2011年04月13日

東南アジア人と酒飲み勝負!

はて?このブログは何のために書いてるのか初心(阪下自動車の存在をアピールする為に始めたはずなのに。。。)をすっかり忘れ去ってる今日この頃ですが、折角書き始めたワーホリ、オーストラリア回想記、続きです。

さて、初日の朝が明け、9月のゴールドコーストは寒い!!
結構寒い。必需品の寝袋を購入。

このゴールドコーストは日本人が沢山居る。
ホテルも地球の歩き方に載ってる所だから結構日本人が居る。
旅のスタートは情報集め。
状況もわからなければ、英語も出来ない!
助けてくれるのは日本人。

数人の日本人と仲良くなり、何故か、誰かの帰国パーティーに呼ばれた。
主役が持っていた私物がビンゴゲームで2点当たった。

麦藁帽子と釣竿。

ありがたいようなありがたくないような。。。。。


そのパーティー会場で整備士としてオーストラリアで働いてる木原君と意気投合!!
彼とは未だに連絡を取り合う仲です。

木原君と数人で、結構大きなバーで飲みなおし。
楽しく話をしてると、ちょっと離れた席の人がこっちを指差し呼んでいる。
誰の事だろ?と周りを見渡しても、どう見ても自分が指名されてるよう。

良くわからないが、呼んだ人が居るグループの方に行くと、
かなり柄の悪い、東南アジア人のグループ。
ボスとその子分達がなにやら色々話しかけてくる、
それも英語では無く、彼らの国の言葉で。。。。

どうやら同じ国の人間だと勘違いされてたよう。。。
(東南アジア顔ってのは自覚してましたが、
本物に間違えられるぐらいなら紛れもない東南アジア顔です。)

誤解は解け?自分の席に戻ると、今度は子分その1が自分を呼びに来た。

ボスの前にはショットグラスが2杯。

どうやら子分と一気飲み勝負をしてみろ!と挑発的に言われた。

酒飲み(過去の話です。現在は殆ど飲みません。)の血が騒ぎ、一口で飲み干し圧勝!!

席に戻ると子分その2が登場。

そしてショットグラスが一人3杯に増えてたが、これも圧勝!!!

酔ってきたので逆に挑発してみると、ショットグラスが10杯位カウンターに並ぶ。
子分その3と両端からのんで、どちらが多く飲めるかレースだと。

ボスが合図をすると、バーテンがショットグラスに火をつける。。。
火がつくほどの強い酒。

ええ。。最後まで頑張りました!!!
結果は勝利しました。

するとボスが超ご機嫌になり、
「俺の国に来る時があれば必ずココに連絡しろ!お前なら何でもフリーだ。ブラザー!」
って要約するとこんな感じで言っていた。


案の定、酷い二日酔い?いや四日酔いぐらいで、
ホテルから動けず、オーストラリアでの最初の一週間は何も、、、、してません。。。

  

Posted by Sunny day auto service at 22:38Comments(0)ワーホリ オーストラリア