› 福岡の整備工場 SUNNY DAY AUTO SERVICE › 修理、整備 › GZ20ソアラ タイミングベルト、エンジン不調

2017年04月15日

GZ20ソアラ タイミングベルト、エンジン不調

エンジンの方は、30年一度も交換していないタイミングベルトの交換!
とエンジン不調。。。
アイドリングが安定しない。。。
ボディーに傷を入れないように保護シートをぐるっと巻きました。。。



30年も経過すると、樹脂パーツはバキバキになってるはずと思い、
エアツールは使わずに手の感覚を大事にしながら、部品の取り外し!
が。。。。。
2万キロしか走って無いので、熱により劣化が見受けられず、
30年前のパーツとは思えないほど、しっかりしている。
分解し易い!!!!

でも、ラジエターを外すと白く濁った澱がドロっと出てきました。
ラジエター屋さんにラジエターの状態確認と
オーバーホールの依頼。
結果は、内部に詰まりがあるので、洗浄とアッパータンク
パッキン、カシメの交換を行ってもらいました。

外ベルトのかかるプーリーは全て錆が酷く、
特にエンジンの下側にあるプーリー。
外ベルトの異常摩耗を招いている。
メインのクランクプーリーは生産終了。。。。
ワイヤーブラして磨いてみても、時間が掛るばかりで、
前に進まない。。。。



こんな時は、ターボの修理でお世話になってる
ドリームガレージの飛田社長に電話。

一つ返事で、「サンドブラスト使っていいよ!」と
快い返事を頂いたので、遠慮なく、速攻で行きました!!!


自分でブラスト作業しましたが、初めての事なので、
自分が思ってるほど簡単ではなく、ちょっと苦戦しましたが、
錆一つないきれいなプーリーになりました!!!


サンドブラストは、エアの力で、高速で専用の砂を
対象物にぶつけて表面の錆や塗装、汚れなどを落とす
装置。


綺麗になったプーリーを持ち帰りながら、
いろんな人、いろんな技術、工具が無いと、
修理ができないんだな~。
そして助けていただける方が近くにいて
幸せだあ~。と。
何でも自分のところで出来るようになりたいけど、
まだまだ、工具も技術もない。

工具をもってないと、経験が無いので、その作業が出来ない。
もっともっといろんな工具が欲しい。。。。
う~ん。欲しい!!!!

工場に戻り、錆止め用にプーリーを塗装!

タイミングベルト ウォーターポンプなどを組み付け

今度はエンジン不調の修理!
経験上、何処かのバキュームホースが破れてるはず!
と目につく細いバキュームホースを取り換えていくけど、
ホース自体に弾性もあり、当たりをまだ引けてないな。。。
と思いながらも、作業を進めていると、見つけました!!!!
サージタンクから、チャコールキャニスタに行ってるホースの一部にテープが
巻いてある!!!
外してみると!小さな穴!!!
見つけた喜びは大きかった~。

ピカピカになって戻ってきたラジエターまわり組み上げて
エンジン終了!!
って思ったけど、スパークプラグも怪しい。。。。
白金プラグは10万キロ使える物。
おそらく一度も変えてないはず。。。。
でもさすがに30年はさすがに長い。。。。

外してるとわかるんです。手の感覚で。。。。
イヤーな感じに緩んでくるんです。
長いこと外したことが無いプラグ。。。。

エンジン回りの作業をすべて終えて、エンジンを掛けると、
全然違う! 
アイドリングも安定してるし、吹け上がりも、トルクが上がったて感じの
音がします!!!
チタニックのオイルはちょっと固めの10W-40
オイルが良いのか、ターボもキュンキュン効いてる!

試運転してみると、もう笑うぐらい、いい感じ!!!
以前はターボが効きだすまで、低速はスカスカだったけど、
低速から結構走る!
ターボが効きだすとグイグイ走る!!
本来のエンジンの状態に近くなったかな?

残りはATのオイルパンよりオイル漏れ!
オイルパンを外す前に、トルコン太郎でしっかりクリーニング!
結構黒く汚れてます。
30年経つとオイルパンの液体シールパッキンも縮み上がり弾性を失ってました。。。
内部の鉄粉は走行距離が少ないので少ない!
30年まともに交換してないATF.
仕上げはマイスターGXとSOD-1!

過去の記録簿を見てもブレーキのマスターシリンダの
オーバーホール歴は無かったのでマスターシリンダもオバーホール。

ここまですべての油脂類を交換したのに
デフオイルと、パワステオイルを交換してないのも
気持ち悪いので交換!
デフオイルは ワコーズ DF95
パワステオイルはフックスのチタン入りオイルとSOD-1!

全ての作業が終わり
試運転!!

こんなに甦るとは。。。。。
作業した自分がびっくり。。。。

まだ、課題はありますが、安心して乗れるレベルにはなりました!

ありがとうございました!!!!



同じカテゴリー(修理、整備)の記事画像
4トンダンプの修理 前
代車 BMW E90
IS250 30万キロ エンジン
レクサスIS 30万キロ!ATF
レクサスIS350 ATF等交換
サーブ9-3カブリオレ修理。
同じカテゴリー(修理、整備)の記事
 4トンダンプの修理 前 (2018-11-17 15:41)
 代車 BMW E90 (2018-07-11 12:57)
 IS250 30万キロ エンジン (2018-05-01 08:31)
 レクサスIS 30万キロ!ATF (2018-04-30 22:37)
 コペン ブレーキO/H (2018-03-06 18:08)
 レクサスIS350 ATF等交換 (2017-11-29 19:51)

Posted by Sunny day auto service at 08:45│Comments(0)修理、整備
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。