› 福岡の整備工場 SUNNY DAY AUTO SERVICE › 修理、整備 › GZ20 ソアラ マフラー修理

2017年04月14日

GZ20 ソアラ マフラー修理

お預かりしたのは1月末でした。
お父様の形見のソアラを納屋に保管。
時々はエンジンを掛け、ディーラーで車検を通してきたと言う、
非常に大切にされてきた20ソアラ。
ちょうど30年経過してます!
でも走行距離は2万500KM!!!
そしてフルノーマル!!!
オーディオがナビに変越されてるのみ。。。。



ソアラを引き継いだ2代目がこれから乗る!との事で
遠い所からご来店いただきました。

来ていただいたときは、マフラーは破れ、エンジン不調、
足回りは、ギコギコ異音発生。

ボディー下回りともに腐食無!!!

大事に保管されていても、経年劣化、湿気による錆は見受けられますが、
極上のソアラ!!!

安心して乗れるように!との事です。
時間もゆっくりでかつ、予算よりソアラの状態をよくする方に
重きを置いて良い!との事。

まずはしっかり試運転です。
最初に問題点を把握しておかないと、
方向性が間違った方向に向いてしますと、
迷走してしまう。。。。

試運転をしてると、ショックの動きが良くなったのか、
ギコギコ音があまり気にならないレベルまで静かになりました。
ショックアブソーバーの交換は高額になるので、
最終的に交換するか、判断しようと保留。
代わりに、前後のスタビブッシュとスタビリンクの交換。

マフラーの破れが酷く、ディーラーでリヤマフラーは
パテもりもりで修理されてました。。。。
古い車両はマフラーの材質が今より良くないため、
物凄く錆びやすい!のです。。。。


パテで修理できる範囲を大きく超えているので、
溶接修理です!!
パイプの小さな穴は自分で埋めれましたが、
太鼓部は腐りが酷いので、切り取ってみたら、
下半分切り取ることに。。。。。


鉄板をぐるっと巻き直せば修理できるのですが、
自分にはそんなに溶接の技術が無い。。。。
残念ながら無い。。。。。

そんな悩みを抱えながら、藤野自動車の藤野社長に
マフラーの修理業者を教えてもらおう!って電話すると、
2~30年前はよくそんな修理してたよ~。って事で、
修理していただけるとの事で、マフラーを外して持ち込みさせて頂きました。
一週間後綺麗になったマフラーが戻ってきました!
自分が気が付かなかった腐食の部分も溶接して頂きました。



同じカテゴリー(修理、整備)の記事画像
代車 BMW E90
IS250 30万キロ エンジン
レクサスIS 30万キロ!ATF
レクサスIS350 ATF等交換
サーブ9-3カブリオレ修理。
ロードスター エンジンマウント交換
同じカテゴリー(修理、整備)の記事
 代車 BMW E90 (2018-07-11 12:57)
 IS250 30万キロ エンジン (2018-05-01 08:31)
 レクサスIS 30万キロ!ATF (2018-04-30 22:37)
 コペン ブレーキO/H (2018-03-06 18:08)
 レクサスIS350 ATF等交換 (2017-11-29 19:51)
 サーブ9-3カブリオレ修理。 (2017-11-09 15:54)

Posted by Sunny day auto service at 08:56│Comments(0)修理、整備
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。