ここまで来たんだから、きっちり交換で!
とお返事を頂いたので作業開始です!

ドレーンプラグに治具を取り付け、トルコン太郎でオイルを注入!
そしてエンジンを掛けて、しばらく待ちます。
トルコン太郎を全自動モードに切り替えて、洗浄用オイル交換作業開始です!
12L程交換が終わった状態でも、鉄粉はまだ少し舞ってます。。。
自分はもう、洗浄作業は充分かな?と思い、
一緒に作業を見ているオーナーにもう洗浄を止めようかと思う旨を伝えると、
まだ綺麗にしましょう!ってことで
5リットル交換を追加!!
計17L使いました。。。
もう、全く濁りもありません!!!



その後オイルパンを外し、ストレーナーの交換、内部の洗浄を
行い、仕上げオイルのマイスターGXと保護成分の強いSOD-1を
添加して作業完了です!!!!
テスターを使って学習値もリセット!


試運転してみると、スパーチャージャー付きの3,5LのV6エンジンは
トルクがビックリするくらい大きく、グイグイ走ります!!!
どの位、変化があったかは、事前に試運転をサボってしまっていたので確認は出来ませんでした。。。

が、来店いただいた瞬間から聞こえていた、異音(ガチャガチャ)が殆ど気にならない位
小さくなりました。(スパーチャージャーが付いてるので音が普通ではないのかな?と思っていたのですが。。。)

交換作業中もATから異音が出てるのは確認してましたが、すべてが終わると結構静かです!
SOD-1が馴染んでくると、もう少し静かになるのかもしれません。

遠い所から本当にありがとうございました!!!!  

Posted by 阪下自動車 at 13:10Comments(0)ATF交換

2016年07月22日

200系クラウンATF交換


1年前にRECSの施工をさせて頂いた、クラウンが、今年はATFの交換でご来店です。

打ち合わせの結果、ATFはワコーズのセーフティースペック20L交換と、
ATストレーナーの交換です。

走行は71000km

交換歴は不明。

真っ黒いATFが出てきます!!!



オイルパンを外す前にプレ洗浄で8L交換。

結構綺麗になりました!!!

オイルパンを外して、洗浄と、ストレーナー交換!!!!

結構綺麗な状態です!!

その後は残りの12L交換し、
ATFの油温が下がるのを待ちます。。。。

最近発見した、ATの油温を速く下げる方法!!!
それは、、、、、扇風機で風を当てる!!!だけです。。。
それだけで、油温の下がりが速いんです!!!
以前は5~6時間黙って待ってたのが、2時間ちょっとで
下がります。
自分としては大発見だったですが、良く考えると普通の事ですね。。。。

最後にATの学習をスナップオンの診断機で初期化して終了です!!!



  

Posted by 阪下自動車 at 21:11Comments(0)ATF交換

2016年06月20日

ボルボ V70 XC ATF交換

平成13年式のボルボ V70 XC 走行8万キロ。

4月に買った自家用車です。。。。

中古ホイールも買って、自分でパテ修理して、塗装までして、
後はタイヤを組み付けたら、交換完了するのに、そのまま放置状態です。。。。
自分の車は常に後回し。。。。。

そんなボルボですが、
エンジンオイルはチタニック エコ 5W-30に交換。
同時にRECSをしました。
重たい車が少しだけ軽く感じました。。。。

しかし、ATのフィーリングがよろしくない。。。
いつかATFを交換しようと思いながら2か月経過。。。。

土曜日に仕事の隙に交換作業!!!
ATF抜いてみると真っ黒に汚れている。。。
なので、洗い油として、スパーコーストで10L交換。

ここまでしたら、作業が入ってきたのでここで中断。

その後も交換するタイミングを逃し、仕上げ油を入れれないまま乗っていますが、
今までより全然良い感じです。
変速ショックも無くなり、トルクも上がり、
以前より車重が軽く感じます!!!!
でももっと良くなるかな?

その内超高級なマイスターGX100を入れようか、
ニューテック NC65とどっちかな?と考え中です。。。
  

Posted by 阪下自動車 at 18:12Comments(0)ATF交換

2016年06月20日

W211 ATF交換


走行距離7万キロ台のE350 AVG
ピカピカに綺麗にされています。
ATFとストレーナーの交換です。
何か不具合が起きる前に、交換をしておきたいとの事です。
現状何も不具合は感じられないとの事。

作業前に試運転。
特に異常も感じず、良好です。
事前にコンタミチェックをして特に問題は無かったのですが、
ATF自体は真っ黒に。。。
一体何を撮ったのかわからない写真ですが、真っ黒でした。


オイルパンを外してみても、磁石に付いている鉄粉の量も少なめで良好!!


バルブボディーもパーツクリーナーを大量に使って洗浄!!!


全てを組み上げ、ATFを注入!!!
今回使用したATFはマイスター GX100!!
超高級品です。
この7速ATは熱の発生が多いので、熱に強いATFを入れます。

合計9L使用し、既定の油温時に既定の量に調整して
作業完了!!!

作業後の試運転では、
アクセルを踏み込み過ぎてるのか?と思うぐらい、スピードの出方がスムーズ。
トルクが太くなり、グッと出る感じになりました。

良い車には、良いオイルです。。。

  

Posted by 阪下自動車 at 17:58Comments(2)ATF交換

2016年06月07日

エルグランドCVTF交換

CVTF交換で入庫のエルグランド。



こまめにディーラーでCVTFを交換しているとの事。

まずはコンタミチェック!

これはAT内部の細かい金属粉の量をチェックして、
内部摩耗の状態を診断するもの。



これが診断の基準になる資料です。

このエルグランドはこれ↓

レベル1。
こまめなオイル交換が功を奏してるようです。

それでも交換前のCVTFの色は汚れてます。。。

汚れていても、コンタミチェックの結果から交換は可能と判断できるので
安心して交換作業に入れます。

交換したオイルは ガルフのCVTFです。

ちなみに新油はこの色です!


今回はオイルの交換のみでした。

作業完了後は診断機を使い、ATの学習値などをリセットし、
試運転。

出足が全然違います!!!
グイグイ走ります!!!

この変化は毎度ながら嬉しいものです。  

Posted by 阪下自動車 at 18:30Comments(0)ATF交換

2016年04月27日

AUDI A4 DSGオイル交換

約2か月間もブログサボってました。。。
その間まじめに仕事はしていました。。。

3月の初めにA4のK様にDSGのオイルを交換して!
と依頼されましたが、
経験が無いので、4月に入って仕事がちょっと落ち着いてから
させてください。とお伝えしてました。


止まる瞬間に変速ショックがグッときて一瞬前に出ようとするとの事。

今回はATオイルストレーナーも交換です。

まず、ドレーンから抜けるだけ抜き、(約4L)
そして新油を抜けた分だけ補充して、
エンジンを掛けて、Dレンジに入れて、10分ほど
まわします。
これで新油が古いオイルと混じり全体的に綺麗になった
はず!って事で再度ドレーンからオイルを抜き、
オイルパンを外し、ストレーナーの交換です。

DSGは初めての作業でしたが、通常のATF交換とさほど違いの無い作業で順調に進みます。
今回使ったオイルは NUTEC NC-65

かなり高級なオイルです!が純正指定のオイルより安価です。。。。

指定の油温できっちり量の調整をして作業完了です。

ネットでは、ATのリセットが必要なようにありましたが、
調べてみると、乗り手が変わらないのなら必要が無いとの事。
車が、乗り手の癖を学習して、その人に合った変速にしてるようです。

交換後試運転してみると、止まる寸前のショックは無くなりはしなかったですが、
かなり小さくなり、スムーズに変速してくれてます。


ついでにRECSまでして作業完了です!

1.8トンも車重がある車とは思えない、キビキビ走り、ブレーキもグッと効きます。
かなり良い車です!!!



  

Posted by 阪下自動車 at 19:10Comments(0)ATF交換